手首の小指側が痛くなった 〜TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)〜 について

 

こんにちは!

今日は、スポーツの際などに手首が痛くなってしまった時の

ケガ(TFCC損傷)について書いていきたいと思います。

 

なかなか聞きなれない病名ですが、

手首の小指側の部分での痛みの原因にはこの疾患が多く見られます。

一般には手首の捻挫と片づけられてしまいそうですが、

なかなか痛みが引かなかったり、

治ったと思ったら、すぐまた同じ場所が痛むなどして、

すっきりしないことが多いので、

手首の痛みが気になって来院される方が多くいらっしゃいます。


このページでは、聞きなれない「TFCC損傷」とはどんな疾患なのか、
御覧頂きたいと思います!!

 



 

TFCC損傷とは、テニスやバトミントンなどの
ラケットスポーツをする選手に多くみられるとされています。

手首を小指側に傾けた状態でフォアハンドストロークで、
トップスピンをかけたときに、圧縮力がかかり、
受傷するケースがあります。

他には

柔道や格闘技などに床に手を強くついたときなどの

外傷をきっかけに発症します。 

 

  手首の構造をちょっと見てみましょう!

TFCCとは「三角線維軟骨複合体」のことをいいます。

そのTFCCを構成するものには、左図の4つの靭帯があります。

@尺骨三角骨靭帯
A尺骨月状骨靭帯
B掌側橈尺靭帯
C背側橈尺靭帯

以上の4つの靭帯は
それぞれが骨どうしをつなぎ止める役割を担い、 
手首の安定性を保っています。

 

 

  さらに角度を変えて手首の外側部分を見てみると、
上記の4つの靭帯に加えて、
Dの関節円板が存在しています。

この関節円板を中心として、
周りが靭帯で囲まれている部分は
あたかもハンモックの様な構造をとっていて、
手首にある積木の様な骨を支え、
それらをつりさげるようになっています。

 

  左の図はTFCC部分をとりだして示したものです。

Eの靭帯は尺側側副靱帯といって、
一番外側に緊張して張っている靭帯で、
手首の安定化に役立っています。

そして、Fの三角靱帯は骨の底から張りだして、
手首がひねる動作をしたときにも
緊張が保てるように働いています。 

以上の7つが複合体となって
手首の外側の安定支持を保っています。 

これら複合体の総称をTriangular Fibrocartilage Complex
「TFCC」といいます。

 

  TFCCの役割を示したものが左の図です。

水色のT字部分は手首の骨の構造を
簡略化したものを示しています。

TFCCがT字部分を下から支えていることがわかります。

つまり、TFCCのそれぞれの部分が
各々の役割を果たすことにより、
T字部分(手首の骨)を支えて、
手首の外側の衝撃吸収作用を行っています。

これを「サスペンション理論」と呼びます。

これにより円滑な手首の運動が可能となり、
握りしめた力は手首の部分を通り、
腕へ伝達されるようになっています。
 

 

  ところが、左の図のように
赤い丸で囲んだ部分に亀裂が入るようなことになると 、
手首の外側の指示部分が損なわれてしまい、
手に力が入りにくかったり、
手首を外側に返すと痛みが生じたりします。

これがTFCC損傷の病態です。

 

   TFCC損傷の症状は手首を返す動作の制限や
握力低下が見られます。

また、左の図にあるような手首を外側へ返して、
なおかつ、軸圧力をかける様な誘発テストをすると、
痛みが生じます。

そういった所見でもって、
TFCC損傷を判断していきます。

 

 テーピングによる固定
テーピング方法その1 
  テーピングによる固定は手首の自由もきいて、
日常生活やスポーツなどに用いることができます。

まずは、手首のやや下を伸縮性のあるテープで巻きます。 
  さらに、手首のやや先の方にもう一周テープを巻きます。 
  手首を返した状態を保ち、テーピングします。
 
  上から見た写真では、
親指がわに手首を傾けた状態で
テーピングしていることがわかります。 
  さらに、小指側の方から手首をまたいで、
前腕の方までらせん状にテープを貼ります。

写真では一本だけですが、
より固定性を高めるためには、
少しずらしてもう一本テープを補強することもあります。 
  仕上げは、手首の上で白い固定テープをつかって、
覆い隠します。 
  手の甲と前腕の端をテープがずれないように
ホワイトテープで止めます。 
 テーピング方法その2
  アンダーラップを巻きます。 
  手首の下側をホワイトテープで巻きます。 
   さらに手首に近い所にホワイトテープを巻きます。
  さらにその上からホワイトテープで巻きます。

これで完成です。

簡単に巻ける方法ですが、
手首を返す動作は完全に止まりずらいです。 

インターバルトレーニングについて

こんにちは。
今日はインターバルトレーニングについて書いていきたいと思います。

インターバルトレーニングとは

インターバルトレーニングというのは高負荷のエクササイズと低負荷のエクササイズを交互に繰り返して行うトレーニング方法で、無酸素運動のひとつとして代表的なものです。
トレーニング方法としては、激しく、身体の疲労度が高くなりますが、効果は非常に高く新陳代謝率も大きく上がるのが特徴です。

 

インターバルトレーニングは水泳や自転車、サッカー、マラソン、ボクシングなど多くのスポーツで持ちいれられ、またダイエット方法としても筋肉を増強しながら体脂肪を素早く燃焼することができるのでフィットネスクラブなどのダイエットメニューのプログラムに組み込まれることも多いうようです。

 

インターバルトレーニングを取り入れて有名になったのがチェコの陸上選手エミール・ザトペック選手です。
エミール・ザトペックは「人間機関車」とあだ名されましたが、ヘルシンキオリンピック(1952年)で5000m、10000m、マラソンの3種目で金メダルを獲得し、この長距離三冠の記録は今後達成する選手はいないだろうといわれています。

 

インターバルトレーニングの原型としては1920年代のファルトレクトレーニングに見られ、野山や丘陵などの自然の地形を利用して、下り坂で急走、平地では軽くジョギングというように、変化に富んだ走行トレーニングでした。
エミール・ザトペックの行ったインターバルトレーニングは、400mのインターバルを10本〜80本、タイムを60秒〜90秒の間で設定し、スピードとスタミナの両方を手に入れようとしたメニューだったようです。

 

ザトペックのオリッピックでの活躍で、インターバルトレーニング方法が脚光を浴びることになるわけですが、世界中の多くの指導者やランナーが安易に取り入れたため、オーバートレーニングとなりケガ人が続出する事態になったようです。
現在では専門知識のあるトレーナーなどが、インターバルトレーニングの身体への負荷を考えたメニュー作りができるようになったので、故障者は減っています。

 

ダイエットを考えた時、以前は有酸素運動をしなければ体脂肪は燃焼しずらいと考えられていましたが、インターバルトレーニングは有酸素運動より遥かに短い時間で、脂肪燃焼させる酵素が活性化することや、心肺機能も向上することがわかり、インターバルトレーニングが優れたトレーニング方法であることが広く認識されるようになっています。

 

インターバルトレーニングの効果

インターバルトレーニングの効果は非常に大きいものがあり、心肺機能を限界近くまで高めることができるので、インターバルトレーニングが開発された当初は陸上競技でのトレーニング方法でしたが、今では競技の枠を超えて様々なスポーツ競技で取り入れられています。

 

それまでの長距離トレーニングと言えば、長い距離を走ってトレーニングするのが普通でしたが、同じ1万メートルを走る練習をするにしても、1万メートルを40分で一気に走りぬく練習よりも、1千メートルを3分で走り1分休憩というサイクルを10回するほうが、強度の高い練習をすることができます。
しかし、インターバルトレーニングを取り入れているトップアスリート達であっても、どうして短い距離でトレーニングする方が心肺機能を高める事ができるのか?を理解している人は意外に少ないです。

 

トレーニングの生理学的基礎をよく理解し、納得してトレーニングしたいものですが、インターバルトレーニングの効果が上がる理由と言うのは、例えば50メートルと100メートルを全力で走ったときを比べてみると、どちらも走り終わった後で、心拍数が上がり呼吸も荒くなりますが、100メートル走のときの50メートル地点で拍数が上がり息が高ぶることはないとおもいます。

 

これは身体が運動を中止した時に、身体を早く正常な状態に戻そうとするからです。
この身体の仕組みを利用したのがインターバルトレーニングであり、短い全力運動でも間に休憩を挟む事で、同じ時間、同じ距離しか運動しないのに、何度も心拍数を最大まで上げさせることができ、その結果心肺機能を鍛えることができるのです。

 

誤解の多いのがインターバルトレーニングの目的です。
インターバルトレーニングは全力で、短い距離・短い時間をなんども繰り返せるので、スピードをつけるためのトレーニング方法だと思われがちですが、そうではなくスタミナを付ける・疲れに強いカラダをつくるための方法だと言うことを忘れないで下さい。
スピード力をつけようとしてインターバルトレーニングをしているとしたら、全く効果がないとは言いませんが、それは些か効率の悪い方法ですから適切なトレーニング方法に変更するようにしましょう。

 

また、インターバルトレーニングの効果は、強度の高い練習が出来るということの他に、心理的刺激を何度も受けることができ飽きが来ないと言うことも言えます。
1万メートルを均一に40分かけて走る間は特に何の感情も働きにくいですが、千メートルごとにタイムを設定することで目前の目標が出来、モチベーションの維持に役立つ心理的刺激を受けやすくなります。

 

インターバルトレーニングは身体の回復時に1回拍出量(心臓1拍動によって押し出される血液量)の最大値が出現することを利用している方法で、色々なトレーニング方法の中でも珍しいトレーニング方法と言えます。

 

インターバルトレーニングの方法

インターバルトレーニングの方法そのものは難しくありません。
高負荷のエクササイズと休憩時間をセットにして、一定の時間内に何度か繰り返すことをするだけなので単純なように思われますが、インターバルトレーニングは心肺機能を最大級に使い筋肉を大変消耗しますので、トレーニングメニューに行きすぎがあるとオーバーワークに陥り身体の故障を起こしやすいトレーニング法でもあります。

 

陸上や水泳競技などタイムを争う競技では、当たり前のように毎日インターバルトレーニングが組み込まれていると思います。
例えば1万メートル走るには、単純に70%の力で休み無く走るのではなく、心肺機能を高めスタミナを付けるために90%の力で千メートル走り休憩、1本目のスタートから6分後に2本目、さらに6分後に3本目というように距離を短く区切って行うトレーニングの方法です。

 

スポーツジムなどでインターバルトレーニングをウエイトトレーニングに応用する場合は、基礎となるウエイトトレーニングは確実にこなせるようにメニューを考えてください。
例えばスクワットを行うならばフロントランジを加えて、太ももの強化・引き締め・ヒップアップを効果的に行えるでしょう。
スポーツジムなどでは専門のトレーナーがいますから、自分のトレーニング目標や目的を伝えれば自分に合ったインターバルトレーニングプログラムを考えてくれます。

 

インターバルトレーニングは次4つの項目から構成されています。
@距離・・・実際に身体を動かした距離または回数・タイム
A反復・・・距離を何度(セット)繰り返して行うのか
B休憩・・・セットとセットの間の休憩時間
C強度・・・ひとつのエクササイズにかかるスピードでタイムを表せる

 

この工程の距離、反復、休憩などは人によって違ってきます。
ある人は距離は短いが反復が多い、またある人は反復は多いので休憩も多いなど、インターバルトレーニングを受ける人のトレーニング目的や鍛えたい程度によって違いますし、初心者とベテランでもエクササイズ量は違ってくるでしょう。

 

インターバルトレーニングは強度の高いトレーニング方法です。
そのため初心者にはあまりインターバルトレーニングは必要ないかも知れません。
なぜかと言いますと競技初心者は普通、技術(テクニック)が未熟ですから、心肺機能や身体能力を先に高めてしまって、後で伸びる要素がなくなってしまうのも困るからです。
競技を行うための必要最低限の体力・スタミナは必要ですが、本格的に練習強度を高めるのは技術レベルがそこそこ上がってからでも充分だと思います。

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

初めてのトレイルランニング

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます(*^^*)

今日は、これからトレイルランニングを始めようと考えている方に、トレイルの走り方について解説していきたいと思います。


路面が整備され、大きな勾配の変化もないロードを走る場合は、一定ペースが基本です。

距離表示のあるコースでラップをとったり、経験豊富なランナーならば、体感でもある程度の一定ペースを作ることは可能でしょう。 

一方、トレイルはきつい上り坂もあれば、急な下り坂もあります。

足場も不安定なガレ場から、障害物の少ない林道まで、その変化の激しさは、ロードとは比べものになりません。

そんな状況下で、同じペースで走ろうとすることは非常に難しく、またあまり意味をなさないでしょう。

トレイルでは、ペースよりも、身体にかかる負荷を一定にして走ることが重要になってきます。

例えば急勾配の上りは歩き、下りになって身体がラクになってきたら再び走り出す。

身体の声に耳を傾けることで、極力変化によるダメージを軽減することができるのです。 

心拍計で身体への負荷を測るのも、ひとつの手段でしょう。

しかし心拍には余裕があっても、脚に余裕がない、ということもあるので、ケース・バイ・ケースではないでしょうか。 

またトレイルは、ロードよりも負荷が高いうえに、長い距離を走ることが多いと言えます。

意識としては、最初はおしゃべりができるくらいゆっくり、頑張るのは後半から。

そのくらいのつもりで走ったほうが良いでしょう。 

最初に飛ばし過ぎたことで、身体に疲労物質を貯めてしまったり、脚を痛めて途中で動けなくなってしまっても、トレイルではすぐに救助が来るとは限りません。

レースでも、最初はゆっくり入ったほうが、タイムは伸びるでしょう。

★下りを上手に走れるようになると、トレイルランがさらに楽しくなる


次に、上りと下り、それぞれの走り方について解説していきます。 

下りの走り方については、トップ選手も常に試行錯誤しているところであり、明確な答えはありません。

時間をかけて意識して練習していくことが大切です。 

基本的なことでいえば、前傾姿勢によるスムーズな重心移動が大切です

重力に逆らわず、力を抜いて下っていく。

慣れないと恐怖心から、どうしても後傾してしまいがちですが、実はそのほうが危険です。

重心が後ろに下がっていると、もし足を捻りそうになったとしても、もう片方の足を出しにくく、とっさのリカバリーができません。

足を滑らせた時も、すぐに後ろに倒れてしまいます。 

目線の位置も重要なポイントです。足元ばかり見るのではなく、数歩先の路面に目を向けることで、足のつく位置を予測することができます。足元ばかりを見ていると、この予測が立てられないばかりか、姿勢も後傾してしまい、スムーズな走りが難しくなります。 また捻挫を防ぐために、つま先を外に開いて走る人もいます。私もそうやって走っていた時期があります。確かに足首は捻りにくくなりますが、結果的にひざへの負担が増加し、内側靭帯を痛めてしまいました。やはりつま先は、進行方向に対してまっすぐにつくのが、一番関節への負担が少ないのだと思います。 慣れない人は、捻挫や転倒の危険性が高いので、自分でコントロールできないスピードは出さないこと。下りは着地の衝撃が大きく、筋肉へのダメージも大きいので、序盤であればいっそのこと歩いてしまうのも手です。しかし安全を気にしすぎ、スピードを抑えて走ってばかりいては、なかなか上達もできません。終盤で、万が一アクシデントが発生しても、すぐに人通りのあるところまで出られるのなら、思い切ってスピードを上げてみましょう。 下りを走る際は、上手な人、経験のある人と一緒に走ると良いでしょう。その人の走り方を見れば、理屈ではなく、イメージとして「こうやって走る」というものが、理解できると思います。

★きつい上りは上半身の力も使おう

下りでは、大腿四頭筋に大きな負荷がかかります。上りでも同じ箇所を酷使していたのでは、すぐに脚が参ってしまいます。

上りではお尻の筋肉や、ハムストリングスを使うことを意識しましょう。 

その際に、つま先を内側に入れると、お尻周りの筋肉を意識しやすいはずです。

急峻なところでは、ひざに両手を乗せたり、障害物を掴むなどして、上半身の力を使って上るのも有効です。 また上りでも下り同様、前傾姿勢の維持が重要。

それには骨盤を立てる必要があります。

猫背気味の方は、普段イスに座る時から骨盤を意識し、背筋を伸ばして座るようしてください。

自然にフォームが良くなるはずです。

太ももの内側の筋肉を鍛えるために、座る時は常にひざを閉じるようにして仕事をするなど、なかなかトレーニングができない、という人は、補強の一環としておすすめです。

以上、参考にしてみてください。

ランニング中の痛みがなかなか治らない方はこちらへ!

http://physical-care.e-chiryo.jp/

あまく見てはいけないつき指について

こんにちは。

ご覧いただきありがとうございます。

今日は、つき指について書いていこうと思います。

 

 

 突き指とは?

 突き指とは、スポーツ競技中などに指先に

 大きな外力が働いた際に関節を安定させる働きをもつ

 靭帯(じんたい)が部分断裂、もしくは断裂する障害の事です。

 突き指は主にバレーボールやバスケットボール、

 そして野球などの手を主力として使うスポーツ競技に多く発症し、

 かつ頻繁に発症する障害と言えます。

 尚、突き指を発症すると、部分的に指が短く見える事があり、

 引っ張って元に戻そうとする方がいますが、これは適切な処置ではありません。

 痛んでしまっている靭帯を引っ張ってしまうことで

 さらに悪化させてしまうこともあります。

 

 突き指の予防策について

 突き指は基本的に突発的な外力の働きによって起こる障害ですから、

 確実に回避することは絶対に不可能な障害と言えます。

 しかし、予防という面では、積極的に行うことは可能です。

 突き指の予防策としての基本は、やはりテーピングとなります。

 元々、指先の関節はそれほど強い関節ではありませんので

 テーピングにより、関節を補強することによって、

 突き指の回避までとはいかなくとも、発症時の症状の緩和を計ることは可能です。

 

 応急処置の重要性について

 突き指の治療で最も大切なことは、何よりもまず

 応急処置を迅速に行うことです。

 突き指は、指関節の靭帯が損傷することによって発症する指関節の障害です。

 突き指では、指関節が大きく腫れ上がりますが、

 これは関節に血液が集り内出血を発生している証です。

 内出血は放っておくと、どんどん加速し腫れも

 急速に大きくなり症状はどんどん悪化します。

 ですから指関節の腫れが大きくなる前に適切な治療処置を

 実践していくことが突き指治療の基本的な概念となります。

 次項では突き指の治療方法と応急処置方法、

 更に応急処置を迅速に行う理由の本質について確認します。

 

 突き指の応急処置の手順

 

突き指を発症してしまった場合は、まずスポーツ障害の応急処置の基本とも言える
 ●RICE処置(ライスしょち)
 と呼ばれる処置を適切に行っていく事が重要となります。

 RICE処置とは、スポーツ外傷やスポーツ障害全般の

 応急処置方法の基本として非常に重要な処置方法でありア

 スリートであれば必ず覚えておきたい知識のひとつです。

 では、RICE処置という言葉を初めて耳にされた方の為に

 簡単な豆知識として名前の由来について確認しておきたいと思います。

 

 

【RICE処置の内容・項目】
@R = Rest(安静)
AI = Ice(アイシング)
BC = Compression(圧迫・固定)
CE = Elevation(挙上)

 RICE処置は@〜Cまでの流れに添って行う

 治療方法であり応急処置の大原則でもあります。

 尚、突き指の治療に関しては@〜Aのアイシングにかかるまでの

 時間が最重要事項となる点を覚えておきましょう。

 Bの圧迫・固定、及びCの挙上に関しては最悪の場合は忘れてしまっても構いません。

 特にBの圧迫・固定に関しては突き指の場合は、

 添え木やテーピングなどで指関節の動きに制限を加えながら固定処置を行いますが、

 初期段階で固定処置を行うと適切な

 アイシング処置ができなくなる恐れもあるので注意が必要です。

 また、Cの挙上とは患部を心臓よりも高い位置に保持する事で

 患部に集まる血流に抵抗を加える事を示しますが、

 突き指は患部も微少であるため無理に指を高い位置にキープするよりも、

 やはりアイシング処置を徹底した方が治療としては適切であると言えます。

 その為、突き指の応急処置ではまず安静とアイシングまでの

 流れを徹底する事を最優先に処置を実践していきます。

 

 突き指治療の実践とアイシングのポイント

 突き指を発症すると、指関節の靭帯組織及び細胞組織は部分的な断裂を起こしているため、

 内出血を発症するケースが大半です。

 突き指をすると指関節が腫れ上がるのは、この内出血によるものです。

 その為、突き指の治療ではこの内出血を何よりも迅速に抑制する事が大切となります。

 軽い突き指の場合は、腫れも小さく運動を継続する事が可能です。

 しかし、例え多少の痛みであったとしても実践中の競技はただちに中止し、

 受傷後すぐにアイシング処置を開始する事が重要です。

 RICE処置の概念で言えば、運動を直ちに中止し安静を保つ事が

 @のRestであり、受傷後すぐにアイシングを行う事がAのIceに該当します。

 実際にアイシング処置を行うと血管の流れが鈍くなり、

 患部への血液の過度な集中を抑える事が出来ます。

 血液は大量の酸素を必要としますから、一点に血液が集まりすぎると、

 周囲にあるまだ損傷していない元気な細胞も酸欠を起こして死滅していきます。

 こうなると完全に回復するまでの治療期間が長期化し、

 場合によっては突き指の痛みが1ヶ月程度続くケースもあるので注意が必要です。

 

 尚、アイシング処置を行うには小型の氷嚢があると便利です。

 氷嚢はビニール袋に細かく砕いた氷を入れ

 水を少しだけ含ませてあげるだけで簡単に自作できるので

 覚えておいて損はないでしょう。

 もし氷嚢が準備できない場合や、準備までに時間を要する場合は、

 水道の流水をかけ続けるだけでもアイシング効果が得られます。

 水道の流水は地域にもよって異なりますが夏場では16度〜17度程度、

 冬場では10度前後であるため、

 夏場は可能であれば氷を準備し10度以下の冷たい水でアイシングを行いたいものです。

 

つき指は放置せずに早めに応急処置し

早めの治療をするようにしましょう。

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

 

野球の怪我の種類

 

 

野球肩

原因と症状

投球動作によって引き起こされる、様々な肩関節障害の総称です。

使い過ぎにより過度の負担、ストレッチなどの準備運動不足、

不良なフォームなどが原因になりやすいです。

肩関節周囲の組織(筋肉、腱、じん帯など)を損傷して痛みが出ます。

 

治療

治療は基本的に、動作を中止して安静にすることです。

症状が重い場合は、炎症を早く抑えるようにし、可動域を広げていく治療を行います。

首・肩・腕に負担をかけないよう、なるべく仰向けで枕なしで寝るようにして下さい。

投球動作などの痛みを感じる動作は、しばらく控えて下さい。

過度な練習を控え、ストレッチなどの準備運動をしっかりと行って下さい。

 

 

野球肘

原因と症状

投球動作や作業での負担が肘に伝わり、部分的な微細損傷や炎症が発生し、痛みが出ています。

肘の内側、外側、後方が痛くなるタイプがあります。

症状は、肘の内側の痛み、はれ、投球痛、動きの制限、時にしびれも出ます。

悪化すると軟骨炎やはく離骨折、疲労骨折などになりますので、ちゃんと受療されることをおすすめします。

 

治療

傷んでいる組織を修復させるための施術を行います。

電気治療、マッサージ、固定など症状にあわせて施術いたします。

炎症を取り除くために、患部を保冷剤で冷やすようにして下さい。

悪化防止と再発予防のために、原因の改善も必要です。

重量物を持ち上げたり、力を入れたり患部に負担のかかる動作は控えて下さい。

 

 

インピンジメント症候群

原因と症状

肩の引っ掛かり症状の総称です。

投球動作みたいに、腕をあげて、さらにひねるような動作をすると、

腕の骨が肩甲骨や周りの組織などに衝突して、

関節を包む膜や腱の炎症・損傷を引き起こします。そのために、バンザイ動作などで痛みが出ます。

 

治療

傷んでいる組織を修復させるための施術を行います。

電気治療、マッサージ、固定など症状にあわせて施術いたします。

肩・腕に負担をかけないよう、痛い側を上にして横向きで寝るようにして下さい。

投球動作などの痛みの出るような動きは控えて下さい。

過度の練習は控え、ストレッチや準備運動をしっかりと行いましょう。

 

腰部捻挫(腰痛)

原因と症状

腰や骨盤周りの筋肉・関節などの組織を損傷しているために痛みが出ています。

 

治療

痛みの原因である炎症症状を引かせるための施術をします。

アイシング、電気治療、矯正治療、マッサージ、固定など症状にあわせて施術いたします。

痛み(炎症)を助長させないように、飲酒と入浴を控えてシャワー程度にして下さい。

中腰、うつぶせ寝、あぐら、足を組む姿勢はやらないようにご注意ください。

運動は、しばらく控えて下さい。

 

腰部捻挫(腰痛)

原因と症状

腰や骨盤周りの筋肉・関節などの組織を損傷しているために痛みが出ています。

 

治療

痛みの原因である炎症症状を引かせるための施術をします。

アイシング、電気治療、矯正治療、マッサージ、固定など症状にあわせて施術いたします。

痛み(炎症)を助長させないように、飲酒と入浴を控えてシャワー程度にして下さい。

中腰、うつぶせ寝、あぐら、足を組む姿勢はやらないようにご注意ください。運動は、しばらく控えて下さい。

 

腱板損傷(けんばんそんしょう)

原因と症状

肩の深部にある腱板(けんばん)という肩関節を安定させている組織の損傷です。

棘上筋、棘下筋、肩甲下筋、小円筋の4つがあり、最も痛めやすいのが棘上筋腱と棘下筋腱です。

ケガをして損傷する場合と、加齢や使い過ぎで徐々に摩耗して損傷する場合があります。

肩を安定させる組織なので、これを損傷すると肩関節の動きが著しく障害されます。

 

治療

基本的には、安静が第一となります。

電気治療、マッサージ、固定などを行います。

この傷病の症状は、個人差が大きく、その都度経過を見ながら、症状に合った施術を行います。

痛み(炎症)を助長させないように、飲酒と入浴を控えてシャワー程度にして下さい。

肩・腕に負担をかけないよう、痛い側を上にして横向きで寝るようにして下さい。

固定が大事なので指示があるまで一定期間は外さないでください。

 

腸脛靭帯炎 (ちょうけいじんたいえん)

原因と症状

骨盤の外側から太ももの外側を通って、

スネの外側まで走行している腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)という靭帯があります。

その靭帯が太ももの骨の骨の出っ張り部分にこすれて痛みを起こしています。

治療

患部の炎症症状を引かせるための施術をします。

また、症状に合わせて、原因となっている筋肉の緊張をほぐすための電気治療やマッサージを行います。

屈伸動作や激しい運動は控えて下さい。

患部を保冷剤などでアイシングして下さい。

冷却10分安静20分を3セット。ジョギングはしばらく控えて下さい。

 

背部挫傷(背中の肉離れ)

原因と症状

背中の筋をはじめとする周りの組織を損傷しているため痛みが出ています。

 

治療

傷んでいる組織を修復させるための施術を行います。

電気治療、マッサージ、固定など症状にあわせて施術いたします。

痛み(炎症)を助長させないように、飲酒と入浴を控えてシャワー程度にして下さい。

デスクワークなどの長時間のうつ向き姿勢は控えて下さい。猫背姿勢にならないように気をつけてください。

 

打撲

原因と症状

打撲は、体が何かに強く打ちつけられたときに、患部の毛細血管が皮下出血を起こすことで発生します。

打撲は、ごくありふれた症状ではありますが、患部が頭や腹部の場合は、

脳内出血や内蔵破裂の危険があり、命に関わることもあります。

治療

他のスポーツ障害と同様に、「RICE」<安静(Rest)・冷却(Ice)・圧迫(Compression)・挙上(Elevation)>が、基本的な処置となります。

幹部へのアイシングを15分程度行い、痛みがぶり返したときは、もう一度アイシングを行っていきます。

打撲発生から4日程度で、今度は幹部を温め血行を促進し、自然治癒を促していきます。

 

指関節捻挫

原因と症状

指の関節を構成する組織を損傷しているために痛みが出ています。

 

治療

傷んでいる組織を修復させるための施術を行います。

電気治療、マッサージ、固定、リハビリなど症状にあわせて施術いたします。

痛み(炎症)を助長させないように、飲酒と入浴を控えてシャワー程度にして下さい。

指先に負担がかかるような動作は控えて下さい。固定具を施行した場合は、患部安静保持のため一定期間外さないようにして下さい。

 

突き指

原因と症状

突き指は、指先から根元まで縦に向かって力が加わり起こる捻挫の一種です。

指は構造上、縦からかかる力に弱いため、ちょっとした衝撃でも突き指が起こってしまいます。

また、突き指が起こると、指が手のひらに強く押し込まれることによって、指の骨全体がずれてしまいます。

そのため、処置を怠ると、指の機能が完全に回復しないことがあり、注意が必要です。

 

治療

突き指をしたときは、引っ張ればよいと俗に言われていますが、逆に骨の脱臼や、腱の炎症を引き起こすことになるため、絶対に引っ張ってはいけません。

突き指を起こしたときは、「RICE」<安静(Rest)・冷却(Ice)・圧迫(Compression)・挙上(Elevation)>に沿って、

患部のアイシングと固定を行います。また、骨折や腱の断裂を伴う場合があるため、早急に整形外科の診療を受ける必要があります。

 

 

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院のスポーツマッサージ

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます(*^^*)

今日はスポーツマッサージについて書いていきたいと思います。

スポーツマッサージとは、スポーツをしている方のより良いコンディショニングを作るための手法です。

疲労が蓄積すると、筋肉が硬くなり動かすことのできる範囲が少なくなるため、怪我をする可能性が高くなります。

スポーツマッサージを受けることで身体のバランスを戻し、肉体的にベストな状態を作り、疲労回復や怪我の予防につながっています。

また、肉体的にベストな状態をキープし続けることで、身体能力を最大限に引き出せる、つまりベストなパフォーマンスを発揮できるのです。             

★スポーツマッサージの効果                                                                                                         

スポーツマッサージは、筋肉を大きく動かし、硬くなった筋肉をゆるめることで、関節の可動域を広げ、血液・リンパの流れも促進します。

つまり、筋肉の表面のコリだけではなく、芯からコリをほぐし疲労を取り除くことにより、より良いコンディションにします。


(1) 運動による体の痛みや、疲労を取り除き、良いコンディションを保ちます。

(2) 日常生活からくる疲れや、ストレスによる不調を改善します。

(3) 人間が本来持っている自然治癒力を高めます。

(4) 体調管理、健康維持・促進をサポートします。                                                                         

スポーツをしていないと効果がないのですか?                                                                             
日常生活では、仕事・パソコン操作・携帯のメール操作・車の運転・電車通勤など、同じ姿勢をとり続ける状況がたくさんあります。

このような場合にも、疲労が蓄積して筋肉が硬くなり、コリや痛み、だるさなどのさまざまな症状が慢性化する可能性があります。
スポーツマッサージは硬くなった筋肉の芯からコリをほぐすことができるため大変効果的だと言えます。

身体のバランスを整えることで自然のリズムとバランスをもたらし、健康で美しい身体へと導いてくれるだけでなく、身体のリフレッシュが結果的にストレス解消にもつながります。

トップクラスのアスリートも受けるスポーツマッサージを体験してください!(*^^*)

 

また、施術に関しては以下のリンクページをご覧ください。

スポーツマッサージ

肩を回すとゴリゴリ音がする原因と治療

 

 

 

こんにちは、

今日は、肩がゴリゴリなる人の原因について書いていきます。

肩を動かした時に肩甲骨当たりがゴリゴリした音がする方もいます。その音も相当に大きい方がいます。

そもそもその音がどこから鳴るのかということですが、普通は関節がゴリゴリ鳴ると思います

では、肩付近にはどのような関節があるのか?

まずは肩関節、次に肩甲骨と鎖骨をつなぐ肩鎖関節

最後に鎖骨と胸骨をつなぐ胸鎖関節がります。

 

しかし、関節から音が鳴る事は非常に稀です。

特に肩鎖関節、胸鎖関節は例がありません。

非常に低確率ですが肩関節はあります。おどろくべきはその大部分の音がなんと!!

肩甲骨から音がなるのです、しかも肩甲骨の裏側からです。どことどこが合わさればこのような音がするのか??

 

   それは、肩甲下筋という筋肉

肩甲骨下筋肉 のコピー

筋肉は、基本骨から骨にくっついています。

この肩甲下筋という筋肉は特殊で肩甲骨の内側から腕の骨にくっついています。

位置関係でいうとこんな感じです。

肩甲下筋

スライド1

なんとなくイメージはつくでしょうか?

三枚目の写真が分かり易いですかね?

肩甲骨と背中側の肋骨の間にあり、腕の内側に伸びています。

この筋肉は腕の動き、特に『内旋』という動作を行います。内旋 のコピー

そう、こんな感じでクリンと腕を回す動きです。

ここで話は変わります。

肩を回す際には内旋ではなく、外旋という逆の動き主に行います。

こんなふうに

内旋のコピー

・・・もう少しましな写真があればよかったのですが、これしかありませんでした。

話はもどります。

肩甲下筋という筋肉は『内旋』という動き
肩を回すときは『外旋』という動きをします。

ここで一つの条件が入ります。

肩甲下筋が固くなっているということ

多くの場合、この筋肉が固くなっているのは、肩がこっているというような循環が悪くなっている状態です。
そのような時、肩甲下は循環不良により固く縮みあがります。

つまり、より内旋の緊張が強い状態になります。

その結果、外旋の動きがより制限され、肩の動きのスムーズさがなくなりゴリゴリという音がなってしまうのです。

 

放置するとどうなるの?

五十肩の原因になります。

五十肩は肩の動きでいうと、内旋と外旋、特に外旋の動きが強く障害される病変です。

肩甲下筋の硬さを放置していると、

腕が上がらない
夜中に疼いてねれない
痛区て吊革も持てない

五十肩へと進行していきます。

こうなると、肩のゴリゴリどころの話ではありません。

日常生活を脅かす状態へと進行していきます。

つまり、ゴリゴリなっている状態で放置せずに、早めに施術を受ける必要があると言えます。

 

 

当院の治療としては

肩関節に特殊な施術を行っていきます。

更に特殊な治療機器を用いることで、マッサージでは届かない

肩甲下筋などのインナーマッスルに直接アプローチをします。

その他にも、足元からの体のバランス調整も同時に行っていきます。

 

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

ロードレース中の補給食について

自転車ロードレースは競技しながら食事をする数少ないスポーツでペダルを漕ぎながら補給食を食べます。

 コース、漕ぐペースにもよりますが男性の標準的な体重で1時間あたり約400カロリー使い、ロングライドだと数時間〜十数時間走るのでかなりの消費カロリーになります。  

近場のサイクリングなら補給食なしでも行けますが、100キロを超えるなら途中でゼリー、羊羹など食べた方が良いです、そうしないとハンガーノックと言う、パワーが出なくなる症状が出るので。 

これになると20キロくらいの速度で走るのも辛くて完全に足が売り切れた状態になるので下手すると危険です、なので補給食の重要性を理解して、ちゃんと食べるようにしましょう。

 

 固形タイプ一覧表補給食は固形タイプ、ゼリー、羊羹などが人気で夏場は塩分が不足するので塩飴を持って行く人もいます、ちなみに塩をなめた時にしょっぱいと感じなかったら塩分不足で脱水症状、熱中症の危険があるので注意です。 

それでは固形タイプの一覧を載せます。 

【固形タイプ】

・パワーバー エナジャイズ 1本200kcal 300円

・パワーバー ジェルブラスト 1袋200kcal 350円 

・カロリーメイト 1本100kcal 4本入り200円 

・クリフバー 1袋250kcal 250円 

・1本満足バー 1本180kcal 130円 

・コンビニの羊羹 1本150kcal 70円 

カロリーメイトはもそもそして、のどが渇くので補給食としては不人気ですが値段のわりにカロリーが多く、コンパクトなので走行中ではなく自転車から降りて休憩中に食べる用にわたしは買います。 

1箱で200円、400カロリーでサイクルジャージのポケットに入るので食べるタイミングを間違えなければ良い補給食と言えます。 

レース中の補給食なら自転車用のモノが開封しやすさ、食べやすさにこだわってるのでおススメですが、価格が高いですし、コンビニなどでは買えないので、日常のロングライドでは不利かな〜と感じます。
日本一の補給食と名高いコンビニようかん 一番良いのはコンビニ羊羹です。 

1本80円を切る安さとカロリーの多さ、

コンパクトでポケットに何個も入る上に軽いので気にならない、コンビニで売ってるのでロングライドでも入手が簡単、しかもみずみずしいのでのどが渇かない上に疲れた体にあの甘さが効く。

 これはホント定番と言うか、強いですね。

わたしも長い距離(100キロ以上)を走るときはコンビニで一人で何本も買い占めたりします(笑) 

ちなみにスポーツようかんもありますが、アレだと値段が高くなります。 

ゼリータイプ一覧表すでに結論が出た感がありますが、一応ゼリータイプも紹介しておきます。 

【ゼリータイプ】

・ザバス ピットインリキッド 1袋170kcal 190円 

・クリフショットジェル 1袋100kcal 250円 

・パワーバージェル 1本120kcal 250円 ・グリコ ワンセコンドCCD 1袋160kcal 200円 ・梅丹本舗 サイクルチャージ 1袋110kcal 300円 

・ウィダーインゼリー 1袋180kcal 200円 

こちらも自転車用が良いかと思いきやどこでも手に入るウィダーインゼリーが強かったりします、あれは普通に美味しいですし、10秒チャージなのでおススメできます。 

サイクル専用補給食はプロショップかネットじゃないと買えずロングライド先のコンビニ、スーパーでは買えません。 

事前に用意するレースならありですが、ロングライドの場合は荷物を減らす意味でも途中のコンビニなどで買った方が良いと感じます。 

自転車用の補給食は数が出ないせいか、コストダウンの関係か分かりませんがぶっちゃけ値段が高いわりにカロリーが少ないんですよね、このへんは食品の大手会社には敵わないのかな〜と感じます。 

自転車雑誌はスポンサー広告の関係でサイクル用をおススメしますが、コスパを考えると普段用として使うのは贅沢かな〜と感じます、周りを見ててもここぞと言うレース用に持って行く人がほとんどですし。 

甘いモノがキライじゃなければコンビニようかんが最強でファイナルアンサーです!

あくまで私の個人的見解ですが・・・(笑)

トレーニングや身体のケアについてのご相談は。。。

http://physical-care.e-chiryo.jp/

気管支炎について

こんにちは。
今回は気管支炎について書いていきたいと思います。 

気管支炎にご注意!

なかなか見分けにくい症状、気管支炎について解説しています。 咳が続くときは、本当に苦しいものです。咳止めを飲んでも効かない時や、咳で眠れない夜などは本当にこまります。風邪が長引いてしまった時など、気管支炎なのか肺炎なのか百日せきなのか喘息なのか、咳にもたくさんの病気があるので素人にはわかりません。

 

たかが咳だと思っていても、ひどくなると呼吸困難や意識障害にもつながります。咳は特に気をつけたい症状ですし、症状によってある程度見分けることができれば助かります。 気管支とは上気道から肺の間の太い気道から枝分かれした空気の通り道です。

 

左右の気管支は線毛(せんもう)の生えた上皮と粘液に覆われています。微生物や異物なども含んだ空気が呼吸の際に送られてくると、微生物などの異物は、粘液や線毛の運動よって咳や痰として外に排除されます。しかし、風邪などによるウィルス感染により、線毛の運動が障害を受けると、機能が低下し、微生物などの異物が付着しやすくなり、気管支炎、肺炎などにかかりやすくなります。

 

気管支炎の原因のほとんどは、細菌やウィルス感染(ライノウイルス、インフルエンザ、パラインフルエンザ、アデノウイルス、RSウィルスなど)いわゆる風邪、感冒ですが、ほかには、大気汚染、アレルギー、喫煙などでも気管支炎になる場合があります。

 

大きく分けると急性と慢性にも分かれ、3ヶ月以上症状が続くのであれば、慢性になります。同じ病気でも、急性の場合や慢性の場合もあります。また急性から慢性に移行することもあるので注意が必要です。

 

急性気管支炎

気管支炎のほとんどが、この急性気管支炎とされています。大きく分けて急性と慢性に分けられます。急性と慢性とでは全く違うという見解もあるようです。症状が3か月で治る症状が急性気管支炎といわれています。

 

急性気管支炎はほとんどがウイルス感染といわれています。細菌感染はあまりありませんが、まれに2次感染することもあります。一般細菌、マイコプラズマ、クラミジアなどです。

 

ウイルスの中ではライノウイルス、コロナウイルスが多いとされ、その次に多いのがRSウイルス、インフルエンザウイルス、パラインフルエンザウイルス、アデノウイルスです。これらのウイルスには季節的流行の特徴があり、コロナウイルス、RSウイルス、インフルエンザウイルスは寒い時期にライノウイルスは春頃や秋頃に多い傾向があります。

 

他にも麻疹(はしか)ウイルスなども気管支炎をおこしやすいとされています。一般的に風邪からの合併からなるとされています。気管支粘膜につきやすく炎症を起こしやすいのが風邪の原因となるウイルスだといわれています。 

 

いわゆるかぜ症候群により上気道(口腔、鼻腔、咽頭、喉頭)に炎症がおこり、数日後に下気道(気管、気管支、肺)の気管支にまで症状が及んだときに発症します。急性気管支炎になると、痰や熱などの症状が改善された後も、咳などが長く続くこともあります。特に気をつけなくてはいけないのは、乳幼児のRSウイルスによる感染です。症状によってはチアノーゼや呼吸困難をおこしたりすることもあります。

 

慢性気管支炎

慢性気管支炎とは、2年以上の長期にわたり、痰をともなった咳が、1年のうち少なくとも3ヶ月続く場合とされています。原因が明確でない場合が多いとされています。

 

肺気腫をともなう場合が多く、慢性閉塞性肺疾患(COPD:chronic obstructive pulmonary disease)と診断されるといわれていますが、気管支拡張症、肺結核、肺化膿症、気管支喘息、などの心臓や肺の疾患は入らないとされています。

 

有毒な粒子やガスなどの異物の吸入により気管支が炎症を起こし、粘液や分泌物が出にくくなり、咳や痰が続くという疾患です。主な原因として、性別(男性の方がなりやすいが、女性の場合だと重症化することがある)、加齢(中高年がなりやすいとされる)、アレルギー、遺伝となります。

 

外因では長期の喫煙、大気汚染、感染、有害ガス、などがあげられます。症状としては、咳や痰なのですが、慢性気管支炎をそのままにしておくと、痰がたまり気道が狭くなり呼吸ができなくなるので、息切れや呼吸困難になることもあります。息切れがひどくなると動けなくなり、寝たきりの原因ともされています。 

 

副鼻腔炎や蓄膿症からの合併症として、慢性気管支炎と診断されることもあるとされています。なかでも長期の喫煙が多いとされています。乳幼児ではあまり慢性気管支炎にはならないようなのですが、受動喫煙による慢性気管支炎というのも増えているようです。タバコを吸う人よりも、そばで煙を吸ってしまう人のほうが、有害だということのようです。

 

咳止めの果物

咳止めの果物もいろいろあるとされています。風邪予防に一番とされているのが、みかんといわれています。そのまま食べても、ビタミンCが豊富に含まれており、その他にもビタミンA、クエン酸、カリウム、ペクチンなども含まれています。

 

特にみかんの皮には、咳止めや痰を抑える、胃を活発にさせるなどの効果もあるといわれています。中国では、漢方薬にも用いられているほどだとされています。咳やのどの痛むときには、みかんの皮を10日位干したもの6gを500ml位の水で半分位の量になるまで煎じてはちみつを加えてのむとよいとされています。

 

その他にはびわもよいとされます。江戸時代にはびわは薬として売られているとされていました。ビタミンの他に、カロチン、クエン酸、カルシウム、鉄分と栄養も豊富にふくまれています。

 

咳がひどい時には、びわの葉を煎じて飲むのがよいとされています。びわの葉を乾燥させ、お茶のように飲むと風邪予防や痰の予防によいとされています。その他には、スイカのしぼり汁などは、熱や咳によいとされています。他にもなしのしぼり汁をはちみつと一緒に煮詰めても咳止めにはよいとされています。

 

なしは、解熱効果もあるとされているので、咳と熱があるときには特に効果があるとされています。かきや杏、金柑、かりんなどもよいとされています。どの果物も栄養価が高く、効果が期待されます。これらの砂糖漬けやはちみつ漬けは咳や喉によいとされます。かりんは特にのど飴などでもたくさん市販されています。さくらんぼはあまり栄養価が高いとはされていませんが、中国の漢方薬では咳止めの薬として使われていたとされています。

 

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

トレイルランニング

こんにちは。

今回はトレイルランニングについて書いていきたいと思います。


近年注目を浴びつつある『トレイルランニング』とは、舗装されたフィールドを走るマラソンとは異なり、未舗装(75%以上)(1)起伏のある山道(2)をランニングする陸上競技で、この競技は大自然の景観(3)を楽しみその中を思いっきり走り抜ける爽快感だけでなく、泥や木の根などの障害物(4)、視界を遮る木々などによる危険を回避しながら進む冒険性も備えた(1)(4)を必要条件とする競技で、心身ともに成長できるスポーツとして広く世界で取り行われています。
国土の約70%が山岳地帯である日本には数多くの良質なコースが存在するものの、統括的な立場の組織が無かったためこの競技の発展は比較的遅れていました。
当協会では他国のトレイルランニング団体と連携を取りつつ、青少年の健全な育成や自己管理能力の向上、国際交流の場の提供など様々な観点からこの競技の発展に貢献致します。

トレイル・ランニング及びマウンテン・ランニングの競技種目の違いは、地形・路面(地表)・標高・距離などいくつかの条件に基づいて分類されています。

トレイルランニング競技
(Trail Running)

トレイルランニングにおける主要素は「舗装されてない自然の路面」です。トレイルランニングは「路面」と「距離」により規定されています。@自然の路面が75%以上、A自然の障害物、B激しい高低差C美しい景観が得られることが必須です。アップヒルコースでは傾斜度9%以上、連続下り区間20%未満)、米国における最初のトレイルランニング公式レース(USA Trail Running Championship)は2003年に全米陸上競技連盟(USATF)の後援で10kmと42.195kmの距離で行われました。現在、全米陸上競技連盟(USATF)の後援で50km、50mile(80km)、100mile(160km)などのウルトラ長距離レースが行われています。
【日本陸上競技連盟はトレイルランニング競技を未だ競技種目として認めていません】

 

マウンテン・ランニング競技
(Mountain Running)

マウンテンランニングにおける主要素は「標高」(高低差)と「距離」です。このスポーツは「路面」と「距離」と「地形」により規定されています。マウンテンランニング(山岳マラソン)は大幅な標高差(変化)があれば、舗装された路上でも公式レースが行われます。

 

クロスカントリー競技
(Cross Country)

クロスカントリーにおける主要素じゃ「地形」です。クロスカントリーは自然の舗装されていない路面と人口的な障害物があるコースで行われます。クロスカントリーはまた距離がその主要素となります。国際的行事として、「ワールド・クロスカントリーチャンピオンシップ」が毎回開催されています。

スカイ・ランニング
(Sky Running)

スカイ・ランニングにおける主要素は「標高」です。すべてのスカイ・ランニング競技は標高2000m以上の高所で行われます。スカイ・ランニングは地形・標高・距離により規定されています。スカイ・ランニングにはスカイ・レース(10mile(16km)距離の競技)やヴァチカル・キロメータ( Vertical Kilometer)という(水平方向に3.5mile(5.6km)以内に天地方向に1000m登る競技)やスカイマラソンも含みます。スカイ・ランニングは「国際スカイランニングサーキット」を主催しアメリカ、ヨーロッパ、アジアでレースを主催しています。

 

ウルトラ・ランニング
(Ultra Running)

ウルトラ・ランニングにおける主要素は「距離」です。マラソンの標準距離42.195km(26.2mile)以上の距離はウルトラ・ランニングとされています。ウルトラ・ランは又地形によっても規定されますが、山岳地らいの山道でも舗装された路面でもよくウルトラ・ランニングの「国際チャンピオンシップ競技」は舗装道路で実施されています。

 

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/


 

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP