自転車に乗ってダイエット

こんにちは!

今日は自転車ダイエットについて書いていきます。


自転車ダイエットは消費カロリーも高くダイエットには効果的な運動といわれています。しかし自転車をこぐ距離や時間などが少ないと効果も少なくなってしまいます。

また電動自転車などもダイエット効果は一般のものよりも少ない傾向になります。

自転車ダイエットとは?

毎日ダイエット宣言をしているような方は日本にはたくさんいますが、なかなか思ったようにダイエットが出来ないのが現実です。

無理な食事制限を続ける事が出来ずに我慢の限界に達してしまいドカ食いをしてしまったり、運動して痩せようとジムに通っても仕事で疲れてしまって行かなくなり結局年会費が無駄になったりダイエットの道は狭く厳しいのです。

そんなダイエットを諦めている人にオススメしたいのが自転車ダイエットです。

自転車ダイエットは、必要なものが自転車だけですし、しかも移動手段として使えるので続けやすいことが特徴です。

歩くよりも身体の筋肉をよく使いますのでダイエット効果も期待できますし、日頃電車やバス、車で通勤している人が自転車で通勤するようになると通勤に使っていた交通費が浮くというメリットがあるのです。

ただ日頃の移動手段を自転車にするだけで腰や下腹、ふとももなどの筋肉を鍛える事が出来るので中高年に多い下半身太りが解消されるのです。

自転車ダイエットの方法は?

毎日ウォーキングを1時間する、毎日ランニングを1時間する、と考えると少し辛くなってしまいますね。

でもウォーキングをするよりもランニングをするよりも自転車をこぐ方が消費カロリーは激しいのです。

自転車ダイエットの方法は、とても簡単でただ自転車を漕ぐだけです。

毎日買い物に行くときや通学通勤をするときの交通手段を自転車に変更するだけでもダイエットにとても効果的なのです。

もし雨の日や冬の日に自転車で移動できないと思っていてもエアロバイクというよくジムに置いてあるようなバイクが売っていますのであまり外で自転車を漕ぎたくない人にはオススメです。

効率的に消費カロリーをあげるためには、自転車に乗っている姿勢が重要で、自転車のサドルの部分を5センチあげるだけでも効果は増えるそうです。

そしてペダルの部分もただ漕ぐだけではなく


「今ふくらはぎに効いている」「今太ももに効いている」

と意識しながらつま先で漕ぐといいでしょう。

ダイエット効果を期待してギアを重く設定しすぎると無酸素運動になってしまい効果は半減してしまうので注意が必要です。

効果的な時間は?

自転車ダイエットなど運動することはどうしても疲れてしまうので少ししたら「今日は終わり!」と決めてしまいがちです。

しかし自転車ダイエットの効果的な時間は20分頃からだと言われています。

カロリーが消費されるのは、始めてから20分以降運動をしている時だからです。

自転車ダイエットの効果をより得られる時間は、時速20キロを30分ほど継続して漕ぐことです。

そうすることによってウォーキングを同じ時間した時よりも消費カロリーが多くなるでしょう。自分で時速20キロで継続して走ることは考えるだけで難しいですが、自転車を時速20キロで漕ぎ続けることはできそうな気がしますね。

そして時速を2倍、3倍などと自分の出来る範囲でスピードを上げていくとそれに比例するように消費カロリーも上がっていきます。

しかしあまりにスピードを上げすぎて身体が筋肉痛で動かなくなったり、無酸素運動になって効果が半減する可能性がありますので注意が必要です。

電動ではダイエットできない?電動自転車と普通の自転車の違いとはなんでしょうか。

電動自転車とは、自転車を自分の足で漕ぐ力を充電しておいた電力によって手助けしてもらう自転車です。

なので坂道などを漕ぐときや子どもを後ろに乗せた時などの負荷が大きいときにはとても役に立ちます。

しかし「手助け」をしてもらうということは負荷が少なくなる、ということは消費カロリーも少なくなるのです。

確かに負荷が少ないので消費カロリーは少なくなりますが、その分長時間漕いでいられるのも電動自転車です。

自転車ダイエットの効果がより得られる時間は、漕ぎ始めてから20〜30分ほどなので、普通の自転車より消費カロリーは劣りますがその分時間を多く漕げば長時間有酸素運動ができ効果が得られるのです。

なので電動自転車はダイエットに向いていない!と決めつけるよりも、あまり日頃運動をしていない人がいきなり普通の自転車を長時間漕ぐことは難しいので電動自転車を使ってダイエットしてみるといいでしょう。

消費カロリーは?

自転車で、体重50キロの人が時速20キロくらいで60分漕ぐと、消費カロリーは約400キロカロリーになると言われています。20キロと聞くと「マジかぁ〜、超〜距離ナゲーじゃん!」と思うかもしれませんが、自転車ですから。

ウォーキングやジョギングなどとはわけがちがいます。

普段の通勤に自転車を取り入れると、往復2時間で約800キロカロリー、食べ物で言うならビーフカレーほどが消費できます。体重を1キロ落とすために必要なカロリーは、約7000キロカロリーと言われているので、1日2時間程自転車を漕ぐと、9〜10日ほどで1キロ体重を落とすことが出来ると計算できます。

厳しい食事制限をして体重をガクンと落とすことは、身体のエネルギーがなくなってしまい自律神経が乱れ、病気になりやすく治りにくくなってしまいますので1か月に約3キロは、身体的にも綺麗に痩せられる指数だと思います。

消費カロリーだけではなく、自転車ダイエットは、手などの上半身や足などの下半身をバランスよく動かすのでダイエットに適しています。

自転車ダイエットでのネットでの評判は、年齢は10代から50代ほどで男女比率はそれほど変わりないようです。

10代の女性は、通学手段を自転車に変更して毎日30分ほど遠回りして通学していたら、履けなくなっていたパンツをするりと履く事が出来たそうです。

育休明けのママさんが子どもの保育園の送り迎えを自転車でするようになったら、悩まされていた産後太りも見事に解消することが出来たとの口コミがありました。

これは自転車ダイエットで成功した例ですね。

50代の男性で、会社の健康診断で肥満認定されたことをきっかけに、毎日の自動車通勤を辞め自転車で通勤するようになったら80キロ後半のだった体重が65キロに減り、メタボリックとはサヨナラしたなどの成功者の口コミの方が圧倒的に多かったです。

自転車ダイエットに失敗した口コミを見てみると自転車を漕いでも、10分ほどの短時間だったりすぐにやめてしまったりなど本来の効果が得られていないようでした。

自転車ダイエットの効果的な時間と消費カロリーは?【電動もあり】のまとめ自転車ダイエットの魅力はなんと言って、景色を楽しめることです。

ウォーキングやジョギングだと限られた場所しかいくことはできませんが、自転車だといつもはいかない場所や遠くまでいくことができます。

風景を楽しむ余裕ができれば楽なダイエットと感じるかもしれません。

ぜひ取り入れてみてください!

ダイエットやトレーニングに対するご相談などはお気軽にどうぞ!(*^^*)

http://physical-care.e-chiryo.jp/

スポーツに対するO脚の影響

 

■O脚の種類と原因

O脚というと、大抵の人は、膝が大きく開き、「O」型に変形した両足を想像するでしょう。

確かに、これもO脚ですが、逆に、こ れだけがO脚という訳ではない、ということでもあります。

O脚は、広義で「脚が歪な形に変形している状態」を指します。

かと いって、脚の形がまっすぐでなければ、全てがO脚なのかというと、そうでもありません。

大事なのは、自分の状態を把握するこ とです。

O脚の治し方の一環として、どこがどう変形しているかを確認しておきましょう。

まず、O脚のタイプがどれなのかを確認します。

骨盤が開いているタイプなのか。

足首が歪んでいるのか。

膝が歪んでいるのか。

身体そのものの中心が歪んでいるのか。

さらに、これらが複合している状態なのか。

こういった点を留意しながら、O脚なのか、X脚なのか、

OX、XO脚なのかという事をまず把握するようにします。

O脚の原因は、多くが幼少期の過ごし方や座り方の癖です。

このため、自分の責任をあまり感じない分、自覚がないまま不恰好になってしまっている、

というケースが多いものです。

このため、治し方についても良くわからない、というのが、実情かもしれません。

くるぶしを合わせた状態で、両膝、ふくらはぎが共に空いてしまう状態のO脚が、最も多い形です。

正面から見て、脚がOの形になっているのがはっきりわかります。

筋肉が付くべき所に付かず、座り方や姿勢で大きく左右されやすいのが、このO脚の特徴です。

また、身長に対し、骨盤の横幅が広い体形の人もこの形になりやすいよ うです。

これは、腰が横に広いと、必然的に外に力が加わり、結果的に内側があまり鍛えられず、

歪な形になってしまうのが原因のようです。

内くるぶしのでっぱりが大きく、くるぶし同士を合わせる習慣のない人なども、

O脚になりやすいとされています。

このタイプのO脚は、他と比べ、矯正もしやすいとされます。

脚全体を内側に寄せるよう矯正する事で、脚の形が大分変わります。

脚全体の矯正なので、一部に大きな負荷が掛かる事もなく、

比較的治し方がシンプルなので、治った後の脚の形はきれいになるケースが多いようです。

 

O脚と日常生活

脚以外でO脚の影響を最も受けやすいと言われるのが、腰です。

O脚は、様々な体調悪化や病気、別の箇所の状態悪化に影響を及ぼします。

O脚になると、骨格がゆるみ、重心のバランスが崩れたり、

筋緊張が増大したりして、腰にもかなりの負担を掛けるこ とになります。

それが腰痛の原因となってしまうのです。

O脚が悪化した状態を放置しておくと、腰に、さらに負荷が掛かります。

そして、結果的に腰痛を発生させてしまいます。

腰は、あらゆる動作の基本となる部分であり、身体の重要な器官の多くを司っている箇所です。

スポーツでも、様々な分野で腰の重要性が説かれています。

野球、サッカー、バスケット、テニスなどなど、いずれも腰を鍛えておかないと話にならない、

と言われ るくらい、腰はとても大事な箇所とされす。

また、O脚の場合、膝への負担が内側に集中します。

そうなると、結果として膝は変形し、足を痛めやすくなる原因となります。

また、姿勢の悪くなる原因ともなり、結果的に体全体に悪影響を及ぼすわけです。

スポーツ選手で、膝を痛めたり、膝に水が溜まったりすることが多いのは、

そこが最も負荷の掛かる場所だからです。

我々も、日常生活の中で、よく実感することはあります。

重い物を持ったときや、急に走ったときなど、膝に痛みを生じる事があります。

膝は腰と同じく体を支える大事なパーツなのです。

膝には、人間の体重の3倍の負荷が掛かります。

脚の関節に負担をかけるスポ ーツがO脚の原因となることもありますが、

ただ、スポーツそのものが悪いというよりも、スポーツによって起こる怪我の治療が不十分で、

それによって関節や筋肉のバランスが崩れてしまうことのほうが問題となります。

怪我の治療をきちんと行ない、ウ ォームアップ、クールダウンなどを心がけることで、

O脚にならずにスポーツを楽しむことができます。

 

O脚の外的要因

日本人のO脚のほとんどは、大腿骨と膝下の脛骨が、共に外の方向に湾曲していて、

膝も外向きになっているという形です。

これ は、どちらかと言えば、不自然な形です。

O脚の主な外的要因は、

「猫背」「内股歩き」「横座り」「ぺちゃんこ座り」「片足立ち」などです。

つまり、バランスの悪い体重のかけ方が一番危険となります。

ただ、O脚そのものは、決して病気や不自然な状態ではありません。

人間は生まれた時はO脚なのです。

母親の胎内で脚の外側が先に発達していくからか、胎内の形状に沿った成長をしているから、

とも言われます。

はっきりした原因わかりませんが、最初はO脚なのです。

これが、成長するにつれて、まず、2歳の頃から変化が現われます。

特 別な訓練でも行わない限り、基本的にはX脚、つまり、内股になります。

保育園・幼稚園児に内股の子供が多いのは、自然なこと といえます。

そして、小学生に上がる頃には、徐々に正常な形になっていきます。

ただ、この幼少期の躾や過ごし方で、O型のま まの子供もいます。

骨の柔らかい幼少期に、特に座り方が重要となり、横座り、

ぺちゃんこ座りなどの座り方ばかりしていると、O脚の大きな原因となります。

つまり、O脚を防ぐには、幼少期の躾が最も大事と言えます。

ハイヒールのような正常ではない体重のかかり方をする履物や、

過 度な運動は避けることが基本です。

こういった事を子供に押し付けないよう、親が注意し、子供の体型にも気を配るべきなので す。

子供が生まれると、親は、まるで先を争うかのように、すぐ歩かせたがるものです。

ところが、まだ骨がやわらかい状態で歩かせようとすると、

成長が十分ではない部分にどうしても負荷がかかります。

子供の場合、大抵は脚の内側が未発達です。

このため、内側に体重がかかり、さらに内側の骨が成長しなくなります。

この結果 、外側ばかり骨が成長し、結果、成人になってもO型の形が残ってしまうわけです。

こうしたものが原因のO脚は、治すのも、な かなか難しくなります。

治し方の選択肢を広げるためにも、幼少期の子供の体型には十分気を配る必要があるのです。

 

改善するためには

正しい歩き方をする!

足の筋肉のバランス調整をする!

インソールを入れる!

筋肉の柔軟性を作る!

などが必要となってきます。

 

O脚は、膝痛、腰痛、恥骨痛など様々な要因となります。

早めの対策と治療が大事になります!

 

お困りの方は早めにご相談ください!

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

 

 

手根管症候群について

こんにちは!

本日は手根管症候群について書いていきたいと思います。

まず手根管とは?

 手根管は、手首の手のひら側にあり、骨や靱帯で囲まれた親指ほどの太さの狭いトンネルです。このトンネルを「正中神経」と呼ばれる神経と、指を曲げる腱が通っています。

 

症状

親指、人差し指・中指などのシビレや痛み、親指の筋力低下などがあります。シビレは、明け方に起こることが多いですが、使わないで休めていても、逆に、手作業をしていても起こる場合があります。

原因

妊娠、腕の骨折、手を使う労働者などに多くみられる病気です。
男性と女性では圧倒的に女性に多い病気です。
掃除洗濯炊事など手や手先を使った仕事をしているのが女性に多いからだと言われています。
手根管症候群の原因は、多くの場合は不明とされていますが、仕事や作業などで手や手先を使う場面が多い方は、手根管症候群になりやすいため、気をつけましょう。
同じ動作の繰り返し、妊娠によるむくみ、骨折や腫瘤(しゅりゅう)による手根管内の圧迫により起こります。痛みやシビレの症状は、手を振ったり指を動かすことで一時的に良くなることがありますが、これは、手根管内で傷んだ神経が、動かすことで循環が良くなったり、圧迫が一時的に軽減するためです。

治療

一般的には装具などでの固定がよいとされていますが、日常生活ではしびれを気にせず、積極的に使うことが大切です。また、手根管内を腱が通るので、その筋肉の柔軟や運動などが有効です。また当院では特殊な電気機器(高周波)を取り扱っており筋肉を運動させてあげ事で筋力アップ、筋肉の柔軟性を作り痛みの改善が出来ます。

運動療法(例)

手首のストレッチ

腕を肩の高さに上げて各動作を10秒ほど保持する(3セット)
親指を中にして握り、
手首を小指側へ曲げる
手首と指を曲げ、
反対の手で手前に引く
手首を反らして壁に固定し、
反対の手で上から押す

腱のグライディングエクササイズ

手首・指をまっすぐに伸ばした状態(基本姿勢)から開始して、以下の5つの姿勢を7秒ずつ保持する(5セット)

指をしっかり反る

指を曲げて拳をつくる

第1関節を伸ばして拳をつくる

第1・第2関節は伸ばし、
第3関節を曲げる

第3関節は伸ばしたまま、
第1・第2関節を曲げる
 

日常生活での工夫(例)

  • ・包丁やフライパンなどを使う時は両手で操作する(持ち手を太くして握りやすくする)
  • ・パソコンのキーボードを打つ時は、手首の下に丸めたタオルなどを敷き、手首をまっすぐに保つ
  • ・タオルを絞る時は、タオルの片方を蛇口にからめて、別の片方を両手を使って絞る

手根管症候群でお困りであれば是非ご相談ください。

http://physical-care.e-chiryo.jp/

喘息の改善には呼吸筋の強化

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます(*^^*)

今日は喘息と呼吸筋の関係について解説していきます。


喘息を少しでも和らげようとするなら、喘息にいい体操を取り入れてみるのもひとつの方法です。

体操で呼吸筋を鍛えたり柔軟性を高めたりできれば、

喘息も起こりにくくなるのではないかと考えられています。

 

呼吸筋が弱くなってしまうのには次のような原因が隠されているといわれています。

猫背になっている姿勢が悪い運動習慣が無く心肺機能が弱っている加齢によるもの 

現代人を見てみると非常に多くのことが当てはまっていますね。

特に猫背の人はかなり多いといえます。

猫背になれば当然気管支が圧迫されて空気の通りが悪くなり、

それが息苦しさを感じさせるひとつとなります。

もちろん気管支の炎症も原因ですが、

それ以上に気管支が元々狭くなっているのも苦しさを感じやすい原因なのかもしれません。 

特に普段から運動をして無い人は心肺機能が衰えやすく、

ちょっと動いただけでも息切れを起こしてしまいます。

 

このように呼吸筋が弱っているときに気管支が炎症を起こしたら?

今は子供でも運動習慣が無く家で遊ぶ子供が多いですし、

大人だって車があるから歩くことも無くなりました。

このままでは心肺機能がどんどん弱っていくのは当たり前です。

スポーツ選手の中に喘息患者がいるのは、心肺機能が鍛えられたため克服できたともいえます。

まずは気管支を圧迫する原因を取り除いてあげましょう。 

ためしてガッテンで紹介された呼吸筋を鍛える体操番組の情報によると、

体の硬さは血管の硬さにも関係があるのだとか。

確かに喘息を持っている方はかなり体が硬いほうで、ガチガチです。 

 

肩のウォーミングアップ

1.両足を肩幅に開いて立ち、背筋を伸ばしてリラックスする

2.鼻から息を吸いながら、両肩をゆっくりと上げていく

3.口からゆっくりと息を吐き、肩を後ろに回しながら下ろす

4.1〜3を10回程度くりかえす
 
吸う筋肉のストレッチ

1.両足を肩幅に開いて立ち、胸の前で両手を組む

2.鼻から息を吸いながら、腕を前に伸ばし、背中を丸めていく

3.口からゆっくりと息を吐きながら、1.の姿勢に戻していく

4.1〜3を10回程度くりかえす ※ 軽くひざを曲げるようにしておこなうと背中がストレッチされやすくなります
 
吐く筋肉のストレッチ

1.両足を肩幅に開いて立ち、片方の手を頭の後ろ、もう片方の手を腰に当て、鼻からゆっくりと息を吸う

2.吸いきったら、息を口から吐きながら、ひじを持ち上げるように体の側面を伸ばす

3.息を吐ききったら1.の姿勢に体を戻す

4.左右交互に各10回程度くりかえす

喘息は単に運動すれば心肺機能が上がるというわけではない?

喘息を治す為にはとにかく運動といわれていますが、

もしかしたら呼吸筋が固くなっている人ではその効果が得られにくいのではないでしょうか。

まずはストレッチや体操にて筋肉をほぐし、

ちゃんと呼吸が出来るようになってから運動を実践したほうが良いように思います。

元々硬くなっている人が無理して運動をしても、ちゃんと呼吸筋は鍛えられないかもしれませんね。

 また、呼吸筋が鍛えられると心肺機能がアップするだけでなく、姿勢も良くります。

普段立ち姿勢が悪いといわれる人は、それだけで呼吸筋が落ちている事が分かります。

呼吸筋には吸うための筋肉、吐くための筋肉があるため両方を鍛えるのが有効で、

それらを取り巻く筋肉をストレッチする必要もあります。 

単なる腹式呼吸を実践するのではなく、

息を吸うときには筋肉が収縮することを意識したり伸ばしたりを実感しながらやるのがコツです。

 

ちょっと分かりにくかったという方は、

呼吸筋を鍛えたり気管支のゆがみを治すためのエクササイズDVDを利用してみるのも良いと思います。 

ただ喘息は運動をして心肺機能を鍛えれば良いと言うものではなく、

それだけだと漠然としているだけでなかなか喘息が良くならない人も出てくるはずです。

運動すれば苦しいのにそれを我慢して続けていれば、心肺機能が鍛えられるというのも無理な話ですよね。

まずは心肺機能を鍛えるのではなく、呼吸筋を直接アプローチしてみるのも良いのではないでしょうか。

エクササイズや体操だったら子供でもできますし、

忙しくて運動をする時間の無い大人だって取り入れられます。

直ぐに鍛えられるわけではありませんが、

継続すれば喘息があってもスポーツができる体になれる可能性は高いと言えます。

 

そもそも水泳が喘息にいいといわれるのは、この呼吸筋を正しく鍛える事ができる可能性が高いからです。

湿度が高く発作が起こりにくく続けやすい、更に呼吸筋も効率よく鍛えやすいからです。

道具を使って呼吸筋を鍛える方法もありますが、やっていても楽しくありませんね。

水泳なら楽しいから続けられる、湿度が高くて発作が起こりにくいから継続できる、

更に続けると呼吸筋が鍛えられて良いことずくめ。

こんな効果が期待できるわけですね。

 ただし、誰でも水泳を続けられるとは限りません。

水泳が苦手な方もおられますよね。

当院には喘息の改善に有効な低酸素トレーニング装置があります。

血液内のヘモグロビンを増加させ、呼吸筋を強化させることにより、

呼吸機能の改善、酸素運搬能力をアップさせて喘息を改善します。

ぜひお試しください!

 

大阪市東住吉区湯里1-14-4

06-6702-7004

http://physical-care.e-chiryo.jp/ 

 

土日祝日も診療、アスリート専門

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

高気圧酸素ルームについて

こんにちは!

今日は当院で導入している高気圧酸素カプセル(ルーム)について書いていきます。

 

まず体が取込む酸素には2種類の形態があります。

通常の呼吸では、酸素は血液中のヘモグロビンと結合して各部へ運ばれます。

これは「結合型」による酸素利用で、酸素バーでの酸素吸入の効果も普通の呼吸と同じ仕組みです。

o2capcell-reason01.jpg

一方、酸素カプセルの場合「溶解型」と呼ばれる形式で取り込まれます。

血液や体液に溶け込んで体内に取り込まれるため、非常に小さな分子のままで酸素が存在することになります。

そのため結合型酸素では届かない毛細血管やリンパ液にも酸素が行き渡るというわけです。

 

酸素カプセルはカプセル内の気圧を通常の大気圧である 1.0 気圧を 約 1.3気圧 に上げ、溶解型酸素を増やすことで酸素供給度を高めるという仕組み。

通常の大気圧は1気圧で、酸素濃度は約21%。

この効果は「液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える」という「ヘンリーの法則」によるもの。

こうした仕組みで酸素カプセルは、高い気圧のもとで呼吸することで、血液中に溶解する酸素量を大幅に増加させることができるというわけです。

 

o2capcell-reason02.jpg

 

 
酸素ルームでの酸素吸入は、濃縮された30%前後の濃い酸素を吸入します。

通常の気圧での呼吸で得られる酸素は、「結合型酸素」のため、ヘモグロビンの量より多く運ぶことができないのです。

つまり毛細血管よりも酸素の粒子が大きいため、全身の隅々まで酸素が届きにくいのです。

 

  

酸素カプセル内の気圧を高くする事で、酸素は極めて小さいサイズで血液中に多量に溶け込むのです。

結果として血液中に多くの酸素を取り込むことが可能になり、末梢の細胞にまで酸素供給することができるというわけです。

通常の呼吸と違い、「血中ヘモグロビン量に依存しない」というのは、実は大きなメリットなのです。

 

 

一般的に1時間ほどの酸素カプセル利用で、効果はほぼ3日続き、カプセル内で1時間寝ると、4時間から8時間の睡眠に匹敵する快復力を示すともいわれています。

まず24時間は非常に高い効果を実感することができます。

調べてみると、少し大きなボクシングジムの多くで常設され、多数のプロ野球選手が使っています。

とにかく多くのスポーツ選手が、酸素カプセルを利用しているのです。

高校野球の選手でさえ、近所にある酸素カプセルを利用しているのですね。

現時点ではドーピングには引っかからないというのが、大きな理由なのでしょう。

イチローは自宅で保有していますし、サッカーのベッカム選手が左足を骨折した際に高気圧酸素カプセルに入って早期回復を果たし、マスコミで大きく報じられて以来、高気圧酸素カプセルの認知度が高まりました。一流アスリートやモデル・女優など様々な有名人の方がご利用になっています。

人間の体にとって、空気中の酸素濃度は30%が適量とされています。しかし、私たちは酸素濃度21%という慢性的な酸素不足の中で生活しています。近年では大気汚染などの影響で、酸素濃度がますます減少しつつあります。現代社会で体を健康に保つには、酸素補給が欠かせません。多くの酸素を補給することで血液がリフレッシュされ、細胞組織が活性化されます。酸素は私たちの体のエネルギー活動に深くかかわっており、酸素補給による効果も多岐に渡ります。高気圧酸素カプセルではその酸素不足から起こる弊害をなくし、様々な効果が見られます。

高気圧酸素カプセルによる効果

肉体疲労の回復

エネルギーの90%を占める酸素には、疲労、痛み、だるさの原因となる血中の乳酸を分解し体外へ除去する働きがあります。スポーツによる短期的な肉体疲労、循環不足による長期間にわたるしつこいコリや疲労感やだるさのどちらにも効果的です。毛細血管の集まる眼の疲労も酸素が届き緩和されます。

ダイエット効果

脂肪を燃焼させるためには大量の酸素が必要です。体のすみずみまで酸素を行き渡らせ、細胞の新陳代謝を良くすることで脂肪燃焼が促進されます。細胞内の血液、リンパ液などにたまった老廃物が排出され、ダイエット効果を発揮します。

美肌効果

呼吸で摂取する結合酸素は毛細血管まで行き届かない場合が多く、肌荒れや老化を引き起こす原因になります。酸素カプセルは毛細血管まで行き渡る溶解酸素を摂取できるので、細胞のすみずみまで酸素を行き渡らせ、美肌にも大きな効果を発揮します。また高気圧作用で体内に活性水素を発生させ、シミやシワ、老化の原因となる活性酸素を中和させ、老化を防止します。

ケガや手術の早期回復

骨折・筋肉や靭帯の損傷、捻挫などケガの患部は細胞を再生するために多量の酸素を必要とします。さらに腫れにより血管が圧迫され酸素が通りにくくなります。酸素カプセルで酸素を供給すると患部の新陳代謝を高め、細胞の再生時間を短縮し、炎症を抑えます。また手術後の治りを早めるだけでなく、痛みを緩和し傷痕をもきれいに修復してくれます。

身体バランスの調整

高気圧環境下では全身に均等な圧力がかかるので、骨格や筋肉のゆがみが矯正されバランスが整います。これをレオロジー効果と言います。通常、約60分の使用で、身長が約5〜15ミリ伸びます(個人差あり)。ボディケアやトリートメントの効果が持続しやすくなります。

二日酔いの予防・解消

アルコールの分解には酸素を大量に必要とします。酸素が不足すると二日酔いの原因となるアセトアルデヒドが体内に残ってしまい、脳や各臓器を巡り、頭痛や吐き気などの症状を引き起こします。飲む前に酸素補給しておくと二日酔いの予防になります。大量の飲酒によってアセトアルデヒドの代謝能力を超えてしまうと分解が追いつかなくなり、日が経過しても頭痛、吐き気、胸のむかつきなどの症状があらわれます。高気圧酸素カプセルで代謝能力を上げると、溶解型酸素を血液中や肝臓に十分に行き渡り、二日酔いが解消されます。
  • 慢性的な疲れがとれない。
  • パソコン作業などによる眼精疲労がある。
  • アルコールを日常的にたくさん飲む。
  • 体の代謝や循環が悪い(むくみ、冷え、
    肌荒れ等)。
  • 日中でも眠くボーっとしてしまう、
    あくびがよくでる。
  • 激しいスポーツをする、スポーツ後に
    ゆっくり疲労回復できない。
  • ケガ(傷、骨折、靭帯損傷、肉離、炎症など)
    への治癒力を向上させたい。
  • 寝つきが悪い、眠りが浅い、睡眠時間が短い。
  • 頭痛がある。
  • 神経が緊張している。
  • 運動不足である。
  • ストレスが溜まっている。
  • 喫煙する
    以上のようなことが当てはまる方は、ぜひ1度効果をお試しください。
    当院は通常の酸素カプセルよりも広く、構造の丈夫な分、効果が高い酸素ルームを導入しております、ルーム内には大人2人が同時に入ることができますので、お一人様の料金でお2人同時に入っていただけます。

グロインペイン症候群の原因

グロインペイン症候群の原因と施術方法


グロインペイン症候群はサッカーのような素早いサイドステップや切り返し動作を繰り返しても痛くならないように調整しなければなりません.

 

検査1:下肢の筋肉の弱化 →骨格の歪みや筋肉の過緊張

下半身の筋肉が弱化すると骨盤が不安定になったり、骨格が歪んだり、弱化の代償として他の筋肉が過緊張になったりします。なので弱化した筋肉を探し出しその原因を調べる事は重要です。なお、弱化した筋肉は筋トレしても強くなりません。弱化した筋肉を強くするために、矯正、内臓の調整、サプリメント、心理セラピー、経絡治療、電磁波対策など様々なセラピーの中から本当に必要なものを見つけます。ただし、痛みが強い場合は筋肉テストを行えませんので、最初は筋肉テストを行わずに痛みの原因を調べて施術しています。

検査2:着地の衝撃の影響

着地の衝撃で筋肉が弱化する現象です。テストでは患者の足底に衝撃を加えると筋肉が弱化します。衝撃で弱化した筋肉を強くする方法は「検査1」と同じようにして見つけます。

 

検査3:1回だけなら強いけど10〜20回反復すると弱くなる

これはほとんど小脳が関係しています。小脳のちょっとした問題は、上部胸椎の歪み、神経伝達物質のアセチルコリンの不足、小脳の重金属中毒などがよくある原因です。これらを検査し調整します。

 

検査4:素早くストレッチすると弱化する

股関節にスポーツの時のような素早い瞬間的なストレッチをかけて関節や筋に異常が生じないか調べます。この検査は、ある程度痛みが軽くなってから行います。素早いストレッチで弱化した筋肉を強くする方法は「検査1」と同じようにして見つけます。

検査5:過去のダメージの記憶

過去のダメージの記憶が損傷部位に残っている場合があります。

当院では一つ一つ精密な検査を行いそこからどんな治療が適応するかを考えていきます。

スポーツの中で鼠蹊部の痛みはしつこく競技にも大きな影響を与えるものです。
お困りであれば早めにご連絡ください。

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

心拍トレーニングについて

こんにちは!ご覧いただきありがとうございます(*^^*)

今日は持久系競技の方が多く取り入れている心拍トレーニングについて解説していきます。

心拍トレーニングは心拍数を目安にして運動の強さをコントロールしながらトレーニングを行います。  

心拍数は、運動の強さを把握するための最も有効な数値です。そのため、心拍数の上がった状態を目安とした運動でトレーニングをすれば、短い時間で走るための体力効果を最大限上げることができます。

このように理想的なペースでトレーニングが出来、なおかつ効率良くレベルアップが図れるため、多くのアスリートがハートレイトトレーニングを実践しています。多くの市民ランナーはコーチが不在で、自己流で闇雲にトレーニングしている人が多く、何を目安にすればいいか分からないという人も多いようです。  健康のためにウォーキングやジョギングをする人たちにとっても、それぞれに適した強さの運動ができるハートレイトトレーニングは極めて有効なトレーニング方法です。    
ハートレイトトレーニングを始めるには最大心拍数
  ハートレイトトレーニングを行うには、どの程度の心拍数でトレーニングしたらよいかをつかむことが前提となります。

まず、自分の最大心拍数を知ることが第一歩です。

運動が激しくなれば心拍数も上がります。これは心臓がより多くの酸素を体の中に送り出そうとしているからです。毛細血管がどんどん増えて、酸素が身体の隅々までいきわたり、脂肪をエネルギーに変える能力が高まっているということです。しかし心臓の動きにも限界があり、心拍数は一定のレベルまでしか上がりません。これが最大心拍数です。 
最大心拍数の把握
  最大心拍数を正確に把握するためには、実際に運動をして(1000〜1500mの距離を走るなど)、もうこれ以上は走れないというところで心拍数を測ります。    

それが最大心拍数です。また、【220−年齢】という簡単な算式で大体の最大心拍数を求めることができます。

例えば30 歳の人であれば最大心拍数は190ということになります。 

最大心拍数とは性別や運動経験などによりますが、年齢とともに最大心拍数は下がっていくのが普通です。 

効果的な有酸素運動レベル

3段階の目標心拍数レベル
  どの程度の心拍数を目標にトレーニングしたらよいかは、最大心拍数を基本として、運動として効果的な心拍数=目標心拍数を「軽い運動」「ややきつい運動」「激しい運動」の3段階に設定します。

では、なにを目安にするのかと言うと、最大心拍数を目安にします。

「軽い運動」は最大心拍数の60〜70%で、ウォーキングや軽いジョギングなとによって体脂肪を燃焼させ、健康増進を図るレベルです。

「ややきつい運動」は最大心拍数の70〜85%で、体力増強させることや運動能力の向上を図るレベルです。

「激しい運動」は最大心拍数の85%以上で、競技成績や試合などを意識した限界を超えることを目標としたアスリート選手レベルの心拍数となります。 
効果的な有酸素運動レベル
  「軽い運動」「ややきつい運動」「激しい運動」の3つの目標心拍数レベルのうち、「軽い運動」と「ややきつい運動」が有酸素運動(エアロビック運動)となります。    

公式で表すと【(220−年齢)×0.60〜0.85】が最大有酸素心拍数となります。

180公式(マフェトン理論)
  マフェトン理論とは、フィリップ・マフェトン博士が考案したマラソンやトレーニング理論です。

マラソンやトライアスロンなどの持久力スポーツのトレーニング方法で、有酸素運動に最も効果的な運動強度を明確にするものです。  

マフェトン理論では最大有酸素心拍数の設定を【220−年齢】ではなく、【180−年齢±5】としています。

例えば30歳の人なら【180−30±5】で145〜155の心拍数がトレーニングの目安となります。

これは180公式と呼ばれ、その強度が運動経験の無い人でも無理なく続けていけるぐらい楽なのが特徴です。

マラソン初心者や自己流でランニングが続けることができなかった人でも安心して行うことが出来ます。

ハートレイトトレーニング実践方法平坦コース
  ハートレイトモニターを身に付けて行うのが一般的です。

目標心拍ゾーンをあらかじめ設定し、アラームで教えてくれるように設定します。

そのゾーンを越えても下回ってもいけません。

「きつい」設定 では走り始めからそのゾーンで走ることはできないので、どのくらいの運動でそのゾーンに到達できるかをチェックしながら走り始めます。 

アップダウンコース
  アップダウンがあるコースの場合は、速度も距離もあまり気にせず、心拍数の管理に集中します。まず目標心拍数を設定したら、上りでそれ以上に上がらないように、下りでは目標心拍数を下回らないように注意します。

アップダウンに関わらず一定の心拍数で走ることが最大の効果的なハートレイトトレーニングです。 

ハートレイトトレーニングの効果

  運動能力が高まれば同じ運動をしていても心拍数が減少します。

これはトレーニングにより心臓が楽に血液を送り出せるようになったためです。  

このように自分の運動能力の進化を客観的に判断することができ、走ることへのモチベーションを高めることが出来ます。  

もし変化が見られない場合にはトレーニング内容に問題があることも考えることが出来ます。

また、心拍数がかえって高くなったりした場合には体の不調も考えられ、自分の心拍数を知ることによって体調を管理することも出来ます。

以上を参考に心拍トレーニングに取り組んでみてください。

当院で行っている低酸素トレーニング時も、心拍管理も行いながらトレーニングしていきます。

持久力アップにかなりの効果を発揮します!

他選手に負けないスタミナを手に入れたいアスリートに特におススメいたします!!

http://physical-care.e-chiryo.jp/

大腿四頭筋肉ばなれと坐骨結節周辺部の痛み

こんにちは!ご覧いただきありがとうございます(*^^*)

今日はランナーに多い「大腿四頭筋肉ばなれ」と「坐骨結節周辺部の痛み」について解説します!


★大腿四頭筋肉ばなれ


大腿四頭筋のなかで、特に肉ばなれが起きるのが「大腿直筋」です。
ランニングによる大腿直筋の肉ばなれは、大腿二頭筋長頭や半膜様筋と比較して頻度は少ないですが、成長期や女性ランナーに多いのが特徴です。

●診断

ハムストリング同様に、腹臥位における膝の屈曲をみます。膝を屈曲することにより大腿四頭筋のタイトネスをチェックできます。
軽度損傷の場合は、膝は90度以上屈曲可能ですが、中等度では90度以下、重症例では45度も屈曲できなくなります。
また中等度以上のケースでは痛みのために股関節を屈曲する姿勢がみられます。

●発生メカニズム

大腿直筋がもっとも伸展される際に発生します。
この肢位はRUN中にハムストリングの筋収縮によって後方に蹴りだした脚を前方に振り上げる姿勢です。
この時に大腿直筋は強く伸展されます。

●治療方法

基本的にはハムストリングと同様です。
T度は1,2週、U度で数週から1,2か月でスポーツ復帰が可能です。
V度の損傷はランニングではまず生じないでしょう。

坐骨結節周辺部痛

この部位での痛みは鑑別診断を必要とするケースも少なくありません。
神経の絞扼性障害である梨状筋症候群やハムストリング症候群などがあります。
ランニングによる痛みの原因としては、ハムストリング付着部の炎症が良く見られます。
多くは繰り返される動作によって付着部にストレスがかかり、微小な損傷が起こるためです。

●症状 患部の圧痛がみられます。

また、ハムストリングに緊張を与える姿勢(膝を伸展させて拳上:SLRテスト)すると、内転すると痛みが誘発されます。

 

●発生メカニズム

ランニング中における振り上げ動作や接地動作で、ハムストリングの近位付着部が坐骨結節と擦れ合って生じると考えられています。
*肉ばなれが瞬間的は収縮による急性損傷であるのに対して、このような腱付着部の炎症は、繰り返される微小な損傷と考えられます。

●治療方針 患部の安静や抗炎症処置を中心とした保存療法が中心となります。
むしろ再発予防のために、体幹・股関節周囲の安定や柔軟性を獲得することが大切です。

●鑑別診断

いずれも類似症状を呈するので注意が必です。・梨状筋症候群:梨状筋の出口で坐骨神経が絞扼される。・ハムストリング症候群:半膜様筋と大腿二頭筋長頭の間の繊維性索状物で、坐骨神経が圧迫される。・腰椎椎間板ヘルニア:椎間板の髄核が神経根を圧迫。
大腿部肉ばなれと坐骨結節周辺部痛のまとめ

ランニング中、後方に蹴りだした脚を前方に振り上げる姿勢で発生 

重症例は少なく、比較的早期に復帰可能 

体幹・股関節のストレッチで予防が大切

ついつい焦って不十分な状態で復帰してしまうランナーがいます。

痛みがなくなっても、復帰後はサポーターなどで保護しながら、ゆっくり焦らず行いましょう。

再発が多いのは復帰するタイミングが早いか、もしくは復帰後のケアが不十分の事がほとんどです。

痛みがなかなか治らない、走り始めるとすぐに再発する、などのお悩みがある方はぜひ1度ご相談ください!

http://physical-care.e-chiryo.jp/

アキレス腱炎について

こんにちは!

本日はアキレス腱炎について書いていきたいと思います。

アキレス腱炎の原因と治療法


アキレス腱炎は、運動やスポーツによる使いすぎ(オーバーユース)によりアキレス腱や周囲に炎症が起こる疾患をいいます。

一般的な治療では、サポーターや固定、電気治療、または痛み止めによる一時しのぎをすることが患者さんのお話をお聞きしていると、多いようです。


これでは、根本の原因を改善できていないので、また再発するかもしれません。当院では、痛みを根本から解決するために、「足のバランスを整える」整体で、根本から痛み不調を改善していきます。



あなたに、このような悩みはありませんか?

 
  アキレス腱が切れてしまうんじゃないかという感覚があり心配になる
  踏ん張ったときに、アキレス腱周囲が痛くなる
  アキレス腱周辺が腫れているような感じがする
  ふくらはぎや足裏の筋肉が硬く緊張している
  かかとからアキレス腱にかけて痛い
 
これらに当てはまる症状がある方は、アキレス腱炎(あきれすけんえん)の可能性があります。
まずは、アキレス腱炎について正しく理解して、適切な対処をとるようにしましょう。

症状


アキレス腱炎(あきれすけんえん)は、アキレス腱をスポーツや長時間の立ち仕事などで酷使した場合に起こる症状です。
痛い方のアキレス腱周辺が少し腫れたように感じる場合もあります。

ひどくなると、じっとしている時でも痛みを感じる状態になりますので、アキレス腱周辺(炎症が起こる場所は、踵から2〜5センチほどの場所)に痛みが出た場合は、早めの対処をとるようにしましょう。

また、アキレス腱に痛みが出ている時は、踵(かかと)に負荷がかかりすぎていることもあり、アキレス腱を部分的に調整するだけでなく、体のゆがみを整え、バランスを元に戻してあげることが再発防止につながります。

※アキレス腱とは、踵骨腱(しょうこつけん)とも言われ、ふくらはぎの大きな筋肉(腓腹筋とヒラメ筋)をかかとの踵骨隆起(かかとの骨の後方部分の骨の出っ張り)に付着させるための腱のことをいいます。

原因


原因は、加齢により腱が変性したり、過度なスポーツや運動、長時間の立ち仕事(ハイヒールなど硬い靴も原因の1つ)により痛みが起こってきます。
また、足の異常(外反母趾や扁平足、ハイアーチ)により、重心が踵側に移動し、アキレス腱への負担が増し、アキレス腱炎の痛みが出ることもあります。

主な原因については下記をご覧ください。
・オーバーユース(使いすぎによるもの)
・足の不安定
・加齢による腱の変性
・ふくらはぎや足裏の筋肉の緊張
・足関節の柔軟性の低下
・わるい歩き方(かかとから着きすぎたり、足指で踏ん張れていない)   など

治療法

痛みを根本から解決するために、足のバランスを整え根本から痛み不調を改善していきます。また当院ではマッサージでほぐしてあげるだけでなくEXE(高周波)という特殊な電気機器を取り扱っています。EXEは痛みを和らげるだけでなくアキレス腱炎の原因となっている周りの筋肉を鍛えることができるので負担を減らします。

更に外反母趾や扁平足、ハイアーチのテーピングをさせていただいているので足のバランスを整えることによってアキレス腱への負担を減らし痛みの改善をし再発しにくい状態を作ります。

 

予防方法


土台である足のバランスを整え、ふくらはぎの筋肉(ヒラメ筋・腓腹筋)の緊張を緩和することがアキレス腱炎の予防では、非常に重要です。

また、普段から全身の血流を改善するような生活習慣を送りましょう。
例えば、
・38〜40度ぐらいのお風呂に10〜15分ゆっくり浸かる
・脚をカイロや湯たんぽなどで温める
・運動不足にならないようウォーキング(約15分)をする
・足の運動を行い、循環をよくする

アキレス腱炎でお困りの方は是非ご連絡ください。

http://physical-care.e-chiryo.jp/

夏場の脱水症状と熱中症の予防

 

 

 

こんにちは。

最近は、かなり暑くなってきました!

この時期は、運動している方も仕事をしている方も

熱中症や脱水症状には、気をつけなければなりません!

今回は、そのことについて書いていきます。

 

熱中症とは、どのような病気?

私たち人間には、寒い環境であれば熱を体外に逃がさないようにし、
暑い環境であれば体外へ熱を発散するような調節機能が備わっています。

通常、暑い環境においては、汗をかいたり、血液を末梢(皮膚)に集めて
皮膚温を上昇させることで、体温が上がりすぎないように調節しています。
しかし高温環境下で運動や労働をしていると、
この体温調節機能が働かなくなり、体温が異常に上昇してしまった
状態になることがあります。この状態が、熱中症です。

 

 

では、体温調節機能が働かなくなり、体温が上昇すると、
体内ではどのようなことが起こっているのでしょう?

人間の体温は、通常時36〜37度に調節されています。
36〜37度に調節されていることで、
体内の様々な機能が正常に働いているのです。

しかし、体温が高くなると脳や肝臓、腎臓、凝固機能などに障害が出始め、
その状態が続くと、多臓器不全となり、死亡することもあります。

 

熱中症の重症度は、T〜V度に分けられています。


T度(軽症)は、大量の発汗やめまい、こむら返り(筋肉の硬直)などが
起こりますが、水分補給や涼しいところで休むなどの対応で回復します。

U度(中等症)は、頭痛や気分不快、吐き気、脱力感などの症状があり、
病院で点滴などの治療を受ける必要があります。

V度(重症)は、意識障害、痙攣などが起こり、
すぐに救急車を呼んで、集中治療を受けなければいけません。

 

続いて脱水症状ですが

熱中症には脱水症が潜んでいます!!

カラダにとって不可欠な体液が不足した状態を「脱水症」と言います。
よく誤解されるのですが、脱水症とは単なる水の不足ではありません。

高温の環境で運動や労働を行うと、熱中症が起こります。

熱中症は

@体液の不足で起こる障害

A体温上昇で起こる障害の総称

高温の環境で運動や労働を行うと体温が上がり、体温を下げるために発汗が起こります。

汗は蒸発するときに気化熱を奪い、“打ち水効果”で体温を下げる働きがあるのです。

しかし、発汗で体液が失われると、水分の不足から栄養素、酸素、

老廃物の出し入れが滞り、電解質の不足から障害が起こります。

さらに発汗が続き、体液が失われると、

カラダは体液のそれ以上の喪失にブレーキをかけるために、発汗にストップをかけます。

すると発汗で体温が下げられなくなり、体温上昇で障害が起こります。
発汗による体温調節機構が維持できなくなると、カラダ中の臓器にダメージが及びます。

もっとも影響を受けやすいのは脳で、

脳へのダメージからけいれんや意識障害などが起こることがあります。

[熱中症の発生メカニズム]

体温上昇→発汗→体液不足(脱水症)→発汗ストップ→熱中症

熱中症の発生メカニズム

 

体液に含まれる水分と電解質は、生命の維持に不可欠な働きをしています。

脱水症の症状は、水分が減ることによるものと電解質が減ることによるものの2つが複合したもの。

まずカラダから水分が失われると、それだけ血液(血漿)の量が減り、血圧が下がります。

すると肝臓や消化器といった臓器を巡る血液量が減り、

必要な栄養素を配ったり、不要な老廃物を排泄したりする能力がダウン。

脳の血流が減ると集中力が低下しますし、消化管の血流が減ると食欲不振が起こります。

同時に電解質が失われると、体液が濃い部分を薄め、

薄い部分を濃くしようとする浸透圧が維持できなくなります。

この作用はナトリウムイオンが多くを担っています。

カリウムイオンやカルシウムイオンが不足すると、神経や筋肉に悪い影響が出てきて、

脚がつったり、しびれや脱力が起こったりします。

 

 

脱水症状や熱中症になったらどうするの?

熱中症対策の基本は脱水症対策です。

熱中症には、即した速やかな対処が求められます。

[新分類に対応した対処法]

  1. T度 涼しい、風通しの良い場所に移す/安静にしてカラダを冷やす
    水分、塩分、糖分を補給する
  2. U度 T度の対応を持続する
    誰かが必ずそばで見守り、症状が改善しなければ病院へ移す
    V度に悪化した場合も病院へ移す
  3. V度 T度、U度の対応を継続する/すぐに救急車を呼び、病院へ移す

冷やして経口補水療法を行うことが熱中症治療のポイント

 

迅速な対応が必要になります。

 


予防

熱中症予防は脱水症を知ることからです。

熱中症の予防の基本は脱水症の予防。そのためには外的な予防と内的な予防があります。外的な予防は、脱水症を起こしやすい環境の改善。内的な予防は脱水症に対する防衛体力を養うことです。

[外的な予防]

  • □暑さを避ける服装になる
  • □風通しを良くする
  • □無理な節電をしない
  • □気温、湿度を下げる

[内的な予防]

  • □無理なダイエットなどで食事や飲み物を制限しない
  • □十分な水分と電解質を補給する
  • □睡眠をしっかり取って休息する
  • □適度な運動で筋力を保ち、汗がかける体質になる

 

水分補給法方

このような状態で、塩分(ナトリウム)が含まれていない水分を多量に飲むと、
低ナトリウム血症となり倦怠感や吐き気、意識障害などの症状が出てきます。
また、塩分を少し含んでいる飲み物のほうが、
身体に吸収されやすいというメリットもあります。
また、水分補給のタイミングも大切です。

「喉が渇いた」と思ったときには、
既に身体の中の水分量は不足していて、軽い脱水状態になっています。
運動中は20〜30分ごとに、水分補給をするように心がけましょう。

高温環境で汗をかくと、水分と一緒に塩分も失われていきます。 

喉が渇く前にこまめに水分補給をすることが、熱中症予防には重要なことです。

 

 

また、当院でもアスリート選手がやっている給水方法

グリセリンウォーターを進めています。

簡単に言うと水分を脱水しすぎないように

保持する力を高めます。

これを飲むと汗のかき方が変わり、脱水症状や熱中症対策になります。

気になる方は

一度当院にお問い合わせください!

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

 

 

 

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP