肩凝りについての鍼灸治療

こんにちはexclamation
今日は肩こりと鍼灸治療について書いていきますexclamation

肩こり(肩凝り)の鍼灸治療

イラスト(先生).JPG当院では大勢の肩こり(肩凝り)の方が通ってきています。肩こりに対する鍼灸治療に力を入れてあります。特に慢性肩こりや頑固な凝りは良い効果が得られることが多いです。


  

 

 

西洋医学では

肩こり.jpg肩凝りとは、項部から肩甲間部に及ぶ範囲の詰まったような、強ばった不快な感じを総称したものです。場合により痛みや圧痛を伴うこともある。肩こりは、普段の生活の中での単純な疲労として最も日常的に見られる症候ですが、頚椎疾患をはじめ、耳鼻科、眼科、歯科疾患、さらに内科疾患からいわゆる不定愁訴(更年期障害、自律神経失調症)にいたる様々な病気の愁訴として訴えられることがある。

 

 

成因とは

姿勢が悪い、同じ姿勢を長時間過ごすなど原因で肩部の筋肉が緊張し、硬くなることで、その部位の血流が悪化し、筋肉活動を行なうためのエネルギー源であるグリコーゲンが不完全燃焼を起こし、疲労物質(乳酸)が大量に発生し、筋肉内に留まり代謝することが出来なくなることで発生すると言われる。血流不足、血行不良が原因とされています。

治療では

病院での肩こり治療は、投薬としては消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・鎮静剤・抗うつ剤・ビタミン剤等、外用薬としては塗り薬・はり薬・湿布薬等が用いられます。また、頚の牽引法・電気的な温熱療法等の理学的療法も行なわれます。頑固な肩こりに対しては神経ブロックによる麻酔的治療も行われます。投薬と神経ブロックは副作用に要注意です。

 

東洋医学では

肩こりの原因とは

・風寒による肩凝り  

風寒の邪気が太陽・陽明経に侵入し、営衛の運行が阻害され、頚肩部の経脈が拘急すると肩凝りが起きる。

・寒湿による肩凝り

(環境に湿気が高い日本には肩こりの人が多い見られる)  寒冷と湿気の多い環境での居住・労働を契機として、身体に侵入した寒湿の邪気が陽気の運動を阻害するために肩部の筋脈が温養されないと肩凝りが起る。

・肝陽亢進による肩凝り 

ストレスなどの精神的要因で肝の疏泄機能が失調し、肝気鬱結に陥り、この鬱結状態が緩和されずに肝鬱化火に発展し、さらにこの肝火が肝陰を消耗し、肝陽上亢に陥れば(陰虚陽亢)、亢進した肝陽が頭頚部に上衝し肩凝りが起る。また、房事過多などにより腎精を消耗し、肝陰不足に拍車をかけると肝陽上亢が更に重篤になる。これも本タイプーの誘因や増悪因子の一つです。

・お血による肩凝り 

長時間の不良姿勢や外傷などにより、肩部局所の気血運行が悪化し、気滞血おを生じて肩凝りが起る。

・肝血虚による肩凝り 

肝は筋を主る、眼精疲労や病後・産後で肝血を消耗し肝血虚に陥り、このために肩頚部の筋肉や経絡を正常に栄養できず肩凝りが起る。

タイプ別症状  

・風寒タイプ  

主症:肩凝りが強く、風寒に当たると増悪、拒按、局部の冷感など。 

・寒湿タイプ  

主症:肩の重感・冷感、温めると緩和、雨天時に増悪。 

・肝陽亢進タイプ  

主症:肩凝り、局部脹感、イライラ、怒りっぽい、眩暈などを伴う。

・気滞血おタイプ  

主症:肩凝り、脹痛または刺痛、局部お血斑や細脈が見える場合がある。 

・肝血虚タイプ  

主症:肩凝り、眼精疲労、目のかすみ・乾燥感など。

 

治療

肩こりは鍼灸適応症のなかで最も多く見られる疾患の一つです。どこの鍼灸院でも肩こりの方一番多いではないかと思います。つもり鍼灸治療は肩こりによく効くとうことでしょう。鍼灸治療は日常的な身体的、心理的疲労に起因する肩こりです。首の後ろから肩にかけて緊張し硬くなっている筋肉が第一の治療箇所となります。精神安定や自律神経調整などの治療が必要な場合もあります。局所的に治療を三、五回程続けますと相当に頑固な超肩こりもほぐれます。

鍼灸治療 

治療原則―活血通絡、疏筋止痛。 

取穴―天柱、風池、秉風など そして、タイプ別取穴して鍼をします。

耳針療法 取穴:肩、肩関節など

刺絡療法     

肩・項部に細絡がある場合、細絡に刺針し、少し血を出す、肩凝りが軽快する。特におっ血タイプに適応する。

灸療法 肩井、天宗、大椎、肩外兪、肩中兪、条口に5壮ずつ施灸する、特に風寒や寒湿タイプの肩凝りに効果的である。

養生法と食事療法

*血行改善に役立つ栄養素と食品 ビタミンE 、かぼちゃ、モロヘイヤ、ナッツ類等 

タラコ、レバー、カツオ、マクロ、鶏肉等

*肝機能改善に役立つ栄養素と食品 タウリン さざえ、とこぶし、ホタテ、たこ等  

ビタミンB1 豚肉、レバー、うなぎ蒲焼、糠漬け等

* 体質改善に役立つ栄養素と食品 クエン酸 、梅干、もろみ酢、オレンジ、レモン等  

アルカリ性食品 野菜類、果物、海藻、キノコなど

 

 

また、
当院では鍼灸による東洋医学てきな治療による症状の解消と問診の際に姿勢を確認さしていただき根本的に肩こりになってこないような日常生活でのアドバイスやトレーニングなど多角的にサポートさせていただきます。
ご興味があればぜひ一度ご連絡くださいexclamation

 

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

ランデザインのカスタムインソールについて

こんにちは!

今日はランデザインのフルカスタムインソールについての説明です!

最近は既製品のインソールではなく、自分の足にぴったりとフィットする自分専用のインソールを作る方がどんどん増えています。

では、なぜ自分の足にフィットするインソールが良いのでしょうか?

フルカスタムインソールって何なの?

まだまだご存じでない方も多いと思いますので、そのメカニズムと必要性について説明していきます。

3つのアーチで理想のバランス

●フルカスタムインソールの機能

足は顔と同じく十人十色、人それぞれ個性があります。特にスポーツシーンでのインソールはカスタムメイドが基本です。
フルカスタムインソールは、計測したお客様一人ひとりの足型、データを基にフルカスタムで製作されます。
それぞれの状態に応じて足底からアライメントを調整して、無駄のない理想の動きに近づけます。

サブバランサー

基本の3つのアーチ支持の他に、ヒールカウンターやウェッジ類により、それぞれの状態にあわせてきめ細かに調整します。

ヒールカウンター

踵部の衝撃を吸収すると共に、足部の左右へのブレを防ぎ動きを安定化。



ウェッジ類

踵や前足部に傾斜を付け、踵の内外反、プロネーション(回内)、サピネーション(回外)を調整・制限。



アジャストメント

必要に応じて趾まくら、小趾外転ポイントなど各種パッドで調整。

足底アーチの機能性を高め、ポテンシャルを引き出す

歩く、走る時に重要な役割を担う足底のアーチをサポートし、足が持つ機能、持続力をUP!

足底に存在する3本のアーチの働き

人は歩く時、足にある3つのアーチ(左図)を利用して、踵部から外側を通り母趾へと体重移動しながら歩いています。正常な形状のアーチは、衝撃を吸収するスプリング機能を持ち、重心移動の際も関節や筋肉へ負担がかかりません。しかし、長時間にわたるプレーやハードなプレー時には、アーチを支える筋肉の疲労から形状を保つことができず、それが疲れや痛み、故障の原因となります。

 

アーチのスプリング機能を高め、快適な動きを実現

偏平足の場合、衝撃を吸収する足底のスプリング機能が働かず、また動作時に重心が過度に内側へ倒れ込む(オーバープロネーション)ため、関節に大きな負担がかかっています。インソールにより本来のアーチの形状をサポートすることで、スプリング機能を高め、スムーズな動きを可能にします。

 

緊張、疲労を和らげ、プレー時の持続力をアップ!

アーチが通常より高いハイアーチの場合、アーチ部の筋肉が常に緊張状態にあるため疲れやすく、また踵部と中足骨頭部に強い圧力がかかり負担となっています。インソールにより衝撃を点から面へと分散させ、アーチの緊張、負担を和らげます。接地面積が増えることで足底の感覚が鋭くなり、次のアクションへの反応も高まります。

 

アーチの高さは足の状態、競技に合わせた細かい調整が必要

アーチはぴったり支えてしまうと、足の本来の動きを妨げてしまうため、1人ひとりの足の状態やプレーにおけるアーチの変化を考慮した調整が必要です。ランデザインでは、トップアスリートを支えてきた豊富な経験と高い技術により細かな調整を施しています。

 

 

RUNサイエンスシステム

静止状態だけでなく「動き」を計測し、徹底的に足底からの走りのバランスを整える。

 

ランデザイン東京店に導入している「RUNサイエンスシステム」は、あなたの走りを分析する画期的なシステム。ランニングマシンで走行中の状態を前後と側面の3方向から撮影し、走りの傾向が把握できます。さらに、3D足型計測器で立体的に足を計測し、フットスキャンでは実際に走行中の足の接地面を測定。自分でも分からなかった問題点や、より快適な走り方を解析できます。これらの情報とランデザインのノウハウをもとに、あなたの目的に合わせたフルカスタムインソールが完成。もちろん、足型やトレーニングメニューなど目的に合わせたシューズもお選びします。

●撮影風景

     
前方向カメラ   側面カメラ   後方向カメラ   足下カメラ
3方向から4台のカメラで撮影する分析システムを
導入しているのはRunDesignだけ!

 

トップアスリートが信頼をよせるRunDesignの技術

足の情報を隅々まで計測。培った経験と技術をもって足のプロが一点一点製作。

 

インソールの必要性

ダイレクトな感覚。スタミナの持続。フルカスタムインソールがもたらす劇的変化。

●5本の指で地面を捉え、まるで素足のような軽やかさ!

インソール装着前
インソール装着後
中趾から小趾にかけての趾が接地しておらず、体のバランスが不安定な状態。   アーチのサポートにより圧力を分散させ、5本の趾すべてが接地している理想の状態。

●効率的な動きを実現し、体全体の疲労を軽減!

インソール装着前
インソール装着後
膝が内側、つま先が外に向いたバランスの悪い状態。関節へ負荷がかかり、疲れやすく故障も起こりやすい。   全体のアライメントを補正することで膝とつま先が同じ方向を向き、関節や筋肉に無駄な負荷がかかりにくい。

 

スポーツ外傷・障害の「予防」としてのインソール

人の体は彎曲とねじれが存在し、この彎曲とねじれの度合いがアライメント(骨、関節、いうなればO脚、X脚や扁平足、凹足など)との関係で関節に負荷が加わり、スポーツでの障害発生の大きな原因の1つといえます。インソールはアライメントを医学上理想の状態に近づけ、関節に無理なく効率的に体重移動を行うために重要な道具の1つでもあり、起こってしまった傷害に対してのアプローチ、もしくはこれから起こりうる傷害に対しての予防対策でもあります。

 

足や体に痛みを抱えている方は、スポーツをするしない関係なくとても多いです。

体の中で唯一地面に接している足のバランスを整えることで、全身のバランスや身体的なパフォーマンスは必ずアップします。

さらに故障がおこるリスクを低下させることが出来ます。

姿勢が良くなることで、腰痛や肩こりが改善した、O脚が改善しプロポーションが良くなった、などの効果も期待できます。

ランデザインのインソールは海外製の物と比べ、軽量で柔軟性も高いので初めての方でも違和感を起こしにくいのが特徴です。

もし、違和感がある場合でも、製作してから半年間は無料で調整を行ってくれるので安心です。

(他メーカーは1回ごとの調整費がかかるところが多いです)

当院でも平成27年4月27日に、ランデザインによる無料足測定とインソール発注会を行います。

自分の足が良いのか悪いのか気になる方、自分専用フルカスタムインソールを作ってみたい方、ぜひこの機会にお越しください。

予約制での計測となっておりますので、必ずお電話でご予約をとっていただきますようお願い致します。

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/ 

子どもの肘が抜ける症状(肘内障)について

こんにちはexclamation
今日は小学生までのお子さんに多い肘内障という疾患について書いていきたいと思います。

御子さんが急に腕が上がらなくなって痛がったので、病院に行ったら「肘が抜けていますよ」と言われた経験はありませんか?

肘が抜けると聞くと、あたかも関節が脱臼してしまって大変な状態ではないかと思ってしまいそうですが、
実際は、そうではなくて、今回このページで御紹介する「小児肘内障」であることが多いのです。

このページでは、良く遭遇するこの疾患についてご紹介していきます。


上の写真は7カ月の赤ちゃんの例です。

本人は痛いと言うわけではありません(言えません)。

しかし、お母さんが何かしらのひょうしに肘を引っ張ったとたんに泣き出したそうです。

その後、右の腕を動かそうとしないということで心配になって来院されました。

これが典型的な「小児肘内障」の症状です。


小児肘内障の発生機序

成人の場合  小児の場合 
   

上の図は肘関節を横から見た絵です。

左側は成人の場合の図ですが、手を回旋する動作に重要な役割を果たす橈骨頭の関節近くには、
輪状靭帯と呼ばれるバンドの役割を持った靭帯があります。

少々前腕を引っ張っても、輪状靭帯が橈骨頭からずれてしまうことはまずありません。

ところが、右の図にもあるように、小児の橈骨頭の形状は軟骨成分が多く、輪状靭帯も柔軟性に富んでいるので、
前腕を引っ張った状態になると、輪状靭帯が亜脱臼してしまい、肘の運動を妨げてしまいます。

これが「小児肘内障」の状態です。


小児肘内障の治し方

小児肘内障は来院されてすぐに処置することができます。



上の写真は左肘の肘内障の患者さんです。

左肘を下げているのがわかります。

まずは、どういう状態で急に腕を使わなくなったのかを親御さんにおたずねします。

そのエピソードから、はっきりと手を引っ張ったことがあるのならば、
小児肘内障を疑いますが、
そういったエピソードがはっきりしない場合には、
御子さんが肘や手をついいていたり、肘をぶつけている場合もあるので、
肘関節の周囲径(赤色矢印の部分)を測ります。

肘の周囲をぐるっとメジャーで測って、患側と健側の違いをみます。

明らかに腫れているようであれば、関節内での外傷を疑います。



左右差がなかった場合には、「小児肘内障」であると判断して、
徒手整復に入ります。



上の図は、徒手整復動作を示しています。

一方の手で患者さんの橈骨頭部に触れながら、
もう一方の手で、前腕を捻る動作を入れつつ肘をわずかに曲げます。

輪状靭帯が元の位置に戻ったとき、橈骨頭に触れていた親指にクリック音が感じられます。

これで徒手整復動作が完了します。



整復後は、肘が曲がるようになり、腕を捻る動作もできています。

その後、特に固定などの処置も必要ありませんし、
リハビリも必要ありません。

処置を行った日は、お家で御家族の方に様子をみていただくようにします。

特に、それ以上の投薬や湿布などの必要はありません。


小児肘内障は子どもさんが腕を使わなくなるということでわかる場合が多い疾患です。

おかしいなと思ったら、すぐに処置することで、すぐに治る疾患です。

ですので、子どもさんの腕が上がらない、おかしいなと思ったら、すぐに御来院ください!


介護のお仕事をされている方の腰痛

こんにちはexclamation

ついに12月に入りましたねクリスマス

 

今日はヘルパーさんなど、介護のお仕事をされている方に多い痛みについて書いていきます。

 

 

介護現場で働く人が抱える痛み

介護現場がとても重労働であるのは、介護に携わっていない人でも知っているかと思います。

介護現場で働く7割の職員がなんと、腰痛という悩みを抱えていることを知っているでしょうか。

最悪の場合は、腰痛によって仕事を辞めざるを得なくなってしまう方もいるのです。

これに伴い、厚生労働省が6月に職場での腰痛予防対策を行うよう指針を16年ぶりに改定しました。

福祉用具を積極的に利用して、人体的な疲労や苦痛を軽減することや、ご年配の方が安心して介護受けることができるよう、介護職員の腰痛予防を積極的に取り組むよう推奨しています。

 

腰痛対策に万全な力を注ぐことができない施設も全国的にはたくさんありますが、離職を防止するためにも腰痛対策のために器具を用いたり、施設をリフォームさせるということはとても重要であると考えられています。

指針では原則として介助者を抱き上げないようにすること、抱えなくてはいけない場合はリフトを活用するように求めています。

強制的なものではないので、費用の関係でリフトが導入できない施設も現状にはたくさんあり、指針が改定された今でも思うような腰痛対策ができていない介護施設もたくさんあります。

 

これからもっと高齢者が増え、介護施設が不足することが予想されています。

つまり、介護職員の人手が不足することも予想されているため、働く者にとって働きやすい環境をいかに作ることができるかが、今介護施設が抱えている大きな課題の一つとなっています。

腰痛防止が介護の質をあげることにもつながるのはわかっていても、思うように整えられない現状をいかに打破するか、国をあげて対策を打ち出していかなくてはいけないでしょう。

 

一度腰痛になってしまうと、思うように介護をすることができなくなります。

これは、介護施設に働く者に限ったことではありません。

自宅で介護をする家族も、腰痛に悩まされ、腰痛と闘っている人はたくさんいます。

腰痛だからといって家族の介護をしないわけにはいきません。

介護施設のみならず、自宅介護においてもどのような方法で腰痛を予防していけばいいのか、これらもアドバイスしていかなくてはいけないのが介護職員のもう一つの使命として課せられたことだと思います。

 

 

介護しやすい環境を整える

ベッド付近の床に電動ベッドのコードやエアマットのコードがあると、移乗するときにコードに足を引っ掛けそうになり危ないです。

他に例であげるとすれば、電動ベッドなのにベッドの高さを調節しないで移乗していたりとか、意味のない「側」にベッド柵のサイドバーを置いていたり、とかですね。

利用者はもちろんのこと、介助者にも介護しやすい環境を整えましょう。

介護技術うんぬんというよりもまずはそういうことも大事ということですね。

 

 

適正な姿勢で介助する

利用者の介助をする時、無理な姿勢で利用者の介助をしていませんか?

介助する側もきちんとした姿勢で介助を行うことが大切です。

 

立ったまま食事介助をすることは、腰に負担がかかるだけでなく、見た目的にも悪い印象を与えます。 
もし、立ったまま食事介助をしているのなら上司に言ってすぐにでも介助用のイスを購入してもらいましょう。

利用者と同じ目線で、横に座って食事介助すること。基本です。


介護技術の大前提 〜ボディメカニクス〜    
介護の仕事をしていれば、ボディメカニクスという言葉を聞くことが結構あると思います。

では、ボディメカニクスって何なのでしょうか?

 

要するに「力学の原理」を活用することです。

ボディメカニクスは、力のモーメント(能率)、重心、摩擦力、慣性力という「力学の原理」を活用する技術のことです。

これを知ることで、介助する側の腰への負担を軽減し、根拠のある介護技術を行うことが可能になります。

 

  

摩擦力

 摩擦力というのは、人の身体がベッドなどに接触しながら動く場合、それを妨げようとする力です。

ベッドに触れている面積が大きいと、摩擦力も大きく介助する側の負担も大きくなります。

だから、利用者をベッドの上で動かす場合は少しだけでも身体をベッドから浮かせて動かしたほうが少ない力で動かせるのです。


慣性力

重いものの動きを変化させるには大きな力が必要で、その物体には大きな力が加わることを「慣性力」といいます。

要するに、利用者に立ち上がってもらうときに急な動きをすると、勢いあまってバランスを崩しそうになりますが、これは「慣性力」によるものです。

なので、介護にあたっては、なるべく急な動きをしないことが大事です。

 

 

当たり前ですが、腰痛にならないためにはきちんと体を休めることが大切です。

決して無理はしないようにしましょう。

 

 

「あ、これ以上がんばったらどうにかなっちゃう」っていうときには早めにご連絡ください。

人員不足の昨今、週に何度も通うのは難しいと思います。

当院は特殊な機械を用いて深部から治療していくので、通院頻度は週に1回ほどの方が多いです。

これならまだ通いやすいかと思います。

 

 

年末でお忙しいとは思いますが身体が資本なので、ご自分の身体を労る時間も作ってくださいね。

 

平野ユナイテッドチャレンジデー

こんにちは!!
今日は今週の月曜日に喜連西中央公園で行われた「チャレンジデー」について書きます。
当院のスタッフが陸上部のコーチとして子どもの時期に体を動かすことの大切さと楽しさをゲーム形式で教えに行ってきました。

 

11月24日は勤労感謝の日の振り替えで祝日でした。
おじいちゃんやおばあちゃん、お父さんやお母さんに「いつもありがとう」と言えましたか?

大人は一息ついていただく一日ですが子ども達は休むのでなくチャレンジしなければ!!

なのでユナイテッド平野では地域の公園をお借りして一日楽しく体を動かすイベントを行いました。

 

その名も「チャレンジデー」

 

フリスビーを用いたゲーム
靴飛ばし
グランドゴルフ

コーン当て

 

などなど幼稚園から小学生の6年生まで様々な幅広く来ていただきました。

当然、陸上でもミニハードルを用いたタイム測定をしました。

 

たくさんの子どもたちが自分の出したタイムをさらに伸ばせるようにと幾度となくチャレンジしていました。
何度も何度もチャレンジする姿を見て子どもたちの闘志が伝わってきました。

 

実は負けん気の強い子どもたちばっかりですね!!

 

最後に陸上教室ということで集まってきた子どもたちに体の動かし方、姿勢の作り方、そして走り方をみんなでやりました。

せっかくなので本格的に陸上選手のスタートの仕方(クラウチングスタート)をチャレンジしてみると思いのほかみんなが綺麗なスタートダッシュを出来ていて子どもたちの将来性の高さを感じました!!

 

今回の「チャレンジデー」は子どもだけでなく僕たちもいろいろなことにチャレンジした一日でした。

 

貴重な一日に体を動かしてみてどうでしたか?

ユナイッテド平野ではこれからも様々なことにチャレンジしていきます。
当院も将来の子どもたちの為になにかサポートできればと思います!!

美容師さん、理容師さんに多い痛み

こんにちは、今日は美容師さんや、理容師さんが起こしやすい痛みについてです。

当院にボディーメンテナンスで通われている美容師の常連さんの話では、1日710名のお客様を担当すると、シフトを終える頃には、手首、肘、腰の痛みがズキィンと来るそうです。

毎晩、アイシングやストレッチをしても、少し良くなったと思えば、また仕事なので、痛みになれるしかないと思っている方も多いようです。

長年、活躍している美容師さん、理容師さんに多いのが、美容師肘と手首の腱鞘炎。。

特に手先における細かい操作が多い理容師・美容師は、指と手首の関節の動きが主となっており、作業の対象に合わせて手の位置を調整したり、その位置で固定したりしますので、肩や肘の関節を集中的に動かしています。

お仕事されている動線や流れ、体の動きや姿勢作業を細かく想像し、骨や筋肉に及ぼすストレスを検証してみると、指や手首を酷使しやすいご職業の方は、肘痛、腱鞘炎が発生しやすくなると思います。

美容師・理容師さんに限らず、塗装業・内装業などの手を多く使う職業の方、ピアニスト・ギタリスト等の楽器演奏家などもたぶん同じですね。

美容師さん、理容師さんの作業を経験したことがないので、想像しながら、肘や手首に影響を及ぼす作業を自分の体を使って、炎症や痛みを生じやすい分析してみると次のことがわかりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「支点・力点・作用点」を使い分けることで、ストレスや力を分散し、腱鞘炎や関節部の炎症を予防できる!。。プロの方々は、すでに行っているかもしれませんが(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たとえば、カットの時、肘と手首だけでカットするのではなく、肩甲骨や大腿四頭筋、膝のクッションも使うこと。もちろん、こまめな椅子の高さ調整も負担の予防になると思います。

シャンプーする時も、左手で「お客さんの頭」を固定しながら、 右手で「髪」をゴシゴシと洗髪するようですが、左右の「手・腕」(特に左の手首と右の肘)に力が入りすぎてしまいますので。。

細かく立ち位置やお客様への正対ポイントや高さ、腰の角度、洗髪台やシャンプー、リンスのボトルの位置などを伺って、いかにストレスのない予防設定が大切かを美容師のお客様と話し合いました。

ただ、もちろん、大きなサロンになると担当時間も限られているのと、施設の設定も自分の好きなようにできないこと、そして、次々にお客様を担当していかないと利益にも影響してしまうことなどのシステム的な面もあり、体の予防も難しい場合もあるようです。

ポイントは、美容師肘を予防するには、肘を支点にせず、意識的に支点を分散することで、職業病を予防できるということ。

すでに美容師肘、理容師肘になった方への施術法は、腕の位置を調節する肩甲骨と肩関節の動きを改善させることが大きなポイント。肘と関係する手の甲にある骨の関節も骨格調整します。

また、支点やストレスの分散ポイントとなる、肩甲骨・肩関節周囲筋肉の可動域や柔軟性の改善も行います。

さらに関連する部位として頸椎・胸椎(特に肩甲骨内側部)の 体幹部の骨格調整は作業時の姿勢維持も大きく影響しますので重要施術箇所となります。

体幹部の骨格調整後は、必要に応じて上腕や前腕の筋肉の状態を改善させて、最終的には手首や肘にかかる負担を取り除きます。

指や手首を多用した動作や作業を行う際、連動&対応する形で肘や肩の関節もある程度の運動性も重視し、関係している骨や筋肉の微調整も行います。

もし、美容師肘や腱鞘炎、腰や足首、肩の痛みが気になる方で、すぐに解決されたい方は、お早めに当院にお電話、お問い合わせフォームから、どうぞ、気軽にお問い合わせください。

お役に立てるとうれしいです。

急性腰痛(ぎっくり腰)について

こんにちはexclamation
今日はこの時期に症状を起こすことが多い急性腰痛(ぎっくり腰)について書いていきたいと思いますexclamation×2

ぎっくり腰とは?


ぎっくり腰とは急性腰痛症とよばれるもので、急に腰部に激痛がはしる症状として有名です。 

ふとした瞬間や、急な動作、重い荷物を持とうとしたとき、体を回旋(捻った)ときなどにその場にうずくまらなければいけないほどの激痛が走ると言われています。 あまりにも強い痛みが急にやってくることから

欧米ではその病態から「魔女の一撃」(独: Hexenschuss) とも呼ばれています。

椎間板ヘルニアや腰椎椎間関節捻挫と呼ばれる症状で起こる場合もあるとされるものの、多くは原因が分からず、 やはり非特異的腰痛症と呼ばれることがあります。


勘違いしがちなことですが、ぎっくり腰(急性腰痛症)というのは病名や怪我の名前ではありません。
症状名です。何が違うのかといわれると、説明が非常に難しいのですが、、、


(例)
症状名 ぎっくり腰⇒急に腰が痛くなった状態(捻った時・重いものを持ち上げた時 etc…)
病名  ヘルニア⇒なんらかの要因で椎間板内の髄核が飛び出し神経を圧迫しておこる傷害


違いがわかりますか?

ぎっくり腰の原因

  • 重い物を持った
  • 急に体を捻った
  • 過体重
  • 筋肉の疲労
  • 姿勢不良

ぎっくり腰の原因としてはこのようなことが言われています。


しかし、ぎっくり腰を引き起こすきっかけであり原因とは言いにくいものや、確かにそうかもしれないけれど科学的根拠に乏しいもの、 そもそも関係があるのかすら不明なことなど実はあまり詳しくは分かっていないのです。(病名・傷害名ではなく症状名なので特定しにくいのかもしれません…)

現在までの研究やデータでは、結局のところぎっくり腰を引き起こすリスクというものはあまり分かっていないのです。
様々な因子が重なりあって発症するものだろうとは思います。なので特定の因子が原因というのは言い切れないかもしれません。



ぎっくり腰の治療


よく腰痛の時は温める方が良いのか冷やす方がいいのか議論されると思います。
ここではスタンダードな応急処置を紹介いたします。

腰痛は慢性化しやすく、そう言った場合の対処は様々だと思いますが、
ぎっくり腰と呼ばれるような急性の怪我の場合にはRICE処置(PRICES処置という人もいます)をお勧めします。

  • R・・・REST  (安静)
  • I ・・・ICING  (冷却)
  • C・・・COMPRESSION (圧迫)
  • E・・・ELEVATION  (挙上)

です。PRICES処置ではこれにProtect(保護)とStabilization(安定・固定)が加わります。

これは怪我(捻挫など)をした時などに行われる応急処置の原則と言われるものです。
急性の傷害の場合では、痛みのある部位周辺で炎症が進んでいることが考えられます。 炎症は怪我の回復に不可欠な生理現象ですが、過剰に起こってしまうと回復が遅くなってしまいます。

ぎっくり腰に関して挙上などはできないと思いますが、安静と冷却は行うべきだと考えます。

※今回は急性期の治療(処置)に関してのみです。

 

発症しておこる症状


ぎっくり腰の症状と言われて、まず思いつくのはその場でかたまり、全く動く事ができなくなる状態では無いでしょうか? 動けないほどの激痛に襲われる事もよくありますが、それ以外にもぎっくり腰と呼ばれる症状では次のよう事が起きるといわれています。

  • 動作を起こすと激痛が走る
  • 椅子に座れない
  • くしゃみや咳をすると痛む
  • 時間と共に痛みが強くなってくる
  • 横になる(膝を曲げた状態)と楽になる


ぎっくり腰というのは症状名ですので、病名ではありません。 そのため、一口にぎっくり腰といってもどのような種類の腰痛かによって、治療方法が変わってきます。ヘルニアなのか狭窄症なのかすべり症なのかetc…
さらには症状名なので、原因が特定しづらいことも、ぎっくり腰の根本的予防がはっきりできない要因の一つだと考えられます。
信頼できる診療機関にて診断・治療をしてもらいましょう。

注意!!

 

ぎっくり腰は重い荷物を持った時や、急に体を回旋させた時に起こるといわれます。

しかし、重い荷物を持つことは頻繁にあるし、体を回旋させることもあるけど毎回ぎっくり腰にはなりませんよね?その原因ははっきりしていないのですが、 やはり筋肉に疲れがたまりその状態から強い負荷がかかることによってぎっくり腰になる場合が多いと考えられます。

同じ姿勢はなるべく避ける

座りっぱなし、立ちっぱなしの姿勢が多い人は、腰を支える筋肉の血流が滞りやすいもの。できれば1時間ごとに少し歩いたり、軽いストレッチや体操で腰を動かしたりと、腰の筋肉に刺激を入れるようにしましょう。

前かがみ姿勢に注意する

デスクワークも含め、仕事中は前かがみ(うつむき姿勢)になることが多いもの。骨盤が前傾した状態で骨盤・腰周辺の筋肉が硬くなると、姿勢の乱れにつながり、筋疲労を起こしやすくなります。前かがみ姿勢にならないよう注意すると同時に、ストレッチを取り入れましょう。

上手に膝を使って、腰の負担を軽くする

 

台所に立つ時も、ちょっとした工夫で腰を楽にできます

キッチンに立つ、床を拭く、庭の草むしりをするなど、家事でも腰に負担がかかります。

立ち姿勢のときは約15cmの台を用意し、片足を交互に乗せて膝と股関節を軽く曲げる姿勢にするのがおすすめ。腰の負担を軽減させることができます。洗顔の時も同じ方法が使えます。

床掃除や草むしりなどで体を低くする姿勢になる場合は、床に膝をつけて作業をするのがポイント。腰の関節や筋肉への負担を軽減することができます。

荷物は体に近づけて持ち上げる

ぎっくり腰のきっかけで多いもののひとつが、物を持ち上げる動作。重量の軽いものでもぎっくり腰になることがあります。例えばテーブルの上にある物を持ち上げる時は、離れた場所から手や体を伸ばすのではなく、テーブルに近づいて体の中央に荷物を引きつけて抱えるようにして持ちましょう。床などの低い位置にある荷物は、床に片膝をつけてしゃがんで持ってから、ゆっくり立ち上がるようにしましょう。

1日の終わりには心身リラックスタイムを持つ

 

体の力をしっかりとほぐせるように、心身ともにリラックスするための時間をつくりましょう

日中の活動で活発化した神経の興奮を鎮ることも大切。1日の終わりはリラックスタイムをつくることができればベストです。

横になって音楽や香りに包まれ、全身の力を抜ける時間と空間を作りましょう。

疲労が重なることで腰の筋肉がこわばり、凝りが回復しにくくなります。精神的な緊張も腰部の安定性に悪影響なので、休日は好きなことに没頭して気分の良い時間を過ごすのが正解です。


ぎっくり腰予防ストレッチ

腰の筋肉が疲れたまま眠ってしまうと、起床時やその直後にぎっくり腰を起こすリスクが高まります。1日の筋肉疲労を緩和させるためには寝る前のストレッチが有効。入浴後や就寝前のストレッチを習慣にするのが効果的です。
 

右膝を立て、左膝をかかえます

右膝を立て、左膝を抱えます

1. 仰向けで横になります。布団やマットの上で行う場合、腰が沈み込み過ぎないものを選びましょう。

仰向けになった状態で右膝を立てます。そしてゆっくりと左膝を抱えていきます。


 

引き寄せた左膝をさらに深く胸に近づけていきます

引き寄せた左膝をさらに深く胸に近づけていきます

2. 抱えた左膝をゆっくりと胸の方へ引き寄せ、なるべく膝が胸につくようにします。このまま5秒間キープ。




 
 

次に左膝を立てて、右膝を抱えます

次に左膝を立てて、右膝を抱えます

3. ゆっくり左膝を伸ばした後、次は左膝を立ててみましょう。

先ほどとは反対に、右膝をゆっくりと抱えていきます。




 

さらに右膝を胸に近づけるように引き寄せます

さらに右膝を胸に近づけるように引き寄せます

4. 抱えた右膝をゆっくりと胸の方へ引き寄せ、 なるべく膝が胸につくようにします。5秒間キープ。





 

両膝を軽く抱えて、まるくなってみましょう

両膝を軽く抱えて、丸くなってみましょう

5. 最後に両膝を抱えて、丸くなります。腰が痛む場合は、無理をしないようにして下さい。

この抱え込む動作も、腰部に注意を払いながらゆっくりと行います。




 

両膝をさらに胸へ近付け、腰部をストレッチします

両膝をさらに胸へ近付け、腰部をストレッチします

6. ゆっくりと抱え込み、さらに両膝を胸へ近づけるようにして、腰から骨盤にかけて軽くストレッチをします。5秒間キープ。

1〜6を数回繰り返しても良いですが、時間の無い時は1回通しましょう。起き上がるときも、腰に注意しながらゆっくりと。


 

ぎっくり腰は繰り返すと聞いたことがあるかと思います。

今回は痛みが強くなくても、また痛くなってしまう可能性が高いです。

 

ぎっくり腰かな?と思ったら、早めにご来院ください。

祝・世界一 空手女子形 清水希容選手

こんにちはexclamation
寒くなりましたねふらふら

 

先日、ドイツ・ブレーメンにおきまして空手の世界選手権が開催されました。
女子個人形に当院にケアで来られている清水希容選手が出場し、見事金メダルを獲得しました。
初の世界選手権にして堂々の優勝です。

空手女子 清水希容 写真特集

 

 

当院でもアジア大会に続いてアトリエノアさんにお願いした特注ケーキでお祝いしました。
今回は形を打つ清水選手の人形の乗ったケーキで清水選手も「食べるのが勿体ない!」と満面の笑みでした。

141584762024521.jpg14158476237081.jpg

 


また、これまで数ヶ月にわたって清水選手に密着取材した内容が関西テレビのニュースアンカー等で放送されます。
そこには当院に来られている様子も映るかと思います。

詳しい日時がわかりましたらまたご案内致しますので、ぜひご覧ください。

2014-10-27-22-22-32_deco.jpg



当院ではこれからも出来る限りのバックアップをしていきたいと思いますexclamation×2

腱鞘炎やドケルバン病について

こんにちはexclamation
今日は腱鞘炎やドケルバン病といった手首の疾患について書いていきますexclamation

「ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)

手・指の症状手関節の症状

母指(親指)を広げると手首(手関節)の母指側の部分に腱が張って皮下に2本の線が浮かび上がります。ドケルバン病はその母指側の線である短母指伸筋腱と長母指外転筋が手首の背側にある手背第一コンパートメントを通るところに生じる腱鞘炎です。

症状

手首(手関節)の母指側にある腱鞘(手背第一コンパートメント)とそこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の母指側が痛み、腫れます。母指を広げたり、動かしたりするとこの場所に強い疼痛が走ります。

注:短母指伸筋腱は主の母指の第2関節を伸ばす働きをする腱の1つです。
  長母指外転筋腱は主に母指を広げる働きをする腱の1つです。

症状

@短母指伸筋腱(たんぼししんきんけん)
 主に母指を伸ばす働きをする腱の一本です。
A長母指外転筋腱(ちょうぼしがいてんきんけん)
 主に母指を広げる働きをする腱の一本です。
B腱鞘(けんしょう)
 @とAの腱が通るトンネルです。

 

原因と病態

原因

妊娠出産期の女性や更年期の女性に多く生じます。手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのが特徴です。

病態

母指の使いすぎによる負荷のため、腱鞘が肥厚したり、腱の表面が傷んだりして、さらにそれが刺激し、悪循環が生じると考えられています。
特に手背第1コンパートメント内には、上記の2種類の腱を分けて通過させる隔壁が存在し、これがあるために狭窄が生じやすいです。

病態

診断

上記の部位に腫脹や圧痛があり、母指と一緒に手首を小指側に曲げると痛みがいっそう強くなることで診断します(フィンケルシュタインテスト変法)。
正しくは母指を写真のように小指側に牽引したときに痛みが強くなることで診断します(フィンケルシュタインテスト)。

フィンケルシュタインテスト変法フィンケルシュタインテスト変法 フィンケルシュタインテストフィンケルシュタインテスト

自分で調べるには手首を直角に曲げ母指を伸ばしたときに疼痛が増強するか否かで判定します(岩原・野末のサイン)。

 

腱鞘炎の治療と予防

軽い違和感程度であれば、適度な休憩やストレッチを続けることで十分な腱鞘炎対策になるでしょう。ただし、痛みなどを自覚できる段階なのであれば、既に軽度の腱鞘炎になっているかもしれません。

以下のような確認と対策をおこないつつ、痛みがとれない場合はすぐに病院に行くようにしましょう。

当院ならではの腱鞘炎治療

腱鞘炎治療には、症状のステージによって治療法が変わります。
アイシングやはり治療も効果を表しますが、EXE電気治療といいい、低周波・中周波・高周波がミックスしたマルチパルスがおススメです。
腱鞘炎になった事のある方はわかると思いますが、治るのに時間がかかる疾患の一つです。あまり慢性になる前に治療をスタートされると良いでしょう。
また、ある程度痛みが治まってきたら、再度痛まないように予防のステージとなりますのでトレーニングをしていきます。

もし腱鞘炎でお困りでならば一度ご連絡下さいexclamation

こむら返りのメカニズム

こんにちはexclamation×2
寒い日が続くようになりました。
今日はスポーツ選手から一般の方までなりうる危険性の高いこむら返りについて書いていきたいと思います。

こむら返りとは

ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が急激に収縮することによって足がつった状態になることで、激しい痛みを伴う症状です。こむら返りという症状は、ふくらはぎだけでなく、あしくびや太もも、土踏まず、指、首、肩など、いろいろなところの筋肉でも起こるのですが、ふくらはぎで起こるケースがもっとも多い症状です。

高齢化とともに起こりやすくなり、また男性よりも女性のほうが起こりやすいという特長があります。

こむら返りは大きく2つのパターンに分けることができます。

@水泳や野球、サッカー、テニスなどのスポーツをしている 時や買い物や犬の散歩、家事をしているとき、通勤などの日常生活

A就寝中

両方ともこむら返りが起こったときの症状にはそれほどの違いはありませんが、スポーツをしている時や日常生活中に起こるものは、一過性で、症状が治まってしまえば、何事もなかったように元の状態に戻ることが多いのですが、就寝中に起こるものは、一度起こると繰り返し起こりやすくなり傾向がありますので注意が必要です。

 

私たちが手で物を握ったり足を上げて歩いたり走ったりできるのは、筋肉を脳からの信号で収縮させ、その筋肉が収縮する力でそれぞれの骨を動かすことによって、自由に身体を動かすことができるのです。つまり脳からの信号で正常に筋肉が収縮することによって、自由に身体を動かすことができるのです。ところがここで筋肉の異常収縮が起こった状態になることが、こむら返りです。

ではなぜ筋肉の異常収縮が起こるのでしょうか。

人の体の細胞内にはカリウムイオンが、また血液中にはナトリウムイオンが多く含まれているが、筋肉が収縮する時にはそれぞれ細胞外、細胞内へと移動します。スポーツなどで多量の汗をかいたときは電解質(カリウムやナトリウムなど)のバランスが崩れ、この移動がうまくいかず筋肉の異常収縮が起きるのです。

筋肉の異常収縮はスポーツをしている時以外でも普段の日常生活の中でも起こります。特に以下の原因が関係していると思われます。

筋肉の疲労

運動不足

水分不足及び体液中の電解質の異常

また一過性ではなく、頻繁に繰り返し起こる場合には

椎間板ヘルニア、糖尿病、動脈硬化、甲状腺異常などの疾病

降圧剤、抗高脂血症剤、ホルモン剤などによる副作用

妊娠中

などが考えられます。


足がつる原因のひとつとしてよく話題に上がるのがミネラル不足です。ミネラルは人が身体を作り上げるためには欠かせない栄養素であり、五大栄養素のひとつとして知られています。

ミネラルと一言で言っても種類は非常に多く、有名なところだとカルシウム、鉄、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛などがあります。

足がつるという症状を引き起こすのはこの中でもカルシウムとマグネシウム不足だと言われているので、足がつる症状が頻繁に現れる方はこれらの栄養素を積極的に摂取しカルシウム・マグネシウム不足を補うことで予防になるかもしれません。

特に妊婦さんはお腹の中の子供にも栄養素が行き渡ってしまうのでカルシウム・マグネシウム不足になりがちだと言われています。より注意して摂取しないとミネラル不足になり足がつる頻度が多くなってしまう可能性があるので気を付けましょう。

運動すると足の筋肉が疲労するので足がつることが多くなると言われていますが、それ以外にも汗として身体の中のミネラル分が出て行ってしまうことが原因となり足がつるという症状が多発すると考えられています。

運動で汗をかいた後は特にマグネシウム不足になりがちなので、ミネラルを意識して取り入れるようにしてみてください。

カルシウムは筋肉に作用したり神経伝達をスムーズにしてくれるという重要な働きを担っているのですが、カルシウムが不足すると当然この働きが滞ってしまいます。

そしてマグネシウム不足に陥るとその大事な働きをするカルシウムの量をしっかりと調節できなくなり筋肉に異常を来すのです。

足をつるという症状はマグネシウム不足をはじめとしたミネラルの不足が引き起こすこともあると覚えておきましょう。

 

足がつる、こむら返りが起こってしまったらどうすればいいのでしょうか?

こむら返りというのは自分の意思に反して突然筋肉が収縮する現象ですから、その収縮した筋肉を伸ばしてやればいいのです。

その応急処置の仕方を具体的にいくつか紹介します。

周囲に人がいる場合は足の裏側から押してもらいます。

でも、周りに誰もいない場合は自分でなんとかしなくてはいけません。

膝を伸ばして足のつま先をゆっくり顔の方へ曲げるようにして、ふくらはぎの筋肉を伸ばします。収縮した筋肉を伸ばすことで痛みが消えていきます。ただし、あくまでゆっくりと行うようしてください。一気に無理矢理伸ばそうとすると、筋肉を痛めてしまう恐れがあるので、ゆっくりとふくらはぎを伸ばすようにしてください。

画像の説明

高齢者の方や、身体が硬くて足のつま先に手が届かない場合は、 手ぬぐいかタオルで足先にひっかけてゆっくり伸ばすと簡単に足を伸ばすことができます。

 

 

 

 


画像の説明

近くに壁がある場合は、壁に足の裏を押し付けてふくらはぎを伸ばします。


立っている時は、つっていない方の足を前に出し重心を前に移します。両手は前に出した足の太ももの上に置き、つった足のかかとは床につけたままにして筋肉を伸ばして下さい。つまりアキレス腱を伸ばすようにすれば良いのです。

そしてこむら返りが治まったら、そのまま何もしないで放置しておくのではなく、蒸しタオルなどで暖めてやると、筋肉の回復が早まるだけでなく、こむら返りの再発を予防できることにもなりますので、ぜひ行うようにしてください。

 

こむら返りは、血行が悪くなり脚が冷えると起こるリスクが高まります。こむら返りを起さないためには、足元を冷やさないように、ヒザ掛けを掛けたりムートンブーツを履いたりすると良いでしょう。天然の羊の革を使用して作られているムートンブーツは、湿気を外に逃がし中の温度を一定に保つ作用がありますので、夏場でも蒸れずに快適に足元を守ってくれます。スリッパではなく、踵から足首までの短い丈の物がお勧めです。足元が温かいと身体全体の血行が良くなり、こむら返りの症状は改善されるでしょう。


身体の冷えや気温の低下というのは痛みを引き起こしやすくなります。
もし、身体に違和感や痛みがあれば気軽にご相談いただければと思いますexclamation×2

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP