メダリスト

 

今日は、院長おすすめの補給食エナジージェルのご紹介です。

 

egbudo_bn02.jpg

 

メダリスト(MEDALIST)商品のご紹介!!

 

メダリストの商品の中でも、マラソン・トレイル・バイク・トライアスロンなど持久系スポーツの補給食に最適な、ゼリータイプの補給食をご紹介します。

 

味も美味しくて、ゼリー状なので、食べ(飲み)やすく、

味もりんご、グレープフルーツ、ぶどうの3種類あるので、

好みに合わせてとれるし、

レース中にも飽きずにとれまするんるんるんるん

 

それに、原材料にはちみつが入っているので、天然のエネルギーが摂取でき、

クエン酸で疲労回復効果があります!

 

egbudo_bn05.jpg

 

持久系のスポーツをされる方のエネルギー補給に

走りながら摂取することを想定して作られた、まさにマラソンやトレイルランナーのマストアイテム。

ベトつかず、咀嚼による満足感を得られるやや固めのゼリータイプ。

 

ウルトラマラソンランナー 岩本能史さんがプロデュースした、

ランナーの、ランナーによる、ランナーのためのエナジー補給ジェルです。

 

濃縮リンゴ果汁、はちみつ、果糖を主原料としており、安全・安心。

 

甘さ控えめでありながら、高エネルギー(106kcal)を摂取可能。

 

<フルマラソン中の摂取方法(参考例)>

 

energygel_timing2017.jpg

レーススタート前

30分前の摂取:運動時に消費されるエネルギーを事前に蓄える

 

レース中

1時間〜1時間半に1本のペースで摂取:レース中のエネルギー切れの予防。

 

レース後

枯渇した筋肉の糖を取り急ぎ補給し、ダメージの緩和に。

 

※メダリスト エナジージェル 1袋( 45g )の栄養成分  

egbudo_bn03.jpg

原材料をご確認のうえ、食品アレルギーが心配な方は、ご使用をお控えください。

体質や体調によってまれに身体に合わない場合があります。異常を感じましたらご使用を中止してください。

おすすめします摂取量を目安として、摂りすぎにご注意ください。

薬を服用、もしくは通院中の方は、お医者様にご相談のうえ、お召し上がりください。

毎日の健康は、主食、主菜、副菜を基本としたバランスの良い食生活が不可欠です。

 

原材料

【超濃縮リンゴ果汁&はちみつ】
果糖、リンゴ果汁、はちみつ、クエン酸Na、増粘多糖類、クエン酸

 

【超濃縮グレープフルーツ果汁&はちみつ】
果糖、グレープフルーツ果汁、はちみつ、クエン酸Na、増粘多糖類、クエン酸

 

【超濃縮ブドウ果汁&はちみつ】
果糖、ブドウ果汁、はちみつ、クエン酸Na、増粘多糖類、クエン酸

 

是非一度、お試しください。

 

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院のオンラインショップでも販売しています。

https://physical.theshop.jp/

和紙布ソックス

こんにちは!

 

みなさん、足のトラブルや、

ソックスでお悩みの方はいませんか??

 

今日は、針中野フィジカルケア鍼灸整骨院でも販売している、

和紙でできた5本指のソックスをご紹介します。

 

 

itoitexの和紙でできたソックス!!

http://www.itoitex.co.jp/

 

 

 

 

クローバー吸湿速乾性クローバー


蒸れない、ズレにくい、豆や水膨れができにくい、雨でも快適。

 

ランナーの方は、トレイルで川の中に入っても、水に濡れても、

雨の日に濡れても、

普通の靴下ならぐじゅぐじゅして水を含んで気持ち悪いのに、

全然蒸れないし、ぐじゅぐじゅしません!!

 

そのため、豆や水ぶくれもできにくく、靴擦れも少ないのです。


足のトラブルでお悩みの方は、一度試してみる価値アリですグッ

 

クローバー従来の靴下の半分の軽さで、3倍強靭クローバー


軽くて裸足感覚で履けます。


なかなか破れないから、コスパも高い。

 

ランナーの方なら、ロングトレイルやウルトラにも最適。

 

クローバー和紙が持つ生命的エネルギークローバー


日本古来の伝統技術である和紙が持つ、不思議なエネルギー。

 

大地に還る自然由来の和紙布は人に呼応し、その機能を発揮します。


和紙布の感触が足に馴染んで気持ちよく、疲労軽減にも効果あるみたい。

 

普段から、よく歩く方、立ち仕事の方、営業のお仕事の方などはおススメです!

 

慣れたら、この和紙の感触が気持ちいい〜ハート

 

クローバー5本指でショート、セミロング、ロングがありますクローバー


5本指なので、ちょっと履くのが面倒かもしれませんが、

足指をしっかり使えて、本来の足の機能を発揮させてくれます。


長さも3種類あるので、気候や距離、競技特性により使い分け出来ます。


カラーも豊富にありますウシシ

 

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院のオンラインショップからのご注文承っております!

https://physical.theshop.jp/

 

STCとOXYの紹介

今日は、STCとOXYの商品の詳しい紹介と使い方の説明をさせて頂きます!

 

日本での販売元は、株式会社T&R(ティーアンドアール)様

http://tandr.tokyo.jp/

 

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院でも、店頭販売および、オンラインショップにて販売しています。

https://physical.theshop.jp/

 

トレイル、マラソンだけでなく、短距離、重量系競技などの瞬発系のスポーツやチーム競技など、いろいろなスポーツにも活用頂く事が可能です。

 

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院でも、大人気のSTCOXY

 

以下、商品の説明ですウインク

 

STCエネルギージェル・エネルギーバーは表記されているカロリー以上に効果を発揮します!


お値段は少々お高いですが、かなり持ちが良いので比較的少ない量でレースに臨めます!

 

ロングレースの場合、しっかり動き続けて、

低血糖やハンガーノック、低体温等を予防するために

補給食はしっかり持ちたいところですが、荷物は出来る限り軽量にしたいです。

 

ということで、軽量コンパクトで高効率なSTCエネルギーサプリは最適!

 

STC NUTRITION
http://stc-nutrition.jp/

 

■MALTO POWER

 
100%マルトデキストリンの粉末。
水に溶かしたりスポーツドリンクにも。マルトデキストリン、ビタミン、乳酸菌を配合しパフォーマンス維持、エネルギーの吸収効率向上、さらに整腸作用も。
毎日のトレーニング前後にプロテインと混ぜて飲んだり、食事のときにお茶に混ぜたりして、日常の体調管理や快便促通に!

レース時の給水に混ぜて胃腸障害予防に!

特にレースの3日前からは飲むようにすると良いです。

 

最近話題の腸内環境。

トレイルの胃腸障害や疲労回復、パフォーマンスアップのためには、腸内フローラの活躍や腸内環境の影響が大きいと考えています。

善玉菌を増やして、腸を健康な状態で保つことにより、身体とココロの健康も維持でき、胃腸障害を防ぐことができると考えています!

 

とにかく!このMALTOは日々の体調維持にももってこいのアイテムです!!

 

 

お次は、BAR 3種類。

 

 

■VO2 MAX BAR
噛むことにより唾液を分泌、消化吸収を促進することで胃腸トラブルを回避します。
胃に負担をかけないためにはゆっくり消化するのがベストです。
味はチョコかバナナ、どちらも美味しいですウインク


1度に食べきるのではなく、10回くらいに分けて、少しずつ摂取します。

よく噛まなければ食べれないので、咀嚼により唾液分泌を促し、空腹感を抑えるのにも役立つし、少しずつ摂取するため胃腸障害にもなりません。


かなりの長時間、効果が持続します!

私は、練習で、初めて試した時は、これ1本で5時間持ちました!

いつもレースでは、90分に1本くらいとっています。

 

 

■IRON FORCE BAR
クレアチン・タウリン・BCAAが配合されレース前(30分前くらい)に摂取します。
プロテインも入ってますので、レース後の早期リカバリーにも。
ロングレース中の疲労回復にも使えます。


何より味が美味し過ぎます!
毎日のオヤツに食べたいくらいですビックリマークビックリマーク
食べた人ほぼ同じこと言います(笑)

 

チョコレート味で、かたさも絶妙なかたさで美味しい!

値段がお高いので、なかなかレース以外では使えませんが、強度なトレーニングやレース後、すぐに補給ができない場合、これ1本とっておくだけで、リカバリーは十分だとか。

 

STCはジェルの種類も豊富で威力絶大!

 

 

■OVER BLAST ENERGY
たった75kcalながらも速効性と持続性を合わせ持ちます。
1時間に1本の摂取で十分です。
摂って10分後くらいにめちゃくちゃ脚が軽くなります!
かなり軽量コンパクトです!

 

現在、味は、

ベリー味(3種類のベリーの混合)

アップル味

レモン味

の3種類があります。

 

私の一押しは、

年末から登場した、新しいフレーバーのレモン味がオススメ!!

 

今までで一番おいしくて、より液体状のジェルなので、スッと飲みやすい〜!

 

レモン味はクエン酸も入っているので、リカバリー効果もあり、クエン酸回路を促進して素早く乳酸を分解し、エネルギーに変換してくれます!!

 

小さくて軽くて持ち運びしやすく、先をプチっと追ってチューっと吸うだけなので、飲みやすいです音譜

 

 

■OVER BLAST NO CRAMP
筋肉のツリ防止に最適です。

コーラ味脚攣り防止ノークランプ!!

脚攣りは、これ、めちゃくちゃ効く!!!!って、大好評です。

エネルギー系のジェルやバーと組み合わせることで、より効果が発揮され、長時間動き続けることが出来ます!

 

そして、最後は、通称悪魔のジェル!!

LAST KM!!

 

  

レースのラストスパートや最難関コースで威力を発揮!

今までにはなかったジェル!


持続時間は30分

身体の全てのエネルギーをリリースし、爆発的なパワーを発揮出来ますが、エネルギーを使い切るため、その後のダメージは半端ないです。

(すぐにエネルギーとリカバリー系のものを補給すればOK)

 

まさに悪魔のジェル!!

 

そのため、同時にSTCのエナジージェルやノークランプを2本とって下さい(-^□^-)

(エネルギーが残ってないと効果があまり出ないのと、STCのジェルなら即効性&持続性に優れていて、飲んだ直後からエネルギーを利用できるため)

  

 

悪魔に魂売ってでも、結果を出したい方にお勧め!!

しっかりとエネルギーが残っている状態(もしくは同時にエネルギーを摂取)で、

レース後もすぐに糖質・タンパク質・リカバリー系の食べ物やサプリメントを摂取すれば大丈夫ですので、ご安心を〜。

 

ただ、使い方を間違えると全く効果が得られなかったり、

かなりのダメージをうけることになるため、

きっちりと使い方を理解してご使用くださいクローバー

(わからなければ質問・相談受け付けます)

 

そして、これまた威力絶大の商品がこちら!!!

 

 

OXY SHOT

http://www.sports-oxyshot.com/


(高濃度酸素水)
その名の通り、酸素がいっぱい詰まった水

正確には、酸素分子をミネラルコーティングして精製水の中に閉じ込めています。

なので、ボトルの蓋を開けておいても酸素がすぐに抜けることはないので、すぐに飲まなくても大丈夫です。

ただし、ダイレクトで飲むか、水で薄めて飲むのはOKですが、他の飲料(ジュースやスポドリ、アルコールなど)に混ぜて飲むと効果が薄れてしまうので、ご注意ください

(混ぜて飲まなければ、胃の中で混ざる分には大丈夫です。例えば、OXYをぐいっと飲んだ後に、スポドリなどを飲むなどはOK)


味はプールのような強烈な味がしますが、効果は抜群!!!
5mlずつ飲みますが、飲んだ直後から身体も脚も軽くなり、復活します!

 

http://www.sports-oxyshot.com/

 

OXY(高濃度酸素水)は一度使ったら手放せない。

買った人、みんなリピーターになります(笑)

これは、本気で、効きます。

 

味はプールの水の味で、美味しいとは言えませんが・・・

でも、強烈な味だからこそ効くんだと思うと、味なんて気にならない!!ハズ(笑)


全身に酸素がまわるので、心拍数を安定させ、呼吸も楽になり、登りもぐんぐん登れます。

乳酸の分解速度を促進し、乳酸をエネルギーに変換する回路を効率よく促進してくれるので、一気に疲労回復が進み、元気になります。
リカバリーに効くので、疲れてきた時に摂ると、復活出来ます。
レース後や寝る前に飲むことで疲労回復を促進してくれます。


レース中はお弁当のたれ瓶に5mlずつ入れて持っておくと便利です。

 

一度使うと、高くてもやめられなくなりますキラキラキラキラ

 

http://www.sports-oxyshot.com/

 

また、オキシーは移動中の飛行機の中でも飲むことで足のむくみ解消、時差対策にも有効だそうです。

海外では、病院などで治療にも使われているほどの効果だとか・・・

お正月にインフルエンザになった時も、OXY飲んだから、回復早かったのかも?!

実際に、海外の実験で、インフルエンザやウイルスにも効くと実証されているそうです。

 

(使用例)

山のレースでは、

だいたい30分、90分、150分・・・と開始30分後から60分ごとにOXYを5mlずつ、

60分、120分、180分・・・と開始60分後から60分ごとにSTCのジェルかバーを1本ずつとる。

 

ロードレースの場合は、

10kmごとにOXYを5mlずつ、

エネルギーが枯渇してくることを考慮し、20〜30kmくらいでSTC1本、35kmくらいでSTC1本とるのがオススメです。

 

よくマラソン後半や終盤で足が攣る人は、ハーフから25kmくらいでNO CRAMPをとるか、足が攣った時にNO CRAMPをとると良いですウインク

 

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

http://physical-care.e-chiryo.jp/

 

オンラインショップ
https://physical.theshop.jp/

 

興味のある方、質問・ご相談等は、いつでも気軽にお電話ください。

摂取方法で効果が得られなくなったり、半減する場合もありますし、個人差がありますので、より効果的な摂取方法をアドバイスさせて頂きます。

 

STC商品とOXY、オススメ商品ばかりです(*´`*)

 

 

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院ではすべて取り揃えております!

 

遠方の方は

オンラインショップからご注文ください┏( ^o^)┛

(1万円以上で送料無料)

野球の投球障害を防ぐポイントについて

こんにちは!

今日は野球における投球障害(野球肩・肘)を

未然に防ぐためのポイントを投球フォームから見ていきたいと思います。

 

投球モーションについて

投球モーションには5つのフェーズが存在します。

・ワインドアップ

・アーリーコック

・レイトコック

・アクセレレーション

・フォロースルー

の順に動作が行われ、それぞれ痛めやすいポイントが存在します。

 

@アーリーコック

ワインドアップについては、ほとんど投球障害の要因となるものは存在しないため、

アーリーコックからお話していきます。

 

アーリーコックとは、テイクバックという表現もする動作です。

アーリーコッキング

↑写真のように腕を後ろに引いていく動作です。

このモーションの際、痛めやすい場所として

・肩の付け根前側

・肩の付け根上側

・肘の内側

が特に痛めやすい部位です。

 

このモーションの際にこれらを回避するためには、、、

・肩甲骨(背中)から腕を後ろに引く

・腕の力はなるべく脱力する

というポイントを行うようにします。

 

Aレイトコック

アーリーコックから腕を振り上げてくる動作になり、

腕を振っていくための動作の切り替えのポイントとなる動作です。

この腕が切り替わった瞬間を「トップ」という表現をする場合もあります。

レイトコック

このとき痛みが出やすい部位としては、、、

・肘全体

・肩の付け根上側

・肩の付け根後ろ側

あたりは痛みが出やすいポイントです。

 

この動作の際に気をつけたいポイントとしては、、、

・トップのポジションで肘が下がりすぎないこと

・トップのポジションで肘が曲がりすぎないこと

これらに注意しましょう

 

Bアクセレレーション

トップのポジションから腕を加速させていく動作です。

ここで腕を最大限加速させていくことで、より速い球が投げれるようになります。

アクセレレーション

この動作の連続により主に投球障害が生まれるのも事実ですが、

特に以下のような部位を痛めやすいでもあります。

・肩の付け根後ろ側

・肘全体

などです。

 

ここでは以下のポイントを踏まえることで故障を防ぎやすくなります。

・肩の過度な捻りを行わない

・肘が下がり過ぎないようにする

と言う点です。

 

それぞれモーションにおけるケガのポイントをご紹介いたしました。

 

記載したのはあくまで一般的にという話になり、

投球フォームは個人差が大きく出るのは間違いないため

個人個人に合わせたフォームの見直しが大事と言えます。

 

もしこれらのお悩みをお持ちでしたら、

 

当院までお気軽にご相談ください!

 

 

大阪市東住吉区湯里1-14-4

06-6702-7004

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

野球のアンダーシャツのお話(コンプレッションウェアについて)

こんにちは!

今日は野球のアンダーシャツのお話をしていきたいと思います。

 

現在野球のアンダーシャツにおけるトレンドは、

圧倒的にコンプレッションウェアです。

 

コンプレッションウェアとは、ピチっとした状態で着れるアンダーシャツです。

主要なメーカーさんを挙げるとすれば、

・アンダーアーマー

・スキンズ

・ミズノ、バイオギア

などがそれにあたるものです。

※その他メーカーさんも製造されているものもあります。

 

ではこのコンプレッションウェア、実際にどのような効果があるかと言うと

 

・運動時の筋肉振動によるムダなエネルギーを抑える。

・筋肉疲労の軽減。

・汗冷えを防ぐ。

 

という効果があります。

 

特に野球選手の場合においてお話すると、

振動によるエネルギーを軽減する事で、軸の安定感を強固にしたり

汗冷えを抑えることで、体温の低下を抑えられるので

回毎の体力の消耗も抑えることができるのです。

 

大阪市東住吉区湯里1-14-4

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

 

スポーツ選手と「呼吸」の重要性について

こんにちは!

今回はスポーツと呼吸についてのお話をいたします。

 

呼吸で得られるもの

まずスポーツにおいて、呼吸から得られるメリットをお話します。

「呼吸」とは身体の中のガス交換のことを指します。

ガス交換とは、大気中の酸素を摂取して、体内にある二酸化炭素を排泄する流れです。

 

そしてこの酸素が、筋肉や脳に癒しを与えたり、

活動を促進させたりします。

 

呼吸力を向上するには?

「呼吸」はパワーアップすることが可能です。

呼吸には「呼吸筋」と言われる筋肉たちがあり、

その筋肉群が働けば、「呼吸力」はアップするのです。

 

「呼吸筋」は以下の筋肉が該当します。

・横隔膜

・腹筋群

・肋間筋群

・胸鎖乳突筋(首の筋肉)

となります。

 

これらは日常的な姿勢が悪いとこれらの筋肉を使いにくい状態となり

良い姿勢をもっていれば、正常に機能し

呼吸力がアップしやすいと言えます。

 

また腹筋群が呼吸に関与するため、

腹筋群の強化により呼吸力もアップしやすくなります。

 

これらの「呼吸力」スポーツに取り入れられてみてはいかがですか?

大阪市東住吉区湯里1-14-4

06-6702-7004

 

土日祝日も診療、アスリート専門

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

肩こり、首こりによる頭痛について

こんにちは!

今回は「肩こり」や「首こり」により発生する頭痛について

対処法も交えてお話致します!

 

「肩こり」や「首こり」について

まず「肩こり」や「首こり」のお話からいたします。

「肩こり」や「首こり」は主に普段からの姿勢の不良により発生しやすくなります。

普段から「猫背」であったり、

頭が前に突っ込んでいるような姿勢

などでは、「首」や「肩周り」の筋肉に対し大きく負担をかけがちとなり、

 

そして結果的に「肩こり」や「首こり」を引き起こしてしまいます。

 

「肩こり」「首こり」と頭痛の関係について

「肩こり」「首こり」が発生している状況下では、

首や肩周りの筋肉に緊張が強く、血液循環に支障をきたしてしまいます。

この血液循環の問題が今回お話しする頭痛に深く関わることとなるのです。

 

「肩こり」「首こり」により発生する頭痛について

では実際どのような頭痛が発生するかと言うと、

「頭が重い感じ、締め付けられる感じ、主に後頭部付近から全体にかけて発生する頭痛」

となります。

 

頭痛にはいくつかのタイプが存在するのですが、

簡単にまとめると以下の通りです。

・頭がズキズキ痛む→片頭痛の疑い

・目の奥がえぐられるような痛み→群発頭痛の疑い

・後頭部を殴られたような痛み→クモ膜下出血の疑い

・安静にしてても悪化する頭痛→脳腫瘍の疑い

などがおおまかなタイプとなり

今回お話する頭痛は、、、

締め付けられるような痛み→緊張頭痛

という表現をします。

 

筋肉の緊張に伴う頭痛であるために「緊張頭痛」と呼ばれます。

 

緊張頭痛の対処法について

緊張頭痛の対処法ですが、簡単に言えば、

緊張がなくなることで、頭痛は軽減、改善されていくのです。

 

では具体的にどのような方法をとるかと言うと、、、

・肩周りの筋肉を動かしたり、ストレッチを入れる

・首、肩周りは、「冷やす」ではなく「暖める」

・姿勢不良を改善する

ということに注意して頭痛改善にお役立てくださいね!

 

また、頭痛でお悩みでしたら、

当院までお気軽にご相談ください!

 

大阪市東住吉区湯里1-14-4

06-6702-7004

 

土日祝日も診療、アスリート専門

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

手の薬指、小指の痺れ。肘部管症候群について

こんにちは!

今日は手の薬指、小指の痺れを出現させる、

「肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)」

についてお話致します。

 

肘部管とは?

まず肘部管についてですが、

肘部管とは、肘の内側(小指側)にある管のことで

「尺骨神経」という手の神経がこの管の中を通過しています。

今回のこの「肘部管症候群」において非常に関わりの深い神経と言えます。

 

肘部管症候群とは?

肘部管症候群は簡単に言えば、

肘部管という場所で尺骨神経が圧迫されることにより発症する疾患と言えます。

 

尺骨神経は、手の小指、薬指を支配しているため、

この尺骨神経が圧迫されることで、

薬指、小指の痺れやそれに伴う症状が発症するということなのです。

 

主な症状は以下の通りです。

・薬指、小指のしびれ

・手の筋肉のやせた感じ

・指同士を開いたり閉じたりが難しい

などの症状が起こります。

 

原因について

まずおおまかな原因として、肘部管が圧迫されることを言いました。

ではなぜ圧迫を受けてしまうか?ということの理由ですが、

・ガングリオンや靭帯の腫れに伴う圧迫

・子供のころの骨折により、肘部管が圧迫されやすい

・肘を使うスポーツなどによる、肘へのストレス

などがあげられます。

 

診断について

診断に際し用いられる簡単なテスト法があります。

それは、「フローマンテスト」と言う方法です。

これは、まず紙一枚を用意します。

続いて、親指と人差し指で両手で紙を持ちます。

このとき、肘部管の圧迫を受けている場合には、

症状のある側の手で紙を持ち続けることができず、

紙が落下してしまうのです。

 

治療について

当院では「肘部管症候群」の方に対し、

まずしっかりと状況を見極め、それに応じ、

「鍼灸治療」や「特殊電気治療」などをおこなっていきます。

 

いずれの場合もまずはどのような状況かを把握した上で施術を行ってまいります。

 

まずはお気軽にご相談ください!

 

大阪市東住吉区湯里1-14-4

06-6702-7004

 

土日祝日も診療、アスリート専門

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

スポーツのパフォーマンスアップに働く、「SAQトレーニング」とは?

こんにちは!

 

今回はスピードが伴うスポーツには欠かせない、

「SAQトレーニング」についてお話致します。

 

SAQトレーニングとは?

SAQトレーニングとはS,A,Qそれぞれの頭文字をとったトレーニングのことで

 

「S」=speed(スピード)

重心移動の速さのことをいい、例をあげると

短距離走でスタートを除く走っている時期

 

「A」=agility(俊敏性)

運動時に身体をコントロールする能力のことをいい、例をあげると

走っている際などに転ばないように身体をコントロールする状態

 

「Q」=quickness(素早さ)

刺激に反応し速く動き出す能力のことをいい、例をあげると

短距離走のスタート時のダッシュ力

 

これらの能力はスポーツにおいて比較的どの競技でも必須となることでしょう。

 

SAQトレーニングの実際

では実際にどのようなトレーニングが行われるのか?

どのような効果があるのか?についてお話します。

 

SAQトレーニングで最も有名なトレーニング法に

「ラダートレーニング」というものがあります。

詳しくは下記リンクページにて詳しく記載いたしております。

ラダートレーニングについて

 

このようにラダーを用いる方法以外にも、

細かいステップ動作、不安定性の高いステップ動作などにより

SAQそれぞれの能力を高めていきます。

 

このSAQトレーニングを実施することで、

50m走などの直線的動作のタイムが飛躍的にあがるということはなく、

どちらかと言うと、様々な場面における反射的に動く能力、対応力が磨かれることが目的となります。

 

実際のスポーツのシーンで言えば、

・野球では守備の際打球への反応がよくなり、守備範囲が向上

・サッカーではボールタッチのや切り返しが巧みになり、突破力が向上

・バレーボールでは、ボールを拾ったり、ブロックに対してのボールの打ち分けがしやすくなる

などなど、様々な効果が得られると考えられます。

 

トライされたことがない方はぜひ一度挑戦してみてくださいね!

 

大阪市東住吉区湯里1-14-4

06-6702-7004

 

アスリート専門

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

リウマチではない!?手先の変形「ヘバーデン結節」について

指の先側にある関節の辺りが痛む・・・

指の先側の関節が変形してきてる・・・

これって「リウマチ?」

 

ちょっと待った!!

もしかしたら「リウマチ」ではないかも知れませんよ!

 

今回はそんな「リウマチ」と勘違いされることもある

「ヘバーデン結節」についてお話致します。

 

「ヘバーデン結節」とは?

「ヘバーデン結節」とは、指先側にある関節(DIP関節)が、

ボコッと腫れ痛んだり、曲がってしまう状態のものが「ヘバーデン結節」です。

 

症状として、上記にあげたような痛みや、

指の動かしにくさ、指を動かした際の痛みを感じることもあります。

簡単に言うと、手を使うことが非常に不便になる疾患です。

 

原因は不明ですが、40代以上の女性に多く見られ、

手を良く使う人に見られやすいのが特徴です。

 

リウマチとは異なる疾患!

最初にお話した通り、リウマチとは異なる疾患です。

異なる点をいくつかあげると、

 

・リウマチが発生する部位は指の付け根辺りの関節に出やすい

・リウマチの場合、左右対称性に出現する

・リウマチは関節を包む「滑膜」という部分に炎症がおこる

 

という点で「ヘバーデン結節」とは異なります。

 

また関節リウマチは血液検査にて特定できますが、

ヘバーデン結節の場合血液検査上では以上が出現しません。

 

病院で診断を受ける際にはこれらの検査は、ほぼ確実に行われるため、

「関節リウマチ」か、「ヘバーデン結節」か、についてすぐわかることが多いです。

 

ヘバーデン結節の治療について

ヘバーデン結節の場合、一般的には

・保存療法(手術を行わない方法)

・手術療法

この2つのうちどちらかがとられますが、

ほとんどの場合、保存療法が取られているのが現状です。

 

保存療法では、痛みが強い際には極力安静にしていただき、

場合によりテーピングや固定などの方法をとります。

 

また指に負担のかかりにくくなるようなリハビリを行っていくことで、

痛みや不快感に襲われずに済む場合もあります。

 

これらの方法で不快感や痛みが取れなかったり、

不快感がかなり強い場合では手術の選択肢もあるのです。

 

当院では、まず手や指に負担のかかりにくくするためにテーピングを用いたり、

痛みについては、深部の筋肉や組織までを刺激可能な、特殊電気治療などの方法を用います。

 

これら「手」や「指」に関するお悩み等ございましたら

お気軽にご相談ください!

 

大阪市東住吉区湯里1-14-4

06-6702-7004

 

土日祝日も診療、アスリート専門

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP