関節ねずみ(関節遊離体)について

こんにちはわーい(嬉しい顔)

連日、アジア大会では熱戦が繰り広げられていますねexclamation×2

今日は関節ねずみについてお話ししたいと思います。

 

【関節ねずみとは/特徴と原因】

関節ねずみとは、ひじやひざの関節を構成する骨や軟骨の一部が何らかの原因ではがれ、その欠片(かけら)が関節内を動きまわるものです。

「関節内遊離体(かんせつないゆうりたい)」ともいいます。

病気というよりも骨の損傷に伴う一つの症状といえます。

 

剥がれたカケラは、ネズミのように関節内をただよい動き回ります。

ただ動いているだけなら良いのですが、かけらが関節の間にはさまると、ドアにかんぬきをかけたように関節が動かなくなる「ロッキング現象」が起きたり、膝関節に激しい痛みを引き起こします。
何かの拍子にかけらが外れると痛みやロッキングは治まりますが、何度も繰り返す可能性が高く、その回数が増えるほど、ひざの変形性関節症を起こしやすくなります。

関節ねずみは膝関節やひじ関節に起こることが多く、股関節や足関節などにも起こります。

 かけら(遊離体)の大きさは1〜2cmほどのものが多いですが、関節液の栄養を吸収して大きくなることがあります。

逆に自然に消えたり小さくなることはありません。

 

【原因】
  関節ねずみが発生する主な原因は、「スポーツや事故による骨折」、「骨の変形・異常を伴う病気・疾患」です。
骨の破壊や変形の結果として生じるもので、様々な関節の病気や障害でみられます。

特に関節軟骨がすり減る「変形性膝関節症」で多く見られ、その他にも、半月板損傷離断性骨軟骨炎神経病性関節症(シャルコー関節)結核性関節炎滑膜骨軟骨腫症、などがあります。

肘関節ねずみでは、ひじの酷使による障害である「野球肘、ゴルフ肘、テニス肘」が進行した場合に良く見られます。

 

【関節ねずみが発症しやすいスポーツ】

野球、ソフトボール、テニス、ゴルフ、バスケットボールなど

 

 

【診断】
問診や触診で膝の痛みやロッキングの状態を確認し、関節ねずみが疑われる場合はX線撮影(レントゲン)による画像診断で骨のかけらの有無を確認します。
軟骨のみの骨折であったり、他の障害との区別が困難な場合はMRIなどのより詳細な検査も行われます。

  

  

【治療・予防】
 浮遊体(かけら)が小さく症状が軽い場合は放置して様子をみることもありますが、基本的には手術を行なって痛みやロッキングの原因となっているカケラを取り除きます。
手術は光ファイバーを使った小さなカメラを膝の中へ入れて行う「関節鏡視下手術」が主になります。

通常の手術に比べて、切開する傷口が小さくて済み、体にかける負担が少なく短時間で済むメリットがあります。
かけらが小さく数も少なければ1時間前後で終わります。

手術で欠片を取り除いてしまえば、すぐに膝が動くようになり、間もなく痛みも消えてゆきます。

その後は元通りに運動することもできます。

 

当院では、関節ねずみがあったために生じてしまった関節の動きの制限や筋肉の張りを正常に戻すために治療していきます。

マッサージやストレッチに加え、インナーマッスルを刺激する特殊な電気治療器も使います。

筋肉のバランスもデータ化して、それに合わせて治療していくのでケガの再発防止にもなります。

自分の身体のバランスを見るだけでも面白いですし、数ヶ月ごとにデータをとっていき、身体の変化を追っていくのも楽しいですよね。

 

気になる方はぜひ1度ご連絡ください電話

 

大阪市東住吉区湯里1-14-4

06-6702-7004

 

土日祝日も診療、アスリート専門

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

股関節変性について

こんにちは晴れ
今日は股関節変性についていきますexclamation
行楽シーズンとなり歩いたり運動を始めたりされる方も多いと思います。その中で年齢とともに股関節に生じる痛みでよく診断される症状になるのでもし股関節に痛みが感じる方や違和感のある方は読んで頂ければと思いますわーい(嬉しい顔)

症状

股関節症の主な症状は、関節の痛みと機能障害です。股関節は鼠径部(脚の付け根)にあるので、最初は立ち上がりや歩き始めに脚の付け根に痛みを感じます。

関節症が進行すると、その痛みが強くなり、場合によっては持続痛(常に痛む)や夜間痛(夜寝ていても痛む)に悩まされることになります。

一方日常生活では、足の爪切りがやりにくくなったり、靴下が履きにくくなったり、和式トイレ使用や正座が困難になります。また長い時間立ったり歩いたりすることがつらくなりますので、台所仕事などの主婦労働に支障を来たします。階段や車・バスの乗り降りも手すりが必要になります。

原因と病態

患者さんの多くは女性ですが、その場合原因は発育性股関節形成不全の後遺症や股関節の形成不全といった子供の時の病気や発育障害の後遺症が主なもので股関節症全体の80%といわれています。最近は高齢社会となったため、特に明らかな原因となる病気に罹ったことが無くても年齢とともに股関節症を発症してくることがあります。

診断

診断は上記の症状がある場合、単純X線(レントゲン)写真を撮って確定します。

ごく初め(前期関節症)では関節がきゃしゃであったり変形しているだけですが、関節症がすすんで初期関節症になると、関節の隙間が狭くなったり(軟骨の厚さが薄くなる)、軟骨下骨が硬くなったり(骨硬化)します。
さらに進行期関節症、末期関節症となると、関節の中や周囲に骨棘とよばれる異常な骨組織が形成されたり、骨嚢胞と呼ばれる骨の空洞ができたりします。
最終的には体重がかかる部分(荷重部)の関節軟骨は消失し、その下にある軟骨下骨が露出します。

診断1

問診や診察などのあとで、股関節の可動域制限やX線写真をみて診断します。
必要に応じてCTとMRIなどの検査を行います。

変形性股関節症のレントゲン写真

予防と治療

関節は一生に一個しかありませんので、本症と診断されたらまず負担を減らして大事に使うということが大切になります。

初期のうちでしたら、どのような使い方をすると痛みが強くなるか良く自分自身の関節の調子を観察していただき、“日常生活”と“痛みを悪くしない使い方”をよくマッチさせることが大切です。痛み止めの薬を使うことも選択肢に入りますが、できれば調子の悪い時やどうしても負担をかけなければならない時に限定して使うほうが良いと思います。またもし過体重があるようでしたらダイエットも考えてください。心理的抵抗がなければ杖の使用もお薦めします。

一方、痛みがあるとどうしても歩かなくなり筋肉が衰えてしまいますので、できれば水中歩行や水泳(平泳ぎを除く)を週2,3回行っていただくと理想的です。運動療法はその他の方法もありますが、運動療法はどうしても疼痛を誘発してしまう可能性がありますので、慎重に始めて徐々に強度を高めていくことがポイントです。
当院では無理なく筋力を付けるために特殊な電気治療器を用い一般的な低周波では届くことのできない深層の筋肉に電気を流していきます。
実際に筋肉が運動するので寝て当てているだけでも筋力トレーニングにつながり股関節の安定を出していけます。
また、全身のバランスを整えるようにも調整し全身的に負担を減らし日常生活をより過ごしやすくなるようにアプローチしていきます。
是非ご興味があれば当院にご連絡下さいexclamation×2

坐骨神経痛

こんにちは晴れ
今日は坐骨神経痛について書いていきますexclamation×2
坐骨神経痛は多種多様の症状と原因があり1人1人違うことを訴えることが多いですあせあせ(飛び散る汗)
写真のタイトル
坐骨神経痛の症状が出たら、原因となる疾患を鑑別する必要があります
坐骨神経痛」(ざこつしんけいつう)という言葉は、テレビや雑誌などにも多く登場するので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。程度は様々ですが、生活に支障がでるほど症状が重くなるケースもあるため、「坐骨神経痛」を経験した人は、「再発は絶対にイヤだ!」と思うことでしょう。

さて、「坐骨神経痛」はポピュラーな名前ですが、原因となる疾患については意外と知られていないようです。それは、「坐骨神経痛」自体が、病気の名前ではなく、症状に付けられた呼び方だからです。今回は、あらゆる年齢で起こりうる「坐骨神経痛」関連疾患についてお話しましょう。

これって坐骨神経痛?

写真のタイトル
赤色の部分は症状の出る範囲、黄色線が坐骨神経です
「私は坐骨神経痛です。」という人に、痛み方や、痛い場所を聞いてみると、全員の症状が一致しないことがあります。「太ももの前側がしびれている」「ふくらはぎから足の指先まで」「お尻だけが痛む」などなど。そして、症状も「ビビーッと電気が走るような・・・」「いつもピリピリしている」「張りが強くてつっぱった感じがする」など、様々な表現があります。

これは「坐骨神経痛」の解釈が人それぞれ違うためのようですが、下半身に痛みやしびれ、違和感があるという部分は一致しているようです。イスに座った時に、座面に当たる左右のお尻の骨を坐骨といいます。このお尻の骨辺りに違和感が出れば「坐骨神経痛かな?」と思ったり、太ももの後側、前側関係なく、太もも以下に症状が出れば「あ!坐骨神経痛になった!」とショックを受ける人もいます。

まずは、坐骨神経痛と言われる症状の出る部位を確認しておきましょう。上の図を参照してください。腰部、骨盤部から足の末端にかけて、太くて長い神経があります。これが「坐骨神経」です。これだけ長い神経なので、その途中で何かしらの神経への刺激が加わると、この神経に沿った領域に痛みやしびれの症状が出てしまいます。

坐骨神経は、お尻、太もも裏、ふくらはぎなど体の後面を通っているため、お尻から足の指の範囲に症状が出ることが多いのです。また、坐骨神経は、膝の裏あたりで枝分かれしているため、障害を受けている部位によっては、膝より下の外側面辺りに症状を感じることもあります。


坐骨神経痛の症状

坐骨神経は図でわかるように、とても長い神経です。広範囲に症状を出す可能性があるため、とても重要であることがいえます。この坐骨神経がどの部分で障害されるかにより、症状の出る範囲や症状も違いますが、下の表に多くみられるものを挙げてみました。坐骨神経痛がおきている場合、腰部やお尻などに筋肉の緊張がみられるケースも多く、坐骨神経痛に併せて不快な症状を感じる場合もあります。

ほとんどの場合は、片側のお尻や下肢に痛みやしびれが出ますが、両側に症状が出ている場合は早急に病院へ行きましょう。悪化すると肛門周囲へしびれが生じたり、排尿障害になることもあります。

■坐骨神経痛とそれに伴う主な症状
 
  • 腰の痛み、お尻の痛み
  • お尻、太もも裏、足へかけての痛み、しびれ
  • 体を動かすと痛みやしびれが悪化する(問題のある部位の状態により、前にかがめない、後ろへ体を反らすことが出来ないなど)
  • 痛みのため歩行が困難になる
  • 足に力が入らなくなる
  • 下半身の筋肉の太さに左右差が出てくる
  • 座っていられなくなる
  • 足を触ると感覚が鈍くなっている

 

坐骨神経痛を起こす疾患とは?

写真のタイトル
坐骨神経痛が出るような疾患では、歩行が困難になることもあります
坐骨神経痛自体は、疾患の名前ではないため、坐骨神経の痛みが出た場合は、原因になる疾患は何か調べる必要があります。例えば、転倒した後に足への痛みやしびれを感じるようになった時のように、坐骨神経痛らしき症状が出たきっかけがはっきりしている場合と、ある日突然に痛み出した時のように、原因が自分でもよくわからない場合があります。

心当たりが無い場合は、最近他に体の不調はないかを思い返し、病院で診察を受ける際に医師に伝えましょう。坐骨神経痛に関わる主な疾患を挙げてみます。


椎間板ヘルニア

椎間板は、背骨を構成している各骨(椎骨)と骨の間にあります。体への衝撃を吸収するという重要な役割があり、弾力性もあるのですが、この椎間板が負荷によってはみだしてしまうことがあるのです。この時神経が刺激されると、坐骨神経の通っている範囲に症状を出します。

■ 関連記事:「肩こり・腰痛これで予防できる!VOL.3 腰椎椎間板ヘルニア回避法!」


脊柱管狭窄症

神経が通っている背骨の中央にあるトンネルが、主に老化により狭くなってしまうことで症状が出ます。しばらく歩いていると、腰の痛み、足の方へ痛みやしびれ、つっぱり感が出るようになり、途中で休まないと足が前に出なくなることもあります。

■ 関連記事:「みのもんたさんが腰を手術 脊柱管狭窄症って何?」

腰椎の分離・すべり症

腰椎の分離症は、腰の骨のある部分が切れてしまい、レントゲンで確認することができます。分離しているからといって、必ずしも腰痛などの症状があるとは限りませんが、問題はこの部分が不安定になった場合です。分離した状態では、切れた部分からその骨が前方へズレるようにすべってしまい、神経が刺激されると坐骨神経痛や脊柱管狭窄症の症状をおこすことになります。

梨状筋症候群

お尻にある筋肉の中に梨状筋(りじょうきん)と呼ばれる筋肉があり、坐骨神経はこの筋肉の下を通っています。ところが、スポーツや仕事などで腰や股関節などに負担がかかり続けると、この梨状筋にもストレスが及ぶことがあります。梨状筋の状態が悪くなり、坐骨神経を圧迫してしまうと、坐骨神経痛の症状が現れます。

当院では筋肉のバランスをまず特殊な機械で数値として表し、足もとのバランスや各種検査をしてどこの部分に原因があるかを推測し問診をしながら治療に入っていきますexclamation×2
EXEとういう特殊な機械で痛みなど症状の軽減にもすぐにアプローチしていきますのでご興味のある方はぜひご連絡くださいわーい(嬉しい顔)

子供のスポーツ障害と予防法・対処法について

こんにちは晴れ

今日は子供に多く見られるスポーツ障害や、その予防法・対処法についてですひらめき

 

子どものスポーツ障害

子どものスポーツ障害 運動不足の子どもの増加が問題視される一方で、幼児期から野球やサッカーなどに打ち込むスポーツキッズが増えています。そして、それと同時に過剰な運動量によって、子どものスポーツ障害の発生も多くなり、楽しむためのスポーツが子どもたちのからだとこころを痛めつけているのです。スポーツ障害の予防のためには、まずスポーツ障害についてさまざまな知識を持つことがたいせつです。

 

小学校高学年から中学生にかけては成長期と呼ばれ、身長が急激に伸びる時期です。この時期は、骨の急激な成長に筋肉の発達が間に合わず、アンバランスな状態になり、骨と筋肉の付着部にストレスがかかりやすくなっています。
そのため、過剰なトレーニングをしていると、筋肉の腱が炎症を起こしたり、成長軟骨部がはがれてしまったりという、スポーツ障害になってしまうのです。ひどい場合には骨が変形してしまい、スポーツをやめなければならなくなったり、骨格がゆがんでしまったり、一生子どもに影響を及ぼすことにもなりかねません。

 

 子どもに多いスポーツ障害の種類

骨折や打撲、ねんざを外傷というのに対して、スポーツ障害とは、運動による疲労などが積み重なって発生する痛みのことをいいます。運動のしすぎや無理な動作のくり返しによって発生する筋肉や腱の炎症や、重症になると骨がはがれる剥離骨折や疲労骨折が知られています。子どもに多いスポーツ障害には、オスグット病、野球肘などがあります。

<スポーツ障害が頻発する種目> スポーツ障害が頻発する種目

野球・ソフトボール
サッカー・バレーボール
バスケットボール・ハンドボール
バトミントン・テニス
ランニング・水泳など

<種目に関係なく発生する障害>
貧血(ひんけつ)
運動のしすぎ、特に持久系の種目や大量に汗をかく場合に発生しやすく、小学校高学年の女子に多い。
予防・・・過剰な運動量をおこなわない・栄養バランスのとれた食事をする

腰痛症(ようつうしょう) 腰椎分離症(ようついぶんりしょう)
運動時や運動後、腰に痛みやだるさがある。また、ももの筋肉の柔軟性低下がみられる。腰のそりすぎや長時間の中腰姿勢によって発生することが多い。 夕方や夜にかけて腰が痛む。ピッチングやスイング、シュートなどの腰をひねる動作によって発生することが多い。
予防・・・過剰な運動量をおこなわない・極端に腰をそる姿勢しない・股関節周囲のストレッチを運動前後におこなう・腰部・股関節周囲の筋力強化をおこなう
 スポーツ障害の予防のポイント

スポーツ障害を予防するために、スポーツキッズは以下の5つのポイントをぜひ実践してください。

1.十分なウォーミングアップとクールダウンをおこなう
運動前は軽いジョギングなどでからだを温めた後、ストレッチをおこないましょう。
運動後は股関節、腰、肩甲骨を中心に、ストレッチをおこないましょう。

2.運動頻度、時間、運動量に注意する
運動頻度は週3〜4日まで、1回の運動時間は2時間以内にしましょう。
同じ動作を反復する場合は、あまり多くの回数おこなわないようにしましょう。たとえば、野球における望ましい投球量(全力投球の場合)は、小学生:1日50球以内、中学生:1日70球以内。

スポーツキッズ 3.正しいフォームを身につける
高度な技術練習よりも、まずは正しいフォームを身につけましょう。

4.1年中同じスポーツをおこなわない
シーズンオフには別のスポーツもおこないましょう。

5.コンディショニングの意識を持つ
必要に応じて筋力トレーニングをおこないましょう。
お風呂上がりなど、家庭でもストレッチをおこなう習慣をつけましょう。
タイトネステストで筋肉の疲労度を確認しましょう。

 

タイトネステストでチェックしよう!

成長期に特に疲労が集中しやすい部分について、筋肉が疲労していないかタイトネステストでチェックしよう!

タイトネステストでチェックしよう! <ももの裏の筋肉(ハムストリングス)の確認方法>
  1. あお向けになり、両足を伸ばす
  2. 片足ずつひざを曲げずに持ち上げる
  3. 90度以上持ち上がるか確認する

<ももの前の筋肉(大腿四頭筋)の確認方法>
  1. うつぶせになる
  2. ひざを曲げ、両足のかかとをお尻のほうへ近づける
  3. かかとがお尻につかなかったり、お尻が浮き上がってしまわないか確認する

<腰背部の筋肉の確認方法>
  1. 足を骨盤の幅に開いて直立する
  2. ひざを曲げずに、両手を床につけるようにする
  3. 両手が床につかなかったり、前かがみになったときの腰の部分が平たんでないか確認する

以上のテストができない場合は、対象となる筋肉がかなり疲労状態であることが疑われます。スポーツ障害の発生の危険性も高くなるので、運動内容の確認をして、ストレッチや筋力トレーニングなどのコンディショニングをおこなう必要があります。

 スポーツ障害の早期発見法

子どものスポーツ障害スポーツ障害は、早期に発見し対処することが非常にたいせつです。症状が進行してしまうと、取り返しのつかないことにもなりかねません。ところが、成長期のスポーツ障害は、初期段階に子どもが自覚症状を訴えることが少なく、痛みがあっても監督やコーチの目を気にして隠していることも多いのです。

スポーツ障害の早期発見のためには、両親が障害について正しい知識を持つことと、子どものからだの異常を日常生活の中でいち早く発見することです。特に子どもと接する時間の長いお母さんが「ホームドクター」になってください。子どもの活躍に夢中になるばかりではなく、子どもの言動やからだの様子に常に気を配ることも忘れないようにしましょう。

<日常生活でのサイン>
確認できるサイン 障害発生が疑われる部位
起床時に歩き方がぎこちない、痛がる ひざ・足
トイレでしゃがむと痛がる ひざ
はしや食器の持ち方がぎこちない、動かし方がおかしい 肩・ひじ
あぐらをかくのがつらそう、あぐらをかかない 腰・ひざ

<スポーツ活動でのサイン>
確認できるサイン 障害発生が疑われる部位
運動の後に痛みを訴える 各種障害の初期症状
走り方や動作がぎこちない、いつもとちがう 腰・ひざ・足
スポーツシューズをはくと痛がる

<慢性疲労のサイン>
スポーツ障害には、身体的な障害以外にも「慢性疲労」など、精神的な面にあらわれるものもあります。両親や指導者の過剰な期待、過剰な運動量などが原因となって発生します。以下のような様子がみられたら、運動は休ませ、運動内容を確認するとともに、本人や指導者とよく話し合うことが必要です。

動作が遅く、すぐ横になりたがる 体力低下を訴える
やせてくる 食欲がなくなる
怒りっぽくなる 傷がなかなか治らず、皮膚のつやがない

 

下肢アライメント異常をチェックしよう!

下肢アライメントというのは下半身の骨格の配列やバランスのことで、この異常がスポーツ障害の引き金となることも多いので、チェックしましょう。

形象 特徴 チェックの方法 発生しやすい障害
O脚 いわゆる“がにまた”の状態。日本人に多いアライメント異常です。ひざの外側に障害を起こしやすくなります。ハイアーチ合併しやすくなります。 つま先をそろえて立ったとき、ひざの間に指が2本以上入る。 腸脛靭帯炎
X脚 ひざをつけるとかかとが離れ、足がXの字のように曲がっている状態。女性や肥満者によくみられるアライメント異常です。ひざの内側に障害を起こしやすくなります。偏平足も合併しやすくなります。 両ひざをつけて立ったとき、かかとが離れる。 ガ足炎
回内足 かかとが内側に傾斜している状態。X脚から発生することが多く、ほとんどの場合偏平足も合併しています。 足首をうしろから見て、かかとが内側に傾斜している。 シンスプリント、有痛性外脛骨
偏平足 土踏まずがない状態。子どもに多いといわれているアライメント異常です。着地の衝撃をやわらげるはたらきをもつ足裏の筋力低下により、足全体に障害を起こしやすくなります。 はだしで立ったとき、土踏まずにすき間がない。 足底筋膜炎、疲労性骨膜炎、シンスプリント
ハイアーチ 土踏まずが高く、甲高の状態。足裏の筋肉の緊張が強すぎるため、着地の衝撃が指の付け根やかかとに集中してしまい、足全体に障害を起こしやすくなります。 はだしで立ったとき、土踏まずに人差し指が入るほどすき間がある。 足底筋膜炎、疲労性骨膜炎、踵骨骨端症

 

 スポーツ障害が発生したら

スポーツ障害が発生したら、必ず医師の診察を受け、痛みがなくなるまで運動は休ませます。さらに、以下のポイントに注意しましょう。

痛みのでる動作やトレーニングはおこなわないようにしましょう。
患部以外のトレーニングは様子を見ながら続けます。
運動後はしっかりアイシングをおこないましょう。

 

アイシング方法
アイシング方法
  1. 氷を入れたビニール袋や水を入れて凍らせたアイスパックなどをタオルの上から患部にあてる。
  2. 冷たい感覚が痛い感覚に変わり、そして感覚がなくなるまでおこなう。時間の目安は20〜30分。時間が短くても感覚がなくなったら、その時点でやめるようすること。冷やしすぎると、凍傷になる危険性があるので注意を。
  3. また、痛みのでない範囲で、ストレッチや筋力トレーニングをおこなう。

以上のことに気をつけながらスポーツを楽しんでいただき、お子様の健やかな成長に役立てていただければ幸いですわーい(嬉しい顔)

もし、なかなか痛みが治らないようなことがありましたら、お早めにご相談ください電話

 

i

ゴルフ肩・肘の障害

こんにちは晴れ
今日はゴルフで痛めやすい肩や肘の部分の障害について書いていきますわーい(嬉しい顔)
ゴルフ肩 スイングショルダー

スイングショルダーとは、ゴルフをしている人の肩の故障です。ゴルフ肩とも言い、肩甲骨の可動域が左右で差があるのが特徴です。

また、肩が痛くて上げられないという症状は、四十肩や五十肩と似ていますが、四十肩などの場合は、外旋方向への可動域の低下が見られますが、ゴルフ肩はこのような外旋方向への可動域の低下は見られません。

肩周辺には、大きな筋肉が8つあります。ゴルフのスイングをするときは、これらの筋肉が伸縮・収縮するのですが、この繰り返しによって筋肉に負担がかかって起こる痛みがゴルフ肩です。

 

ゴルフをする人の肩痛の悩み
  • テイクバック時に左肩が痛い
  • スイング時やフィニッシュ時に右肩が痛い
  • 練習直後は痛くないが、翌日に痛みが出る
  • しばらく練習を休むと治るが、スイングすると再発する
  • 病院へ行ったけれどよくならない

 

::::: 肩の筋肉 :::::

ゴルフをする人はみんなゴルフ肩になってしまうかというと、そうではないですね。
正しいスイングをしていれば、肩の痛みは起こらないのです。

正しいスイングとは、体の軸が安定し、腰の回転がスムーズで、左右対称の動きをしています。

多くのゴルファーは、腰の回転が上手く出来ないために、肩を必要以上に動かしてしまい、その結果、筋肉が痛んでしまいます。

さらに、ゴルフは左右対称の動きをするのが理想なのですが、それが左右不均等なスイングをしているために、片方の筋肉に負担がかかります。
ゴルフ肩の人の特徴である、肩甲骨の可動域が左右で違うというのは、スイングが左右均等に出来ていないということなのです。

また、もともと体にゆがみのある人は、左右均等な動きができません。
猫背の人は、肩が前に巻き込んでいるために、肩の可動域が狭く、本来のスイングができません。

肩にトラブルがでる人の体を診てみると、

  1. アゴの位置が違う
  2. 肩の位置が違う
  3. 鎖骨の骨の位置が違う
  4. 肩甲骨のうつ伏せになると凹凸がある

どれが1つでも当てはまれば、可動性に問題があります。
肩に限らず、体のいろんな部分に負担がかかりますので注意が必要です。

 

::::: ゴルフのスイングは、腕は上げない! :::::

下の写真を見て下さい。

まず、骨盤に傾斜をつけずに、直立してテイクバック、インパクト、フォロースルーの姿勢をしてみました。
どの姿勢も、腕は肩より上には上げていません。

(1)テイクバック

(2)インパクト

(3)フォロースルー
このまま、
骨盤に傾斜をつけます。
↓↓
   
   

これが、テイクバックの姿勢です。

実際のスイングのように、骨盤に傾斜をつけて同じようにやってみます。

(1)骨盤に傾斜をつける
(2)テイクバック
(3)インパクト

フォロースルーは、テイクバックと同じ姿勢で左右逆のパターンで、フィニッシュはそのまま腰を伸ばした姿勢になりますので、やはり腕を上に上げているわけではありません。

股関節や腰が柔らかく、体が滑らかに回転することが出来れば、このような動きができ、肩に負担がかかりません。

五十肩、四十肩がある人のゴルフ

肩関節の構造上で腕を肩と水平な位置に挙げる時は、肘を回外にしないと挙がりません。アドレス時の肘の位置が大事で、間違った構えをしていると、関節が無理な動きをするために、肩や肘を痛めます。

肘の位置が悪いと

・肘が挙げにくい為に肩関節を痛めます。
・トップに行く途中で肘の関係で肩関節の可動性が制限されて小さなトップ(低いトップ)になります。
・肩関節が動かない(可動性の制限)のに上げる為に軸が傾きます。その為、トップで伸び上がりや肩のスエーなどが発生します。

ポイント
アドレスの時にバレーボールのレシーブの様な手の形で手首・肘・肩が均等に動く様にイメージして下さい。

 

ゴルフ肘

ゴルフ肘の人の悩み

  • スイングすると両肘が痛い
  • マットにクラブをゴンゴンぶつけた後、肘が痛くなった
  • フィニッシュ時に肘をたたむとき激痛が走る
  • 自己流のフォームで練習をしていたら肘が痛くなった
  • 合わない重さのクラブ(重め・軽め)を使っていたら肘が痛くなった

肘を痛める人のスイング

  • 肘の抜けが悪い
  • 肘がつっぱっている
  • 手首の角度が悪い
ゴルフ肘とは?

上腕内側上顆炎のことを、通称ゴルフ肘と言います。
良く聞くテニス肘も、ゴルフ肘と同じスポーツ障害ですが、ゴルフ肘とは逆で、外側上顆に炎症を起こした状態です。

安静にしているときはほとんど痛みはありませんが、特定の動きをすると、肘の内側に疼痛(ズキズキ痛む)が生じたり、内側上顆部を押すと、痛んだり不快な感覚が生じます。

肘の関節は蝶番関節(曲げる関節)と車軸関節(ねじる関節)があります。
特に車軸関節はゴルフスイングの時の重要な微細なハンドル的な存在です。野球では、投手がカーブを投げる時に使う関節です。 テニスや卓球の時の変化球の時にも使います。

肘の関節は浅いために痛めやすいので、スイングするときは、肘をやや屈曲し脇腹を軽く閉める様に行うことが大切です。

ゴルフ肘は手首が原因?

上腕骨内側上顆部は、指や手首を曲げる筋肉(橈側手根屈筋、尺側手根屈筋)、肘を曲げたり内側に捻る筋肉(円回内筋)の付け根にあたる部分です。(上図参照)

指や 手首を動かすと、これらの筋肉が収縮し上腕骨内側上顆部が引っ張られます。この動作を繰り返し行うと、上腕骨内側上顆部に負担がかかり、炎症が起こります。筋肉が緊張して硬くなっている場合には、引っ張られる力も強くなり、炎症が起こりやすくなります。

腰の回転や、肩の動きが悪いと、どうしても手首を使った、“手打ちのスイング” になってしまいます。手打ちのスイングをするゴルファーは、肘の故障が多いのです。

また、スイングするときは、肘から下を回転させてフェースを開閉させるのですが、それがうまくできない場合も、手首を使ったスイングになってしまいます。

スイングは、肘から先の動きがポイント!

スイングする時、両肩とグリップの三角形を崩さないようにするのが基本ですが、肘から先は大きく回転しています。
ボディーターンと三角形を崩さない事を意識し過ぎて、腕を固定してスイングすると、手首・肘には相当の負担がかかりますし、飛距離も出ないスライス気味のボールになります。

::::: 肘から先の正しい動き :::::
テイクバックは肘から下を右に回し、フォローでは左に回します。

 

クラブを持たずに、手のひらを合わせて行ってみるとイメージしやすいと思います。

 正しい動き

手のひらが裏返る感じです。
× 間違った動き

肘から先を回転せずに、手首だけを動かしています。


肘から先を回すには、少し肘にゆとりをもたせることが必要です。
柔らかい感じでアドレスをとり、ボディターンよりも腕を振る感じで練習すると良いでしょう。

また、こういった動きの癖を見つけるために当院では体組成という筋肉の量とバランスを数字で出させて頂き、そのあとにどういった治療がベストなのかご提案し治療を進めていきます!!

もし体に不安のある方やこれを見て少しでも興味の湧かれた方はぜひ一度ご連絡くださいexclamation×2

お尻・脚のダイエット

こんにちはわーい(嬉しい顔)

まだまだ暑い日が続きますね晴れ

 

今日はダイエットのお話ですかわいい

特にお尻や脚といった下半身ダイエットについて触れていきますexclamation

 

 

今まで何をやっても「脚だけは細くならなかった」「脚やせはできない」とあきらめ感を持っている人も多くいます。

その理由は脚が太くなる本当の原因が分からないため、細くする方法も分からないでいるからです。

 

また「ももが太い」「ももが骨盤よりはみだしている」「ももとお尻が異常に太い」と悩んでいる方も多いかと思います。
このような人はももや腰に余分な負担がかかっているので、たいてい腰痛も伴っています。

また、上半身は細いのに、ももの外側に筋肉がついて骨盤よりはみ出していたりします。



脚が太くなる本当の原因は、悪い足による日々の悪い歩き方(踏ん張れない歩き方)にあるのです。

悪い歩き方の代表となる『指上げ歩き(足指が地面に接地しない歩き方)』の中でも、特に親指が浮いていたり、極端に親指を反らして歩く癖がついているとももやお尻が太くなりやすいです。

親指が浮いていたり、反っているということは、足裏が著しく不安定になっている証拠です。

この不安定を補うため、上部の一番大きい筋肉となるももの筋肉やお尻の筋肉に余分な負担が加わり、余分についた筋肉は疲労しないようにと余分な脂肪を蓄えていく、この繰り返しにより、ももとお尻がますます太くなるのです。

本当の原因

 

お分かりのように脚を細くする最善の方法は、不安定な足裏のバランスを整えるということです。

足裏のバランスを整えると自然と正しい歩行が促され、自然と細くなってくるということです。

 

具体的にはももやお尻に余分な負担が加わらないように、足指を使った正しい歩行で足底筋群を鍛えます。

その方法は次の通りです。

細くする方法

足裏のバランスを整えるテーピングやテーピングの原理が編みこんである3本指テーピング靴下で足裏のバランスを整え、足指を使った正しい3点歩行を心がけます。

指が開く原理 2点歩行と3点歩行

 

また、「下半身のうっ血の解消」も重要です。
ふくらはぎには心臓から遠い位置にある下半身の血液をスムーズに心臓に送り返し、うっ血を解消する作用があります。

ふくらはぎの筋肉がしっかり働いてくれなかったり、筋肉が緊張して硬くなったりしてしまうと、下半身への血流が悪くなり、うっ血を起こして足がむくんだり、乳酸が溜まり疲れ易い体になってしまうのです。

そうならないためにも、ふくらはぎの筋力強化や緊張をとることは非常に大事です。

当院の特殊な電気治療器は、なんとこの両方の効果が期待できます!

血行が良くなるので、代謝が上がり痩せやすい身体にもなります。

足裏のバランスを整えるのと同時に行っていくとより効果的ですので、ぜひご体感ください!

 

 

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期なので、お身体気を付けてくださいねふらふら

外反母趾の分類と特徴

こんにちは晴れ
今日は当院では外反母趾治療を行っていますexclamation
外反母趾にもいろいろなパターンや特徴がありそこにスポットライトを当て詳しく書いていきたいと思いますわーい(嬉しい顔)

 

外反母趾の原因には5種類のパターンがあり、それに伴って形や特徴もそれぞれ5種類に分けることができます。
外反母趾は次の5種類に分類し、原因を理解してから治療していかないと良い効果を上げることができません。
自分が外反母趾に気付いたら、まずどのパターンの外反母趾に当てはまるか照らし合わせて下さい。


1.靭帯性外反母趾、2.仮骨性外反母趾、3.混合性外反母趾、4.ハンマートゥ性外反母趾、5.病変性外反母趾の順に説明していきます。

1.靭帯性外反母趾

●状態
指のつけ根にある横中足靭帯(横アーチ)が伸びたり、緩んでしまった結果、親指が小指側に曲る状態。80%の割合で小指が親指側に曲る内反小指がある。

靭帯性外反母趾

●原因
足裏の刺激不足により、足底反射が起こらず足指を踏んばることができない為、足底筋群の発達不足や退化による。

●障害例
足全般の痛み、足関節の慢性痛、すねのはりやしびれ、過労性骨膜炎、下腿部の疲労骨折、特に左股関節痛、下肢の長短差、骨盤の歪み、側弯症、顎関節症、咬合異常、片頭痛、左側の肩こり、自律神経失調症etc

 

2.仮骨性外反母趾

●状態
親指は曲らないで親指のつけ根の骨だけが出張り、外見上、曲ったように見える。

仮骨性外反母趾

●原因
指上げ歩きをして、親指のつけ根にあたる母趾球部を強く打ちつける歩き方をしている為、この部分に過剰仮骨が形成され骨が出張る。

●障害例
足底部の痛み、変形性関節症、半月板損傷、ジャンパー膝、腰椎ヘルニア、分離症、すべり症。頚椎の痛みや変形、頭痛、肩こり、めまい、自律神経失調症、脳脊髄液低下症etc

 

3.混合性外反母趾

●状態
主に、1.の靭帯性外反母趾と2.の仮骨性外反母趾が進行し混合したもので、中年以降の女性に多く見られる。

混合性外反母趾

●原因
最初は靭帯性、または仮骨性のどちらかから始まり、年齢が増すにつれ悪化し、両方の状態となる。

●障害例
長引く慢性的な足、ひざ、腰、首の痛み、疲労骨折、自律神経失調症に伴う頭痛、肩こり、うつ、めまい、不整脈、パニック症、高血圧。

 

4.ハンマートウ性外反母趾

●状態
指がハンマーのように縮こまっていたり、逆に反り過ぎた状態で、指上げ足(浮指)と呼んでいる。

ハンマートゥ性外反母趾

●原因
足指が長い特徴がある。また、靴が脱げないようにするため、靴の前上部に引っ掛けて歩く指上げ歩きをしている。これは足指が浮いた状態となり踏ん張っていないため、本来の足指の機能が働いていない。また、生まれつきハンマートゥの要素も原因。

●障害例
スポーツ障害発生の90%以上の原因となっている。
小中高生に発生したスポーツ障害の足を調べると、90%以上の割合で「指上げ足(浮指)」がある。

 

5.病変性外反母趾

●状態
リウマチやヘバーデン結節による外反母趾でひどく変形する。痛みや腫れがある時は変形が進行している時であり、早めにテーピングで形を整えておくと進行を最小限にくい止めることができる。

病変形外反母趾

●原因
リウマチやヘバーデンなどの病的要因が主体となって変形する外反母趾。

●障害例
脱臼や変形を伴うひどい外反母趾、治りにくいひざや腰の痛み、ひざに水が溜まり易くなる。関節内の軟骨が破壊されていく病気。

外反母趾の症例

ヘバーデンによる外反母趾

ヘバーデン結節とは、手指の末節関節に起る関節痛の一種で、爪に近い第1関節が腫れたり、太くなったり、指が横へ曲ったりする。医学書には、手の事しか書いてないが、手と足に発生する場合、また足から発生するヘバーデンもあることを私は警告している。60才以上のひどい外反母趾の半数がこれに関係しているのである。

ヘバーデンによる外反母趾足から始まったへバーデン
手から始まったへバーデン手と足の両方のへバーデン

リウマチによる外反母趾

リウマチであっても、腫れ始めた初期の段階で足裏のバランスを整えておくと、変形を最小限にくい止めることができる。

リウマチによる外反母趾

小学生の外反母趾

一生の足は小学校3年生位で決まる。
この時期に「足と側弯症との関係」についての検査が必要である。
子供の自律神経失調症状、子供のうつ、ひきこもり、登校拒否、過食症、拒食症、下痢、便秘、側弯病、子供の頭痛、肩こり、めまい(起立性低血圧症)などを起こす。

小学生の外反母趾 小学3年女子小学生の外反母趾 小学4年女子小学生の外反母趾 小学5年女子

中高生の外反母趾

スポーツ障害の多発。
中学2年生の腰椎分離症の発生率と、50才以上の女性の腰椎分離症の発生率が同じという調査報告がある。中高生でスポーツ障害を起こした者の98%に、外反母趾または指上げ足があり、共に著しい免震機能の低下があった。従って、いきなり激しい運動をするのではなく、足裏のバランスを整えてからスポーツを始めることが望ましい。

中高生の外反母趾 中2男子中高生の外反母趾 中3女子中高生の外反母趾 高1男子

女性の外反母趾

なぜ女性に外反母趾が多いのか、その理由は男性も女性も同じ重力の影響を受けているが、女性の方が男性より筋力が弱いために、重力の影響を受け易いからである。

そのため、外反母趾で足裏が不安定だと、その不安定を首で補う為、頚椎と頭蓋骨の接続部が変形し、変形した首の骨が自律神経を誤作動させて甲状腺異常(バセドウ病、ハシモト病)など起こす。

女性の外反母趾

男性の外反母趾

男性の頭痛、肩こり、めまい、自律神経失調症、腰椎ヘルニア・分離症、変形性膝関節症、男性の更年期障害、うつ、EDなど起こす。

男性の外反母趾 外反母趾と変形性膝関節症男性の外反母趾外反母趾 中学生男子/外反母趾・内反小指とO脚、側弯症男性の外反母趾 中学生男子/外反母趾と腰痛、側弯症

右足の外反母趾

本来右足は利き足として重力のバランスを保ち、歩行時発生する過剰な衝撃を吸収無害化しているが、その右足に外反母趾があると、上半身にひどい2次的障害を発生させ、腰のヘルニア、分離症、首を変形させたことによる自律神経失調から脳梗塞、心筋梗塞、脳内出血の要因になる。

不整脈から心臓病、糖尿病など、生活習慣病といわれ、いくつかの病気を併発するので注意が必要。

右足の外反母趾

外反母趾と損傷との関係

足裏が不安定だと、1対1の割合でその不安定を体の上部で補うため、ひざ・腰・首の痛みや自律神経失調などの不調を引き起こしてしまう。

外反母趾と損傷との関係 中学生女子/外反母趾と顔面の左右差外反母趾と損傷との関係 中学生男子/外反母趾とシュラッテル外反母趾と損傷との関係 30代主婦/外反母趾とO脚と頭痛、肩凝り、めまい外反母趾と損傷との関係 50代主婦/外反母趾と変形性膝関節症

外反母趾と損傷との関係 主婦/外反母趾と腰椎すべり症外反母趾と損傷との関係 主婦/外反母趾と変形性膝関節症、頚椎ヘルニア

大学生 外反母趾と腰椎ヘルニア30代OL 外反母趾と首の凝り、不整脈中学女子 外反母趾と側弯症、顎関節症 

当院ではこのような足もとからの不安に対しての矯正やバランスの測定などもしていますexclamation×2
足もとにお悩みのある方はぜひ一度ご連絡下さい晴れ

女性の悩み・脚のむくみ

こんにちはexclamation

暑さも少し落ち着き、秋らしくなりつつありますねひらめき

 

今日は女性の天敵・足のむくみについてです曇り

まずはあなたのむくみ具合をチェックしましょう。

 

脚のむくみチェック

チェック項目が多いほど要注意!

□ 夕方になると靴がきつくなる(入らない)
□ 脚がダルかったり重かったりする
□ 朝になってもむくみがとれない
□ 手・足の先が常に冷たい
□ 脚を指で押した跡が消えにくい
□ 汗をあまりかかない
□ 肩こりがひどい
□ お風呂はシャワーで済ませる
□ 熟睡できないことが多い
□ 立ちっぱなしor座りっぱなしでいることが多い
□ 運動する機会が少ない
□ 仕事でストレスがたまりがち
□ 塩辛い味付けを好む
□ 野菜や果物をあまり食べない
□ お酒をよく飲む
□ 水分をあまり摂らないor摂りすぎる

 

どれぐらい当てはまりましたか?

自分のむくみ具合が分かったところで、むくみの原因についてお話しします。

 

むくみの原因

指を踏ん張っていない指上げ歩き(足指が地面に接地しない歩き方)にあります。
指を上げて歩くとすねやふくらはぎへ余分な負担が加わり、長年の繰り返しで、すねやふくらはぎの筋肉が疲労状態になり、硬くなってしまいます。

そうすると、下肢の筋肉が血管を圧迫するのです。血液の70%は下肢にあるため、圧迫により血液を心臓に送り返すポンプ作用が弱り、その結果むくむのです。

むくみの本当の原因 むくみの本当の原因


また、腰の異常と共に坐骨神経の働きが鈍り、下肢の代謝機能が低下することもむくみの原因です。

この状態に加え、長時間の立ち姿勢で腰が圧迫されて代謝が悪くなるのです。

むくみの本当の原因

更に、長時間のデスクワークなどで大腿部の後面が椅子に圧迫され、下半身の血行が悪くなるとむくみやすくなります。
 
むくみの本当の原因
 
この他に食べ物もむくみの原因となり得ます。
 
リンパ液濃度が高いと、リンパ管の中の老廃物が排泄され難くなり、むくみの原因になります。
辛い物や味の濃い物はむくみを引き起こしやすいです。
スナック菓子やインスタント食品、ベーコン、ハムなどは塩分を多く含んだ食品なのでできるだけ控えましょう。
 
 
また、むくみの裏に病気が隠れている場合もあるので注意が必要です。
 
心臓が悪い場合
心臓というのはいわば、血液を送り出すポンプの役割をしています。
このポンプが弱くなってしまうと、血液がうまく心臓にかえってこれないのでむくみが起こります。

腎臓が悪い場合
腎臓は血液をろ過して、いらない成分を尿として排泄して、必要な成分を再吸収するという役割を担っています。
腎臓が悪くなると、この働きが上手くいかず、体に水がたまってしまう、つまり、むくみがおこるのです。

手術などでリンパ節を取ってしまった場合
リンパというのは、体の老廃物を集める血液以外の流れがあります。
リンパ節という、リンパが集まるところを手術でとってしまったりするとそれより先の部分がむくんでしまいます(たとえば一番良くあるのが、乳がんの手術で脇のリンパ節を切除した場合、手がものすごくむくみます)。

腰が悪い場合
腰が悪いヒトは足全体がむくむことが多いです。

ケガをしている場合
ケガをすると、その部分の血の流れが悪くなったりすることと、体が炎症をおこしていると血管から水がしみだしやすくなって(難しい言葉で血管透過性が亢進するといいます)むくみやすくなります。
捻挫のあと、その足がパンパンになってしまった経験おありの方、いらっしゃるのではないでしょうか?

お薬の副作用の場合
お薬の副作用でむくむことがあります。


大抵、一晩寝たら解消するむくみはあまり心配しなくてよいと思います
でも、例えば1週間以上続いているとか、体重が急激に増える(たとえば1週間に2kgくらいとか)、いきなり尿量が減る、血尿がある、脈がとぶ、胸が重苦しいなど、なにか他の症状があるときは様子をみて病院に行ったほうがいいと思います。

そして、もちろん、実際、病気が隠れている場合は、その病気を明らかにして、その治療をすることが重要です。
でも、日常生活で気になるのは、こういったはっきりした原因がないことも多いのです。

 
では、病気が原因でないむくみはどのようにして解消したら良いのか、見ていきましょう。
  
むくみの対処法
  
・ずっと同じ体勢をとるのをやめる
ずっと立ちっぱなし、座りっぱなしなどのお仕事などの方は、うまく血液が心臓に帰ってこれないため、足がむくみます。
夜になるほど(=仕事が終わるころ)悪化することが多いです。

対処法としては、まず、『同じ姿勢は1時間以上とらない』のが原則です。
特にデスクワークの方は1時間に一回は立ち上がって伸びをしたり、窓を開けに行く、お茶を入れに行くなど、姿勢を変えるようにしましょう。
足首をパタパタ動かしたりするのも効果的です。また、立ち仕事の方は少し強めのストッキング(薬局や雑貨店でむくみ防止用ストッキングとして売っています)をはくと良いでしょう。

人間は、歩くと足の筋肉のポンプ作用で心臓に血が戻って来やすくなります(ちなみに、男性の方が女性よりむくみにくいのは筋肉があるからです)。
ですからお昼休みなどを利用して散歩したり、帰り道にウインドーショッピングがてら一駅歩いてみるのもいいですよね。

そして、おうちに帰ってきたら半身浴やマッサージなどで血流を良くしてあげましょう。
寝る時は足を少し枕で上げてあげると効果的です。

・アルコール
『お酒を飲んだ次の日にパンパン!』という方は多いと思います。
お酒は『血管内脱水』といって、血管の中には水が無いのに、血管の外に水が染み出してしまう状態を作り出すので、むくんでしまいます。

もちろん飲みすぎはNGですが、飲んでしまった次の日はスポーツ飲料などを飲んで早めにアルコールを体外に出すこと(難しいのですが、血管内脱水なので、むくんでいても体は脱水状態なのです・・・)が重要です。
もし特に顔のむくみが気になるようでしたら、お湯と冷たい水で交互に顔を洗うようにすると、比較的早くむくみがとれますのでご参考までに。

・塩分の摂りすぎ
塩分の摂りすぎでもむくんでしまいます。
イメージとしては、血管の外に水が染み出して戻ってこれないという感じです。

インスタント食品やスナック菓子はかなり塩分が多く、知らず知らずにむくみの原因になりますので要注意です。
また、意外と見落としがちなのがアルコールのおつまみ。
これもかなりの塩分が含まれています。
そして、ヘルシー志向の方で『常に和食!』という方は、意外とお味噌汁は塩分が多い(大体一杯1.5〜2gくらい)のでちょっと気をつけて下さいね。(漬物、梅干しも塩分が多いです)

・ビタミン、ミネラルの不足
特にカリウム、カルシウム、マグネシウムの不足でむくむと言われています。
逆にむくみを解消する作用があるのが、すいか、きゅうり、冬瓜などのウリ科の食べ物、バナナなどのカリウムを多く含む食べ物、豚肉、豆腐、あずき、かぼちゃなどのビタミンB群を多く含む食べものです。(特にあずきは、利尿作用のあるサポニンが多く含まれているので昔からむくみに効果的、スイカはシトルリンというアミノ酸にむくみ解消作用があります。)

・女性ホルモンの影響
特に月経直前1週間前〜月経中までむくみやすくなります。
これは女性ホルモンの一種である黄体ホルモンに水分をためこむ性質があるからといわれています。
それ以外でも、ホルモンの分泌バランスが崩れるとむくむことが多いようです。(更年期での代表的な症状にむくみがありますよね)

こういった月経周期に伴うむくみは、ある程度『今の時期はこういうものだ』という割り切りが必要だと思います。
あまりそれで悩むとストレスになって、なおむくんでしまうという悪循環になってしまうこともあります。

そして、不規則な生活や、むくみを悪化させているほかの原因がないかどうかチェックして、もし心当たりがあればそれを改善するようにしましょう。
ホルモンの分泌バランスを整えるためには、規則正しい生活が大切です。


・冷え、血行不良、運動不足を含む新陳代謝の低下
冷えたり血行が悪かったりするヒトにむくむ傾向が多いようです。
こういった方はやはり少しでも運動して筋肉を増やして新陳代謝を上げるようにしましょう。
筋肉にはポンプ作用もあり、足を大きく動かすことによってもむくみ防止を期待できます。
 
 
 
当院ではむくみの根本改善として、まずは足裏のバランスを「3本指テーピング靴下」で整え、足の指をよく使って歩くことで足底筋群を発達させます。
こうすることにより、足底筋群の発達と共にポンプ作用が高まり、うっ血した血液をスムーズに心臓へ送り返すことができるようになります。

むくみを改善する方法

 

また、脚の循環改善のためにマッサージや電気治療を行います。

脚や足裏にはたくさんのツボがあります。
そこをマッサージや指圧で軽く刺激することで、血行を良くして足のむくみをとり、解消することが出来ます。

 

さらに、基本的なことですが足のむくみ対策には適度な運動も重要です。
特にふくらはぎの筋肉を強化することで、ふくらはぎの筋肉のポンプ機能が強化され、足に降りた血液を、心臓に戻してくれる働きをしますので、結果、足にたまる水分が減り、足のむくみが解消されます。
そのために、爪先立ちを繰り返す運動や、軽いランニングも効果があります。

ただ、なかなか自分で運動するのは難しい、続かないという方も多いと思います。

そこで、当院の電気治療器は筋肉をほぐすだけでなく鍛える効果もあるので、寝ながらにしてトレーニングをすることができます。

これなら続けられそうですよね!


脚のむくみは、一度むくむと癖になりますふらふら

むくみは下半身太りや脚の太り、足首が太くなるなど、見た目にもどうかな?ということもありますので、美容のためにも1度ご相談くださいわーい(嬉しい顔)

いつでもお電話お待ちしています電話

O脚やX脚の原因と治し方について

こんにちはexclamation

今日は女性の方に特に多いお悩みのO脚について書いていきますひらめき

O脚とは、直立したときに、両足・内くるぶしをくっつけても、ヒザや股関節の間が開いてしまう状態のことです。実に、成人女性の約80%が該当しているとも言われているほど、「O脚を気にする人」「O脚にひどく思い悩む人」が急増しております。
なぜ、同じような生活環境にも関わらず、O脚になる人とそうでない人とに分かれるのでしょうか。
その答えが、人間の土台となる『足裏』にあった
のです。今、「浮き指」や「外反母趾」「扁平足」など足裏に異常がある人が激増し、これに比例してO脚が増えているのです。
外反母趾・浮き指・扁平足「浮き指」や「外反母趾」「扁平足」があると、指先に力が入らず、重心がかかとへ片寄り、ひざも反り過ぎてしまいます。この状態で歩くと、足先が外方向へ流れる「ねじれ歩行」になるのです。
ねじれ歩行 この「ねじれ歩行」になるかどうかで、O脚になる人とならない人に分かれてしまうのです。
つまり、O脚は土台となる足裏の異常を補った結果だったのです。
「ねじれ歩行」によるO脚は、すねの外側の筋肉や太ももの筋肉を発達させて、下半身太りの原因になります。
また、O脚があると健康面でも悪影響を及ぼします。ひざの痛みのほかに股関節や骨盤にゆがみを起こし、背骨が曲がる側弯症の原因にもなっています。更に、首にもゆがみや変形を引き起こし、首こり・肩こり・頭痛・めまい・便秘・冷え性など自律神経失調状態の隠れた原因にもなっています。
家が傾いたら、土台から正していくという考えが自然と起こるように、人間も土台となる『足裏』からO脚を整えていくことが、根本療法につながる近道なのです。

肩こり・首こり・頭痛 めまい・便秘・足の冷え・むくみ

O脚には、5種類ある!あなたはどのタイプ?

実際には、O脚は4種類あり、もうひとつの足の異常として「X脚」がありますが、ここでは5種類として紹介します。
それぞれ原因と症状が異なります。その症状によって、太くなる部分も様々です。

O脚の改善と共に、下半身を引き締める!

1.「ひざ下」O脚

ひざ下O脚

ひざの外側の骨が出っ張り、すねの外側が太くなる。

ひざ下O脚

ひざ下の骨「腓骨小頭」が出っ張る。

2.「股関節」O脚

股関節O脚

股が開き、ももの外側の骨が出っ張り、太くなる。

股関節O脚

股関節の外側「大転子」が出っ張る。

3.「ひざ下と股関節」O脚

ひざ下と股関節O脚

ひざがつかない。ももとすねの外側が太くなる。

ひざ下と股関節O脚

ひざ下の骨「腓骨小頭」が出っ張る。

4.「XO脚」

XO脚

両ひざはつくが、お尻とももが異常に発達。内股傾向。

XO脚

ひざ下の骨「腓骨小頭」が出っ張る。

5.「X脚」

X脚

直立した時、ひざから下がハの字に開く。上半身太りに。

X脚

ひざ下が「ハ」の字に開く。

O脚には、次の5つのパターンがあります。実際には、O脚は4種類となり、もう一つの足の異常として「X脚」となりますが、ここではあえて「5種類」と表現します。

  • (1) ひざ下のO脚
  • (2) 股関節のO脚
  • (3) ひざ下と股関節のO脚
  • (4) XO脚
  • (5) X脚

ここでは、O脚のメカニズムも治し方も、足裏から「テコの原理」で説明してあります。そして、O脚の改善と一緒に、下半身を引き締めることが同時にできるメリットがあるのです。
O脚はプロポーションが悪くなるだけでなく、股関節のゆがみと共に、骨盤のゆがみと共にや首の骨まで変形させてしまい腰痛・生理痛など様々な不調をもらします。
足裏のバランスを整えて正しい歩行を促すとO脚が改善され、骨格の歪みがなくなってくるので、出るところは出て締まるところは引き締まる、本来の美しいプロポーションを目指しましょう。

原因

外反母趾や浮き指(指上げ足)・扁平足の人は、指が踏ん張れていないため、真っ直ぐ蹴って歩くことができず、足先が外方向へ流れる『ねじれ歩行』をしてしまいます。
このねじれのストレスが、
(1) ひざの外側「腓骨小頭部」 (2) 股関節の外側「大転子」 (3)ひざの外側「腓骨小頭部」と股関節「大転子」
に力が逃げて、骨格が外側にずれる形となり、O脚になります。
また、(4) XO脚 (5)X脚 は、「太ももの内側に締めようとする力」の力が勝ると起こります。
整体で骨盤調整をしても、靴の外側を高くしても、夜寝てる間にひざを締めるサポーターなども、土台となる「足裏のバランス」を整えない限り、日々の歩行で元に戻ってしまうのです。

しかし、整体やテーピング、専用ソックスなどで足裏のアーチや外反母趾・浮指を矯正することによってO脚やX脚を治すことが出来ます。

以外に簡単に矯正できる方が多くみられますので、お悩みの方は早めにご相談下さい電話

水泳で起こりうるケガ

こんにちはるんるん

大阪桐蔭高校優勝しましたねわーい(嬉しい顔)

バレーボールも銀メダル獲得、世界柔道も頑張っていますよねexclamation

しかし、今日は先日閉幕したパンパシフィック水泳の話題から水泳とくに競泳について書きたいと思いますペン

 

 

まず、水泳の特性についてお話しします。

水の抵抗はゆっくり押せば軽く、速く押せば重くなります。

つまり水泳では、自分の筋力以上の負荷はかからないのです。

これが力の弱い子供や老人でも、水泳を楽しむ事が出きる理由です。

よって自分の筋力以上の負担がかかりやすい、ウェイトトレーニング等と比べて、筋肉痛にもなりにくいです。

他にも水泳は、呼吸器系のトレーニングになりますので、心肺機能が強化され、持久力がつき、疲れにくい体を手に入れる事ができます。

喘息疾患に対しては、呼吸筋を鍛える事が出来ますし、プール内での湿気は痰を出し易くなるなどの効果もあります。

 

このような理由から膝の具合が悪い人や体重が重い人や喘息のある人など、老若男女楽しめるたいへんいいスポーツです。

 

 

では、水泳ではまったくケガは起こる心配はないのかといったら、もちろんそういうわけではありません。

ここからは水泳で起こりうるケガについて書いていきます。

 

[1] 水泳肩

 クロールとバタフライでは、推進力を生み出すのは圧倒的に腕の運動です。

 そのため、肩関節はフルに動かされます。そこで次のような動作が故障を起こしやすいのです。

 

 クロールでは、水から抜いた腕を前方へ運び、ふたたび水中へ入れますが、入水前に肩関節は内側に回転し、同時に前方へ思い切り伸ばされます。

 このとき肩甲骨の強力な靭帯と、上腕2頭筋の腱などがぶつかってこすれ合うことがあります。

 水中でプル動作が進むにつれ肩を内側へ、脚の方へ強い力で引かれるので、こすれあう腱への血液循環が悪くなります。

 このようにして腱の炎症が起きると少しずつその部分が肥厚して、まさつが強くなります。

 その結果おきる肩関節痛が水泳肩です。

 26_fig11.gif    

 

水泳肩の治療と予防には、その選手に合ったトレーニングを考える必要があります。

また、早めにリカバリー動作に移るようにしたり、入水時に母指からでなく中指から入るようにしたりすることにより、肩の内側への回転をおさえるようにフォームを修正するとよいのです。

クロールではローリングを有効に使うことや、呼吸側を変更して、肩への負担を軽くするように考えます。

ハンドパドルの多用も控えるとよいでしょう。

手指から上肢帯全体にかけてのストレッチングは必ずしておかなければなりません。

特にいわゆる「かたい肩」の選手にはよく説明する必要があります。 

 

26_fig2.gif 

肩関節には、大胸筋、広背筋といった強力な内旋筋がありますが、これに対抗してバランスをとる筋群の強化も必要です。  中高年では、背泳の練習をしすぎて肩関節痛を起こすことがよくあります。背泳は、肩の後方への大きな動きを必要とするためです。

   

[2] 腰痛

過伸展によるものと腰椎分離症によるものがあります。

 水泳では、腰に体重の負荷がかかることはありません。

 しかし水泳特有の姿勢と、泳法や練習方法による特有の運動の繰り返しで腰椎(背骨の腰の部分)に負担が加わり、腰痛を経験する選手は少なくありません。     

 

(1)過伸展によるもの

 上級者では、クロールの選手に腰痛が多く、初心者ではバタフライの選手に多いようです。

ロールでは、水の抵抗を最小限にするために体を流線型に保つためと推力を強めるため、ハイエルボー(水中で肘を高くして腕をかくこと)を心がけるために、常に背筋を緊張させて腰椎を伸展(前かがみの反対に反りかえるかたち)させています。

このような姿勢の保持により、背骨の全長に添って付いている太い筋群が緊張しつづけることと疲労することにより腰痛が出現します。

バタフライでは、独特の呼吸法とドルフィンキックを行うため、腰椎を過伸展します。

低年齢で筋肉や骨の発育が充分でなく骨が薄くて細い初心者では負担が強くかかるため腰痛が出現します。

ビート板を使ってバタ足の練習をするときに、頭部と下肢が浮かび上がり腹部が沈み込むため腰椎の伸展が強制されます。

特に小児に大人用のビート板を使用させると、浮力が強く上半身が浮き上がるためこの姿勢が強くなり腰痛を起こしやすいのです。   

  

背泳の初心者では、下半身は沈んで自転車のペダルをこぐようなキックになりがちですが、この姿勢も腰椎の過伸展を起こし腰痛を起こすことがあります。

腰痛予防にはじめた水泳で、逆に悪化する例がありますが多くは背泳の自転車型キックによるのです。    

 

また中高年では、クロールの呼吸を一流選手のようなローリングで行うと腰椎に強いねじれと過伸展が生じ腰痛を起こすことがあります。

見栄を張らずに「丸太泳ぎ」(上半身全体をぐるりとまわして呼吸する)をおすすめします。

   

  

(2)腰椎分離症  

 腰椎への負荷が繰り返し加わったため、骨が耐え切れずに壊れてしまう病気です。

 分離症の分離とはどこでしょう。 

 

腰椎は大きな円筒形の骨とその左右の後方から張り出して脊髄を抱え込む弓状の骨とから出来ています。  

 この弓状の骨に強い力が反復してかかると分離症が生じます。

背骨は体の動きによりいつも少しずつ動いているので安静にさせることは不可能で、いったん折れてしまうともとのように接着させるのは難しいのです。  

  

分離症の発生頻度は、普通の人では4〜7%ですが、バタフライ選手では22%にみられたという報告があり、腰椎に対する負荷が大きいことがわかります。

  

(3)腰痛の治療  

 このように腰の痛みが出た場合には、けっして放置したり我慢を強いたりしてはいけません。

痛みは、どこかに無理がかかっているという体のサインです。

 泳法を変えるか休養をとり、負担がかかった部分に回復する時間を与えることが必要です。

幸いヒトの体は機械とちがって自己回復力があるので、早めに十分な時間を与えればたいていの故障はなおるものです

  

予防には、腰を過伸展しないようにフォームを正しくすることが一番です。

また水に入る前と泳いだ後にストレッチを行うことも大切です。

背中の下方の筋群、下肢の屈筋群(後ろ側の筋肉)、腸腰筋(ちょうようきん)のストレッチを重点的にしましょう。

腹筋の強化も非常に有効ですが、脚を屈曲して上体を起こすようにしなければいけません。

 

   

 [3] 平泳ぎ膝

膝の障害は、膝の使い方が激しい平泳ぎに多いのです。

 

平泳ぎでキックを開始するとき、膝関節は最大の屈曲位をとっています。

ここから強力に水を蹴りながら下肢を伸展していくと、膝を外側に回す力と膝から下を外側に向ける力が加わります

 

 むかしの平泳ぎは、膝を広げて下肢で水を挟み込むように蹴るウエッジキックでしたが、近年、ウイップキックという、膝の間隔は狭く足部は最大に外側へ広げて水を強力に後方に蹴りこむキックが主流になりました。

このため膝の外旋・外反が強く起こるのです。  

このキックにより膝の内側の靭帯に強い力が働き、繰り返し刺激によりこの周囲に炎症を起こして膝関節痛を生じたものが「平泳ぎ膝」と考えられています。

 

 青少年では靭帯や骨の発育が不十分なため、膝に同じ力を長時間反復してかけないよう、平泳ぎの練習時間を短縮するとか、他の泳法の練習を間に入れることや、キックの際に主要な働きをする大腿四頭筋、股関節内転筋の強化とストレッチとを行うことは重要です。   

ウイップキックによる膝のストレスを軽減するため、キックとともに膝を離すようにすることやウエッジキックに変更することがすすめられます。    

 

 筋力トレーニングは重要とはいえ、身長が伸びる盛りの少年少女では、骨の伸びる速度に筋肉の成長が追いつかないため、運動をしていない日常的にも筋肉が緊張して張っている状態です。

このようなときに強い筋トレをすると、過剰な負荷のため筋肉の破壊か、筋付着部の骨の剥離が起こりやすいのです。                    

 

 

スポーツ障害の原因はなかなか自分では気づかないことが多いです。 気になる方は1度ご相談ください電話  

あなたがケガなく、水泳を楽しめるようサポートしていきますexclamation

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP