事故が起こってしまったら

gergeg.JPGどんな事故でも、自分が事故に遭ってしまったら気が動転し、まず何をしたら良いのかの判断が難しい状態に陥ってしまいます。

事故の大小問わず、事故が起こった場合にまず何を行うか?ということを事前に学んでおくことが大切です。

 

 

1事故現場にて、警察官立会いのもと現場検証をし、人身事故の届け出を行います。

痛みを感じないから・軽い事故だからと言って、事故直後に警察へ届け出をしないと、後日痛みが出てきても認められない恐れがあるため、必ず事故後に警察へ連絡をし、事故証明を取ってください。

警察に届け出る前に、万が一、事故の当事者と別れる場合は、お互いの住所・氏名・車のナンバー・自賠責証明書の番号と会社名などをしっかり確認をして、控えておく必要があります。

 

2自身の加入している保険会社へ直ちに連絡をしてください。

自賠責保険も任意保険も、基本的には「交通事故証明書」がないと保険金が支払われません。

 

3事故後は軽いケガでも、必ず治療を受けましょう。

大した怪我でもないから病院に行かなくても大丈夫だと、決して自己判断をしないでください。

後日に痛みや症状が出る可能性があるため、どんなに小さな怪我でも医療機関で診察を受けることをお勧めいたします。

 

定期的に診療治療を受けていないと、事故後7日~10日程から痛みの状態に変化(痛みがひどくなる。他の箇所に痛みが広がる等)が起こる恐れや可能性が非常に高いため、必ず定期的に病院で診察、整骨院で経過観察をしてもらいましょう。

もちろん、針中野フィジカルケア鍼灸整骨院でも、厚生労働省で認可をされている国家資格者が施術を行っております。

労災保険も対応可能なので、自己負担0円で治療可能です。

 

治療だけでなく賠償・慰謝料など法律面でのサポートもすることができますので、どんな些細なことでも安心して、お気軽にご相談ください。

交通事故の衝撃による治療は、当院独自のむち打ち症治療法がおすすめです。

45y4h.JPG交通事故は、車対車・車対人など様々なケースがあると思いますが、共通することは、日常生活では経験しないような大きな衝撃を体に受けるということです。

特に、大きく重い頭を支えている首には想像を絶する衝撃が加わります。

 

 

 

レントゲン上は、首の骨に異常がないように見えても、レントゲンに写らない筋肉などの軟部組織は相当にダメージを受けています。

この理由からむち打ち症などは、なかなか治りにくいケースが多く、後遺症を残してしまうことも少なくありません。

 

少し想像をしてみてください。

 

例えば、ラグビーやアメリカンフットボールの選手は、プレー中に首に大きな力がかかるため、首を守るために大きな筋肉で鎧のように守っています。

しかし、一般の方はどうでしょうか?

普通の方であれば、ラグビーやアメリカンフットボールの選手ほど大きな筋肉はついていないでしょう。

 

筋力の強いラグビーやアメリカンフットボールの選手でも、直接首に強い衝撃を受ければ、大きなケガをします。

ですから、一般の人が筋肉の鎧もなしに、大きな衝撃を受ければ、大きな障害を受けるのは当然ですよね。

 

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院は、多数のスポーツ選手が来院されるため、スポーツ選手の治療を得意としています。また、選手のケガを出来るだけ早く治す方法を知っています。

その治療の技術を、独自のむち打ち症治療法として自信を持っておススメすることが出来ます。

 

また当院は、弁護士など法律の専門家の紹介も行えます。


治療だけでなく賠償・慰謝料など法律面でのサポートもできますので、少しでもお悩みを抱えている方は、是非ご相談下さい。

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP