胸郭出口症候群についての鍼灸治療

こんにちは。
今回は胸郭出口症候群について書いていきます。 

胸郭出口症候群について

胸郭出口症候群の原因|胸郭出口症候群【整形外科系】

胸郭出口症候群とは、鎖骨と一番上の肋骨の間にある隙間のことをさし、胸郭出口が狭くなることにより、胸郭出口を通っている神経や血管を圧迫するために、肩・腕に様々な症状が出る状態は胸郭出口症候群です。
胸郭出口症候群の特徴として、「手を上にあげると痛みが起こる」があげられ、胸郭出口症候群の症状として多いのは、「肩や首のこり・痛み」「腕から手にかけての痺れ」「腕のだるさ」があります。
胸郭出口症候群で、血管が圧迫されている場合は、血管が圧迫されることにより、「手指の冷感」「指先が蒼白・紫色」になることもあります。
胸郭出口症候群はなで肩の女性に多くみられる傾向があるともいわれ、姿勢の悪さや精神的なストレスが加わると胸郭出口症候群が起こりやすいとも考えられています

 

胸郭出口症候群の原因

胸郭出口症候群の場合、鎖骨周辺で神経や血管を圧迫する原因がいくつかあり、これらをまとめて胸郭出口症候群と呼びます。前斜角筋と中斜角筋という首の筋肉の間で圧迫されると斜角筋症候群、鎖骨と第1肋骨の間で圧迫されると肋鎖症候群、小胸筋を通る時に圧迫されると小胸筋症候群、頸椎にある余分な肋骨で圧迫されると頸肋症候群といいます。

胸郭出口症候群の分類

タイプ 神経型胸郭出口症候群 ・90%以上
・鎖骨上と前胸壁に灼熱痛を感じ、尺骨神経が分布している腕の部分に局所痛と感覚異常が見られる。
(アドソン反応)・・・陽性
患側と逆側に頭を回して息を吸い込んだときに、骨動脈拍動が消失するテスト。
(ルーステスト)・・・陽性
腕を肩の所で90度外転し、ヒジのところで90度曲げた状態で、手を素早く開く動作をすることで症状が再現される。
(ティネル徴候)・・・陽性
鎖骨下斜角筋部を叩くと、神経分布部位にチクチクした痛みが生じる。
・鎖骨の圧痛がある。
・腕神経叢引っぱり試験で陽性
・手の内在筋の衰弱が見られることが多い。
・母指球筋または小指球筋の羸痩はまれ
・むち打ち症の病歴や、反復的な上肢運動(キーボード・ファイリング)、頭上への挙上運動(持ち上げ作業)の履歴がある者に多い。
静脈型胸郭出口症候群 ・第1肋骨、前斜角筋、鎖骨、および肋烏口靱帯による鎖骨静脈の外部圧迫を伴う  
・上肢の反復運動や鎖骨の骨折歴がある
・局所の静脈造影が必要。
動脈型胸郭出口症候群 ・前部斜角筋と中部斜角筋間の鎖骨動脈の圧迫を伴う。  
・鎖骨下動脈瘤を引き起こすことが多い。
・アテローム塞栓による指の虚血を伴う。
ワイリーアレン試験

胸郭出口症候群の症状

胸郭出口症候群の場合、手指や腕のしびれ、熱感・冷感、脱力感で始まります。徐々に首や肩、肩甲部のうずくような痛みが現れます。胸郭出口症候群の症状は、電車のつり革につかまる時のように肩をあげて後ろに反らす運動や、首を反対側に傾けてさらに後ろへ反らす運動をする時に強くなります。  神経が圧迫されるとしびれや痛みが現れ、動脈が圧迫されると腕や手指の色が蒼白になり、静脈が圧迫されると腕や手指の色が暗青紫色になります。進行すると、このような動作がまったくできなくなります。

胸郭出口症候群の検査

 胸郭出口症候群を判断する理学テストは5つあります。

  • エデンテスト
    •  しびれや痛みを感じる方の腕を後下方に引っ張ると、手首の親指側にある橈骨動脈の拍動が触れなくなると肋鎖症候群が陽性となります。
  • アドソンテスト
    • 顔を上に向かせ、痛みがある方の後ろを見るように首を捻り、深呼吸を行わせると痛みのある腕の橈骨動脈の拍動が触れなくなると斜角筋症候群が陽性となります。
  • ライトテスト
    • 肘の関節を90度曲げて保持する姿勢をしてもらい、痺れの誘発、橈骨動脈の拍動が触れなくなると肋鎖症候群、小胸筋症候群が陽性となります。
  • ルーステスト・3分間挙上負荷テスト
    • 肘の関節を90度曲げて保持する姿勢をしてもらい(ライト・テストと同様)、手のグーとパーを交互に3分間繰り返す。痺れの誘発、橈骨動脈の拍動が触れなくなると、肋鎖症候群や小胸筋症候群が陽性となります。
  • モーレイテスト
    • 鎖骨の上部周辺にあるくぼみを形成している斜角筋を指で圧迫すると、肩〜腕、腕〜手への放散痛を訴えると、斜角筋症候群が陽性となります。

 

ひとりでできる胸郭出口症候群の対処方法

 ひとりでできる胸郭出口症候群の対処方法は、運動安静です。鎖骨周辺と胸、肩の筋肉の凝りが原因なので、凝りの緩和を目的に長時間のデスクワークや猫背などの普段の生活パターンを見直し、安静にしてください。また、姿勢を正さなければ、筋肉による圧迫はとれないので、適度な運動が必要です。ウォーキングやラジオ体操をお勧め致します。運動や安静により、筋肉のコリがやわらぎ、痛みもひいて一時的に良くなったように感じますが、患部が完璧に改善されないと再発、悪化を繰り返します。

 胸郭出口症候群になった場合、目安として1ヶ月から3ヶ月は安静にすることをおすすめします。早期に回復を希望される方は鍼(はり)治療をおすすめ致しま

当院では胸郭出口症候群だけでなく呼吸に関する様々な疾患にお答えできる環境があります。
高気圧酸素ルーム
低酸素トレーニング
特殊電気治療器(EXE)
といったものを用いて喘息や呼吸に関する悪い状態を改善さしていきます。

もし呼吸がしにくい、浅い、喘息があるなど呼吸の事でお困りであればご連絡ください。

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/ 

ランニングシューズの特徴と選び方

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます(*^^*)

今日はランニングシューズの各メーカーの特徴と選び方について書いていきます。

最近のマラソンブームは異常なほどですね、人気の大会にはなかなかエントリーすることさえ難しい状況です。

そんなマラソンやランニングを趣味にしている方も、これから始めてみようと思っている方も、一番気になってくるのはシューズ選びではないでしょうか?

 たしかに、走るという行為に対して履くシューズは一番重要なアイテムと言えます。

 そこで今回は、様々なブランドのランニングシューズの特徴などを紹介し、読者の方のシューズ選びの参考にして頂ければと思います。

 

★アシックス

日本人の足にフィットするアシックスのシューズは、日本人のランナーには1番人気のシューズと言えます。

その理由として、アシックスが日本人の足にフィットする様にランニングシューズを設計したり開発しているからです。

日本人の足は昔から「幅広・甲高」と言われてきました。

しかい現代では足の幅が狭い人もいますし、足の甲が低い人もいたりと様々です。

そこでアシックスは日本人の多種多様な足に合わせたシューズを研究して作ってきました。 

クッション素材アシックスの最大の特徴としてはクッション素材があげられます。

アシックスのランニングシューズの踵(かかと)には「GEL(ゲル)」と呼ばれるゼリー状のクッション剤が入っていて、このクッションが磨耗しづらい事が特徴です。

ランニングシューズは何回も履くと、どうしてもクッション性能が落ちてくるものですが、アシックスのクッション「GEL」はゼリー状の固形物なのですり減る事もありませんし長期間クッション性能を維持する事ができます。 

また、踵だけにクッション剤が入っているというイメージがあると思うのですが、アシックスのランニングシューズ(高価格帯のシリーズのみ)の場合は「GEL」がつま先部分に少量入っているのが特徴です。

これにより、着地時の衝撃吸収はもちろん、蹴り出しの際に生じるつま先の衝撃も和らげてくれます。 

アシックスのランニングシューズのソールは少し固めに設計されています。 

ソールとは靴の底のことです。

地面と接触するゴムやクッション部分の名前です。
 アシックスのランニングシューズに搭載されている「GEL」の衝撃吸収機能だけだと、柔らかい砂浜を走っている事と同じで、蹴り出しの際に必要なパワーが地面に伝えられません。

ところがアシックスのランニングシューズの場合は少し固めに設計されているので、蹴り出しの際に反発力生み出し、地面に力を伝える事ができます。

また、足裏にスタビライザーと呼ばれるプラスチック性の器具が装着されています。

このスタビライザーによりランニングシューズがねじれるのを防ぐ効果があります。

ランニングシューズがねじれにくいので、真っ直ぐにパワーを伝えられる蹴り出しができるのもアシックスのランニングシューズの特徴です。 

 

★アディダス 

デザイン性が高いアディダスのランニングシューズの特徴としてまず「デザイン性が高い」であることがあげられます。

上位モデル(高価格帯)ではカラーリングも独特で、鮮やかな色のランニングシューズが多いですね。

限定で他のブランドには無いようなカラーリングのランニングシューズもあります。

アディダスのランニングシューズを履いてみて思うのが、軽量だという事です。

ソールの薄さもそうですが、通気性がよく蒸れにくい設計になっている為、履いてストレスを感じません。

中でも「アディゼロ」というシリーズはデザイン性+通気性が備わっている為、快適に走る事ができます。 

足幅は平均的か狭めアディダスのランニングシューズの特徴としては、足の甲の幅が若干狭い事が多いです。

少し改善されているように思いますがそれでも狭いモデルが多いように感じます。足の甲の幅が広めの方は足が圧迫される感覚になってしまうので、ちゃんと試し履きする事をおすすめします。

最近は通常の横幅「2E」サイズや、幅広の「Wide」モデルなども登場してきているので、実際に試し履きをしてみて、足にフィットする方も多いと思います。

試し履きする時に気をつけたいのは、足がむくんできた時に足の幅が若干広がるのですが、試し履きをした時に少しきつい感じがする時は注意しましょう。 

 

★オン

「オン(On)」というブランドを聞いた事はありますか?多分、ほとんどの方は「オン(On)」というランニングシューズの名前も、ランニングシューズ自体も聞いた事がないと思います。

この「オン(On)」というブランドは、凄い革新的な技術を取り入れたランニングシューズブランドで、注目されてきています。「オン(On)」とは2005-2009オリヴィエ・ベルンハルドがスイス人エンジニアと共同で、優れたクッショニング性能とランニング効率を実現するランニングシューズの開発に着手。

2010年デビッド・アレマン、オリヴィエ・ベルンハルド、キャスパー・コペッティ の3人がOnのファーストモデルをデザイン。世界中のランナーにOnランニングの楽しさを広めるため、On AG設立。出典元:onホームページという歴史を持った、スイス生まれのランニングシューズブランドです。

CloudTec®システムCloudTec®システムは地面からの衝撃を吸収し、今までに無かった爆発的な蹴り出しをサポートしています。

またチューリッヒ工科大学の研究によると、CloudTec®システムにより、「オン(On)」を履いている時には通常時と比較して、心拍数と血中乳酸濃度の減少が見られるとの事です。

「オン(On)」のランニングシューズを履いて走る事で、筋肉への負担を最小限にし、長距離ランニングをサポートしてくれます。超軽量スケルトンデザイン「オン(On)」のランニングシューズの特徴としてあげられるのは、中が透けて見えるスケルトンデザインです。

このデザインによって軽量化はもちろん、通気性にも特に優れています

冬場は少し寒く感じますが、春から秋にかけては、特に重宝したいランニングシューズです。



★NIKE
ナイキのランニングシューズの特徴は、ランニングシューズのみならずトレーニング機能もナイキが提供している事です。iPhoneのアプリで「NIKE+」というものがあるのですが、ランニングをデータ管理して記録ができるところや、目標に向けてのランニングメニューをパソコンを通して管理できます。

他にもトレーニングに関するアプリはありますが、ナイキのランニングシューズを履いている人同士で交流が持てるのも特徴です。 

幅が狭いナイキのランニングシューズは欧米人向けに設計されている為、日本メーカーの「アシックス」や「ミズノ」、「ニューバランス」のランニングシューズと比べると横幅が狭いことが多いといえます。

通常の横幅サイズの2Eでもナイキのランニングシューは少し狭いと思います。

足の甲の幅が広い方は足が圧迫される感覚になってしまうのでおすすめはできませんが、甲が広く無い方はナイキのランニングメニューはおすすめです。

と言うのも、少し狭く設計されているので、足に対するフィット感が抜群に良いです。 

裸足感覚のFree Runナイキはトレーニング用のシューズも販売しています。ナイキのランニングシューズの中でも人気があり、裸足感覚で履くことができる「Free Run(フリーラン)」は今までのシューズの概念を覆すシューズです。

トレーニング用のシューズとしての人気はもちろん、履き心地の良さや疲れにくいシューズとして普段の生活用に購入する方も非常に多いです。  

 

★ニューバランス

ニューバランスは日本人向けのシューズの開発を行っており、「アシックス」「ミズノ」と並ぶ日本人ランナーに人気のあるメーカーの1つです。

ランニングシューズも軽量で、クッションにも独自のテクノロジーが採用されていて、ランニング初心者から上級者までおすすめのシューズです。

 幅広の設計ニューバランスのランニングシューズは日本人向けに開発されている為、足の幅が広い方も履きやすいランニングシューズです。

間寛平さんがアースマラソンで使用したシューズとして注目を集めており、シューズのクオリティや丈夫さに定評があります。

デザイン性も高く、カラーリングにも特徴があり、個性を出したいランナーに人気があります。

耐摩耗性に優れたラバーコンパウンドを改良した素材を使用し、踵の部分などに装備することで、シューズ寿命を向上させる事にも力を入れています。 

独自のクッション材ニューバランスのクッション性は「アブゾーブ」と呼ばれる独自のクッション材を搭載しています。

このアブゾーブの効果によってランナーが着地時に足に受ける衝撃を吸収すると同時に、そのエネルギーを地面から足が離れる時のパワーに変える反発弾性も備えたシューズになっています。

アブゾーブの詳細 「アブゾーブ」はかかと部分だけでなく、つま先部分にも搭載されている為、着地時の衝撃吸収はもちろんのこと、蹴りだしの際にもクッションが生きてくるので足を痛めにくいシューズである事もニューバランスのランニングシューズの特徴です。 安定性また、「メディアルポスト」と呼ばれる構造によって、ランニング初心者に見られる内側への過度な倒れ込み(オーバープロネーション)を未然に防ぐ構造になっています。

ニューバランスのランニングシューズは倒れ込みを防いでくれます。 
メディアルポストとは踵部内側をTPU素材で補強、あるいはミッドソール硬度を高めることで、内側への過度な倒れ込み(オーバープロネーション)を未然に防ぐ構造です。
 

★ミズノ

ミズノのランニングシューズは「アシックス」「ニューバランス」と同じ国産メーカーであり、多くの日本人ランナーに支持されています。

日本人ランナー向けにランニングシューズを開発しており、日本人の足にフィットするランニングシューズを販売しています。 

独自のクッションシステム ミズノのランニングシューズの特徴は、ミズノ独自のクッションシステムです。

ウェーブ形状のクッションプレートは上位(高価格帯)モデルになると、2枚以上のウェーブ形状のクッションプレートを結合させている為、着地時の衝撃吸収と安定感を生み出しています。

また、ランニングシューズを頻繁に履いているとクッションが弱まってきてしまい、クッション性能が落ちるのですが、ミズノのランニングシューズはプレートを採用している為クッション性能が落ちることなく持続する部分が特徴です

通常走っていると、指の付け根部分にシワがよってしまいランニングシューズが横に伸びるのですが、ミズノのランニングシューズはストレッチ素材を使用しており一つの方向にしか伸びない設計になっているので、横に広がりにくいシューズです。

横に広がりにくいということは、着地時のパワーを進行方向への蹴り出しだけの反発力に変える事できるという事です。

ミズノのランニングシューズは通気性の事も考えています。

走っていると靴の中に熱気などががこもるのですが、ミズノのランニングシューズは足裏の中央部分をメッシュ構造にしている為、熱気などを外に開放する事ができるので、快適に走り続ける事ができます。

おわりにいかがでしたでしょうか?

今回紹介したのは、数あるスポーツブランドのうちの一部ですが、ランニングシューズを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

まずは試し履きをしてみて、上記の知識をもとに店員さんと会話をするのもありです。 

ランニングにおける故障の治療や、トレーニングに関してはお気軽にご相談ください。 

http://physical-care.e-chiryo.jp/

卓球選手に多いスポーツ障害を予防するトレーニングについて

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます(*^^*)

今日は卓球選手に起こりやすいスポーツ障害と予防的トレーニングについて書いていきます。

卓球だけを幼少時から続けている人、フォアハンドだけの練習に偏っている人、打球フォームが極端に悪い人、グリップの悪い人、体力トレーニングをやらない人、ストレッチング体操をやらない人、疲労回復の方法を知らなかったりやらない人、偏食の人、このような人達の多くに大きな怪我や故障、あるいは慢性的な疲労の生じていることがわかっています。

特に、卓球選手は腰痛の多いことがわかっています。(各種大会の参加選手中、実に47.2%が選手が腰痛に悩まされていることが確認されている。)

腰痛の原因は、運動不足の場合、体の片半身だけを主に使うスポーツを長く続けた場合、歩くだけあるいは走るだけといった運動を長く何年間も続けた場合、上半身と下半身または体の左半身と右半身さらに筋肉の表側と裏側のバランスが悪くなった場合等に生じます。

日本の卓球選手は体の利き腕側を主に使う打球練習に偏っていること、しかも、技術練習のみを重視し体力トレーニングを軽視していることに慢性的な腰痛の原因か潜んでいるものと考えられます。                

今後の腰痛対策として、以下のことを実施する必要があるでしょう。

 

  幼少時から卓球だけでなく色々なスポーツを行うこと。                                                                

2   フォアハンドだけではなく、バックハンドの練習の割合を多くすること。                                                         

3   よいグリップ、よい打球フオームで打球練習を行うこと。                                                                

4   全面的な体力トレーニングを行うこと。 

5   特に、腹筋と背筋の強化、スクワット運動とかかとの上げ下げ運動、レッグプレスとレッグカールによる下半身の強化を行うこと。                                                                      

また、肩と肘の障害が多いことも特徴的です。

肩の故障は、大きく速いスイングでラケットを振り回すドライブ攻撃型の選手に多く、肘の故障は強烈なトップスピンのボールに対して瞬間的に肘をかえすカット型の選手に多い傾向があります。                

肩の周囲の筋肉を強化するためには、鉄アレイを使って、上下・前後・左右振を行うことが大切です。

卓球において用いられる打球動作によって、肩は色々な方向に動くようになっています。

そのため、大きなカが急激に働くようなことが連続的に起こった時(連続的なドライブ攻撃等)、予めあらゆる方向のカに対して肩の周囲の筋肉が強化されていない場合には、肩の炎症が生じたり脱臼が生じたりします。

肩だけではなく、肩につながる胸から背中にかけての筋肉を鍛えることも大切で、そのためにはバーベルを使用してベンチプレスやベンドオーバーローイング等のトレーニングを行うことが大切です。                

肘の周囲の筋肉を強化するためには、鉄亜鈴を使って肘の屈伸、手首の回内・回外等の運動を行うことが大切です。

肘の周囲の筋肉の表側と裏側、すなわち、押すカだけではなく引くカも強くしなければなりません。

卓球選手は前腕と手首を多用することから、前腕の筋肉は太く強くなる傾向にあり、前腕の筋肉が余り鍛えられていない選手に肘の障害がでやすいのは当然のことといえます。                

手首の障害があるのも卓球競技の特徴の一つとしてあげられます。

サービス動作における瞬間的な手首のきりかえし、ドライブおよびカット打法における手首の回内・回外動作等、技術レベルが高くなればなるほどその重要性は高まり、手首に対する負荷は大きくなります。

その大きな負荷に耐えるだけのパワーと持久力を手首は備えていなければなりません。                

ビール瓶を使った手首のきりかえしや回内・回外動作、および風呂の中での水を利用してのトレーニング、鉄アレイを利用して手首のみの屈伸と回内・回外動作のトレーニングが必要です。                

指を立てての腕立て伏せ、手首の関節の可動範囲の極限から極限まで動かすトレーニングも必要となります。                膝の障害の多いのも卓球選手の特徴です。

前後左右への激しいストップダッシュの連続動作が多いことから、膝への負担が大きいきいことは当然であり、半月板の損傷、膝の内側および外側靭帯の損傷が生じやすいのです。

しかし、膝の周囲および大腿と足首の筋肉を鍛えることによって、膝への衝撃力を弱くし膝の障害を未然に防ぐことができます。                

膝の障害を防ぐトレーニング法としては、スクワット運動、短距離ダッシュ、縄跳び、かかとの上げ下げ運動、サイドジャンブ等のトレーニングがあげられます。

以上のことを参考にトレーニングしていただければと思います。

早期の痛みの治療や、故障の予防、トレーニング等に関しましてはお気軽にご相談ください。

http://physical-care.e-chiryo.jp/                                               

名古屋ウィメンズマラソンまで1週間切りました

 

こんにちは!

今週は名古屋ウィメンズマラソンがあります!

女性ランナーのみなさん調子はどうですか!?

名古屋は制限時間が7時間のため、初マラソンの方もいらっしゃると思います!

さらに、完走者全員にティファニーペンダントを贈呈という

嬉しいプレゼントもあります。

出走される女性ランナーは頑張ってください!

 

ただ練習は、大事ですが、みなさん体のケアはしっかりできてますか!?

完走を目的にされている方、自己ベストを目標にされている方

本番前には、しっかりと体のコンディションを整えレースに挑んでください!

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

ランナー特別メニュー⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/category/2011326.html

動機・息切れに鍼灸治療

こんにちは。
今回は動機、息切れについて書いていきます。

動悸とは
ドキドキと心臓の拍動を強く又は速く感じるこです。心臓の拍動を自覚した状態であり、心臓の拍動を異常に強く意識することをいいます。似た言葉で心悸亢進がありますがこれは動悸とともに心臓の不安感や心臓の存在感を伴うもので,動悸よりも広い概念をもちます。動悸は、心臓の収縮力が増強しているときや、不整脈、頻脈、徐脈、血流異常、ホルモンなどの病気が原因で起こります。しかし、動悸は必ずしも疾患があっておこるものとはかぎりません。人には個人差があり生活環境や日常生活が違うため、感受性が異なります。

息切れとは
歩行時や階段、坂道の昇降時などに呼吸が乱れハアハアと息が切れ息をすることが難しく、苦しくなることです。主に肺や心臓の病気などが原因で起こります。血液中の酸素の欠乏によって起こるものですが健康な人でも激しいスポーツやジョギング、登山などを行った時などには起こることがあります。軽い運動で息切れを感じるようになったり、安静時でも息切れがする場合はなんらかの病気の可能性があるので早めの医療機関への受診をオススメいたします。

〜原因〜
【動悸】
ストレス・疲労・食事・睡眠不足・不安・イライラ・などの影響のほか心臓の働きが低下していることが原因として考えられます。心臓の働きが低下すると全身に十分な血液(酸素)を送り出せなくなるため、心臓は拍動数を増やすことによって動悸がおこります。心拍数の増加による場合、心拍数は正常でも拍動が強いためにおこる場合、心臓の刺激伝導障害である期外収縮や房室ブロックなどの不整脈による場合などがあります。とくに不整脈では、動悸が主な自覚症状となることがあります。

【息切れ】
激しい運動や体を動かした場合の息切れの原因は、運動すると体はたくさんのエネルギーを必要とするので多くの酸素を取り入れようとします。そのため呼吸が激しくなり息切れを起こします。

〜症状〜
【動悸】
心臓がドキドキと拍動する感じを自覚する。脈拍の乱れがみられます。普段は意識しない心臓の拍動を不快なものとして感じます。心拍は、交感神経と副交感神経からなる自律神経によってコントロールされています。不安、緊張、ストレス、があるとき交感神経の働きが高まります。交感神経の働きが盛んになると、筋肉が緊張し、血圧や心拍があがり、呼吸は浅くなります。逆に副交感神経の働きが盛んになると、体は緩み、血圧や心拍もさがり、リラックスした状態になります。

【息切れ】
通常の呼吸ができず、呼吸時に不快感を感じます。
●心臓に原因がある場合
(1)寝ているときに息が切れ、苦しくなる
(2)手足が冷えやすい
(3)体がむくむ。
●肺に原因がある場合
(1)座ると息が楽になる
(2)せきやたんが出る
(3)息切れのときに、ゼーゼーという音が出る。

〜治療方針〜
愁訴を改善し、日常生活を穏やかにかつ快適に過ごせるように鍼の血管拡張作用により血液循環の改善を目的に行っていきます。鍼灸の刺激により自然治癒力を高め、血流の改善と筋緊張の緩和を促進して交感神経と副交感神経の二つ自律神経の調整を行い、心拍動、血圧の安定と改善を目的に行います。自律神経が安定すると精神的にも肉体的にもバランスがとれて体調が良くなると言われています。そして安定した精神状態が(リラックスした状態)が心拍動、血圧を整える自然治癒力を増大させてくれます。本来だれしもが持っている体調を正しい方向に向かわせようとする自然原理を活性化させるのが鍼灸治療です。動悸や息切れは、疲労や不安、ストレス、食生活の乱れがあるとより症状が出やすくなります。体への負担をを取り除くために、規則正しい生活、栄養のある食事、十分な睡眠、好きな事や趣味、スポーツなどによりストレス発散をしていきましょう。

また、当院では特殊な電気治療器(EXE)を用いて背骨・肋骨・横隔膜などにアプローチをかけ肺をひろげていきます。
また、呼吸筋の強化を行い息切れを起こしにくい体つくりをしていきます。

もし御興味があればぜひご連絡ください。

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

心臓神経症と鍼灸治療

こんにちは。
今回は心臓神経症について書いていきたいと思います。


心臓神経症とは?
心臓神経症とは、基本的には心臓には病気がないにもかかわらず、胸痛動悸などの心臓に関係した訴えがある場合に用いられる病名です。
神経症的な素因のある人に起こりやすく、心電図検査で心配する必要のない不整脈を指摘されたことがきっかけとなることも少なくありません。


原因は?
心臓神経症は、ストレス過労などがきっかけとなり発症しますが、狭心症心筋梗塞などの心臓病に対する極度の不安がその中心にあると考えられています。
ストレス、過労、不安感などは心臓の働きを活発にする交感神経を刺激します。すると心拍数が増え、動悸を強く感じたりします。一度こうした症状を感じると心臓病に対する不安が生まれ、その不安が徐々に大きくなり突然死への恐れなども感じはじめ、胸痛呼吸困難めまいなどのより大きな症状を感じるようになってしまうのです。

症状は胸痛、動悸、めまいなどです。
胸痛、動悸、めまいなどの症状が出ます。
このうち胸痛はほとんどが訴えるものですが、その痛みは一見、狭心症の症状と似ています。しかし、よく調べると多くの点で違いがあることがわかります。

心臓神経症で感じる胸痛は「チクチク」と表現されるような痛みで、傷む部分が左胸のごく狭い範囲に限られており、手で圧迫すると痛みが強くなったり、さすると痛みがおさまったりして、心臓の痛みとしてはおかしな点が多いのです。この痛みは運動したり、興奮したりしている時ではなく、たいていは一人で静かにしている時に現れ、長いときは1日中続くこともあります。

その他の症状としては、息切れ呼吸困難手足のしびれ疲れやすい頭痛不眠など多彩な症状を伴うことがあります。

治療方針

まず疲労回復を目的とした全身治療になります。心身一如という言葉があるように、東洋医学では心と身体は不可分で、互いに影響しあっていると考えます。身体に対するケアは気持ちを落ち着かせ、リフレッシュさせるだけでなく、余分な不安を取り除く助けになるでしょう。体調が整うことで気持ちの余裕も出てきます。また、鍼灸には自律神経のバランスをとる作用もありますから、交感神経の緊張によって起こる動悸や頭痛、不眠など実際の症状にも有効です。
治療は頚肩の筋緊張があれば、まず天柱・風池のツボの症状を取り除きます。特に脊柱際のツボの肺兪・心兪は重要です。次に手足のツボ、特に前腕内側のツボの神門は見逃せません。

また当院では特殊な電気治療器をもちいて筋力アップをしていき体の体質改善にも効果があります。
もし御興味があればぜひ一度ご連絡ください。
当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

低体温症について

 

 

こんにちは!

昨日に篠山マラソンが行われましたが

天気は、雨でマラソン日和と言えなっかったです。

それでも多くのランナーさんが、が出走され

当院でも、院長、スタッフの4人出走しました!

 

昨日のマラソンは、冷たい雨と風に

多くのランナーさん達が低体温症となり、リタイアされる方が多かったです。

 

 

そこで今日は

低体温症のことについて話していきます。

 

低体温とは

低体温になると、血行も悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー

生活習慣病(緑内障・糖尿病・高脂血症・脂質異常症)などの多くの病気にかかりやすい状態になります。

低体温の人の体温は35℃台以下ぐらいで、この場合、新陳代謝が活発ではありません。

体温が下がり、低体温になると、基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります。

 

低温障害(凍傷/凍瘡/全身性低体温症)とはどんな病気か

 凍傷は、寒冷刺激によって生じる組織の局所障害です。

通常、マイナス4℃以下の凍結温度にさらされた時に発症します。

多くの場合、寒冷にさらされやすい手足や顔面などの末梢組織にみられます。

凍傷は組織の凍結を伴いますが、組織の凍結を伴わない場合には凍瘡といいます。

広義には、凍瘡も凍傷に含まれます。

全身性低体温症は、冬山での遭難や海難事故などで、全身的に寒気や冷水に長時間さらされ、

体温が35℃以下に低下した状態をいいます。

体温が33℃以下になると、意識障害や呼吸循環障害などが現れてきます。

 

原因は何か?

(1)凍傷

 マイナス4℃以下の寒冷刺激にさらされた時に発症します。

発症には風力、湿度、曝露時間、服装などが関係しています。

風力が強い、湿度が高い、曝露時間が長い、服装が軽装である場合には、発症しやすくなります。

また、栄養状態の悪い人や高齢者では発症しやすく、アルコールや過労は発症を促進します。
(2)凍瘡
 慢性的な寒冷刺激に繰り返し曝露されることにより発症します。
(3)全身性低体温症
 一次性低体温と二次性低体温に分類されます。

一次性低体温は、全身性の寒冷曝露(冬山での遭難など)や、

冷水曝露(海難事故など)が原因で起こります。

これが、マラソンなどでなる低体温症です 。

 

二次性低体温の背景には、

飲酒や薬剤の服用(睡眠薬、向精神薬など)、

基礎疾患(甲状腺機能低下症、

      下垂体機能低下症、

糖尿病、低血糖、低栄養、精神疾患など)の存在があります。

これらの背景要因があって、寒冷にさらされた時に二次性低体温が発生します。

低体温の予後を悪化させる因子には、高齢、基礎疾患の存在、長時間の寒冷曝露、

経過中の心停止、低酸素血症、低血圧、意識障害、高カリウム血症などがあります。

 

症状の現れ方

(1)凍傷

 組織障害深度により、1度から4度に分類されます。

1度および2度凍傷を表層性凍傷と呼び、3度および4度凍傷を深部凍傷と呼びます。

表層性凍傷は、紅班や水疱を形成し、時にしびれを伴うことがあります。

解凍後は、灼熱痛、充血、発赤、浮腫などがみられます。

深部凍傷は、表皮、皮下組織、筋肉、骨にまで至る壊疽性変化で、

組織の潰瘍、壊死がみられます。
(2)凍瘡
 耳介部、足の指先、鼻尖部に発赤、腫脹(はれ)、

水疱、びらん、潰瘍などがみられ、多くの場合かゆみを伴います。

凍傷と異なり、組織の凍結は伴いません。
(3)全身性低体温症
 皮膚は冷たく蒼白となり、意識障害、血圧の低下、徐脈がみられます。

また、呼吸は浅く緩徐になります。四肢では、まず硬直がみられますが、

低体温が進行すると随意運動は消失します。

意識の消失は、体温が26℃前後で認められます。

体温が24℃以下では肺水腫が出現するため、呼吸状態はさらに悪化します。

また、低体温では心電図上、いろいろな不整脈や伝導障害がみられます。

体温が28℃以下になると致死的な不整脈である心室細動

出現する可能性があります。

体温が2122℃まで低下すると、心室細動の出現は必発で、

致命率が高くなり、20℃では心停止が起こります。

 

対策

体は常に熱を作っています。熱を作るのを助けるのと、

熱を逃さない工夫が低温対策になります。

  • エネルギーを作る行動食を積極的に食べる。暖かい飲み物で水分補給をする。
  • 脱水にならないよにする。脱水状態は熱の生産能力が落ちる。
  • 防寒着(基本的には行動中には着ない予備的な一枚)を用意しておき、状況に応じて早めに着る。
  • 帽子を被って頭から熱が逃げないようにする。なければフードでもOK。
  • 疲労しないように、歩く・走るペースを調整する。
  • 汗をあまりかかず体は適度に暖かく、できれば鼻呼吸出来る程度が良い。
  • 疲労し過ぎると熱の生産能力が落ちる。

 

 

このようなことに気をつけてください!

また、マラソンだけでなく、登山やウィンタースポーツでも気をつけましょう!

 

当院でも、寒さ対策や低体温症対策できますので

お困りでしたら一度ご連絡ください!

当院URL http://physical-care.e-chiryo.jp/

むち打ちについての鍼灸治療

 

むちうち症(頸椎捻挫)とは

むちうち

 

むちうち症 (頸椎捻挫)の正式名称は、 外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)と言います。 ともいいますが、一般には、むち打ち症という俗称で呼ばれています。交通事故後遺症とも言います。自動車の追突事故等で首に損傷を受けるとむち打ち症になります。むち打ち損傷は首が衝撃的な振れ方をすることによって生じる障害のことで、その症状は、首の痛みや動きの制限、めまい、吐き気、耳鳴り、眼精疲労と人によってかなりの差があります。むち打ち損傷における頚部の損傷は、主として筋、腱、そして靭帯といった軟部支持組織です。この頚部軟部支持組織には深部受容体、交感神経受容体などが含まれているため、さまざまな症状を伴うようになるのです。

むちうち症 (頸椎捻挫)の主な分類
頸椎捻転:
むちうち症の中に最も軽い損傷です。頚部を走る筋肉や人体などの軟部組織が一時的に引き伸ばされただけで、次の瞬間には元の状態に戻っているものをいい、数日間痛みは続くものの、完治することが多いです。
頸椎捻挫:
痛みや凝りが数週間持続します。筋肉や靱帯の部分的断裂に起因する病態です。断裂した組織はほとんど治癒しますが、その間には後頭部に頭痛、首・肩こりや痛みなどにに悩まされます。
バレー・リュー症候群: 頚椎を走行している交感神経を痛めた病状名です。この神経が外傷により働きが鈍くなり、バランスを崩した結果に呈する症状は多岐にわたります。耳鳴り、めまい、不眠、倦怠感、、脱力感、動悸、息切れ、食欲不振など症状が現れます。
頸椎根症:
脊髄の椎間出口は、脊髄の過伸展や浮腫性障害による圧迫の影響を受け、支配領域の疼痛、知覚障害、筋力低下を引き起こしやすいです。

胸郭出口症候群:
首の筋肉、鎖骨、胸の筋肉などが鎖骨の下を通って腕に伸びる神経や血管を圧迫し、手や腕の痺れ、痛み、はれ、だるさ、肩こりなどを引き起こす傷病です。

むちうち症 (頸椎捻挫)の鍼灸治療

むちうち症は鍼灸適応症となっており、効果がもっとも上がりやすい疾患の一つです。当院では、むち打ち症はもちろんのこと、その後遺症の治療も積極的に行っており、多くの鍼灸症例の中でも得意としている分野です。交通事故により生じる諸症状である、めまい・吐き気・耳鳴り・眼精疲労などの治療も対応しています。鍼灸の独特な鎮痛作用を利用し、痛みを和らげ、自律神経系のバランスを調整して、筋肉の緊張を緩和し、血行を促進して症状を改善する治療を行います。まず痛みがある部位や反応点を見つけて、痛みと関連するツボを使い治療します。また、慢性の場合は温灸治療も積極的に行います。西洋医学のブロック注射・理学療法・鎮痛剤・シップなどの治療で、なかなか改善されない場合には、ぜひ鍼灸治療をおススメします。


さらに当院では特殊な電気治療器(EXE)を用いて筋肉強化に対するアプローチを行い痛みが無くなってからも動きが鈍くならないようにしていきます。
もし首をい痛めてしまった時や違和感が残っていたりするのであれば是非一度ご連絡ください。

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/ 

肋間神経痛と鍼灸治療

こんにちは。
今回は肋間神経痛について書いていきたいと思います。 

肋間神経痛の中国鍼灸治療

肋間神経痛を含め、痛みに対しての鍼灸治療は鍼灸治療の最も得意な分野の一つです。

 

肋間神経痛とは

神経痛の一つで、さまざまな原因により、脊髄から肋間に沿って痛みが出る病気で、背中から前身にかけて肋間神経に沿って胸部に鋭い痛みが走り、それは何の前触れもなく本当に突然の激痛です。強い咳をしたり、深呼吸をしたりしても背部痛を感じます。

肋間神経痛の原因

肋間神経痛は、原因不明の突発性神経痛と、ヘルペス感染後神経痛など原因疾患の明白な症候性(続発性)神経痛があります。

 

肋間神経痛の診断基準

◎痛みの部位がある一定の神経経路に一致して起こる、つまり痛みの場所はいつも同じところである
◎激しい痛みが突然襲ってきて、不規則な間隔で何度も繰り返しおこる場合(長時間持続する痛みではない)
◎痛みが感じられなくても末梢神経が走っているところを押すと痛かったり、あるいは皮膚や粘膜を刺激するだけで痛みを感じる。

◎ある特定の姿勢やくしゃみなどで、痛みが増す。

肋間神経痛の症状

肋間神経が走っている脊髄から肋骨に沿って痛みが起こります。身体をねじったり、深呼吸や咳をしたり、さらに大声を出したりしたときの肋骨の動きによって誘発されたり、痛みが強くなったりします。

肋間神経痛の治療

 安静や軟性コルセットにより固定。消炎鎮痛剤の内服や外用、ストレッチング、水中歩行などの運動、リトガ―ポイントへの注射や硬膜外ブロック注射等。

 

肋間神経痛と中国鍼灸治療

肋間神経痛の鍼灸治療のメカリズム

鍼灸特有の鎮痛作用を利用し、肋間神経の通路のツボに鍼を打つことによって、その刺激が脳や脊髄といった中枢経路を経て、エンドルフィン、エンケファリン等の鎮痛物質を分泌させ、痛みが和らげられることにより腰痛症状が最善されるのではないかと考えられます。

 

注意すべきこと

◎背部痛でも発熱や咳を伴っているときは、急性胸膜炎の疑いがあります。背部痛と同時に胸痛があります。

◎背部痛と同時にみぞおちあたりに痛みがあるときは、胆石症、または急性膵炎が疑わしい病気です。胆石の痛みが激しいと、みぞおちの右側あたりが痛むだけでなく右側の背中にも痛みを感じます。また急性膵炎もみぞおちを中心として腹部全体が痛くなり、背部痛も伴い、ショック状態になることもあります。

◎背部痛と同時に前胸部痛を伴う場合は、狭心症、心筋梗塞、解離性大動脈瘤の可能性があります。狭心症は、重いものを持ったり、階段を登るなど身体を動かして起こるタイプのものや、安静時の就眠中や朝早くなどのある一定の時間に起こったりするタイプのものもあります。主に胸部に痛みが出ますが、同時に左肩から左側上腕、背部痛を伴います。

以上の場合はすぐに高機能を備えている病院に行くべきであると考えます。


体の異常があれば是非一度ご連絡ください。

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

子どもの膝痛やかかとの痛み(成長痛)について

 

 

こんにちは!

今日は、子どもがよく痛くなる成長痛について書いていきます!

 

 

成長痛、よく聞く言葉だと思いますがどういうものか知っていますか!?

元々成長痛は、骨端症といわれています!

これがどういうものかというと.....

 

骨端症は、小児期に主に血流障害によって成長軟骨層がダメージを受け、

変形を生じるために疼痛(とうつう)が生じる病態です。

また、症状の発現には繰り返す外傷やストレスの集中などの要因も関与するといわれています。

 

つまり、骨の骨端(骨の端の方)の軟骨が

何らかの要因でストレスが加わり、軟骨が引っ張られてしまい

その部分に炎症と変形が起こり、痛みが生じます!

ただ、成長痛の要因なのですが、成長がすべての要因ではありません!

他にも要因があると考えられます!

 

要因の1つに筋肉の柔軟性が低い場合があります!

筋肉は、この柔らかい骨端軟骨部分に付いている事が多いので

そういう場所に痛みが出ていやすかったりします!

 

特に、膝とかかとの場合はそうです!

 

膝でよくあるのが

オスグット・シュラッター病です!

お皿の下が痛くなってしまう骨端症です。

 

オスグッド 症状

 

小、中学生のスポーツをしている子供に最も多い怪我のひとつで、

膝のお皿の下にボコっと骨が出てきてその場所を押すと痛いのがオスグッドの特長です。

  

膝の骨がボコっと出てきた本当の理由は「筋肉の硬さ」です。

オスグッドの本当の原因は、「太ももの前の筋肉の硬さ」です。

(太ももの前とは、写真で言うと「大腿四頭筋」になります。) オスグッド 原因

 

写真で見るとわかりやすいですが、太ももの前の筋肉は、膝下の骨(赤い部分)に付いています。

太ももの前の筋肉が異常に硬くなってしまったことでこの膝下の骨をグイグイと引っ張ります。

その引っ張りに耐え切れなくなった骨がベリベリと剥がれてしまい

「はく離骨折」を引き起こしてしまうのです。

はく離骨折という言葉は聞きなれないので、イメージしづらいかもしれません。

しかし、骨が折れているわけなので、人によっては服の布が当たるくらいでも激痛がします。

外傷がないため、その深刻さが周りの人には伝わらず、理解してもらえないことがあります。

そして、痛みをガマンしながら練習をつづけてしまい、気づいたときには深刻な状態に

悪化してしまうことがあるのです。

オスグッドが成長期の子どもに起こりやすい理由は、

筋肉がついている膝下の骨の出っぱり部分が「軟骨」でできているためにです。

強い引っぱりが加わると痛みやすく、剥がれやすいのです。

姿勢でも関係してきます!

太ももの前が硬くなる子の多くは「姿勢が悪い」です。

あなたのお子さんも勉強しているときや、ゲームをしているとき、

背中が丸まっていませんか?その姿勢が原因の筋肉を硬くしてしまうことを知っていましたか?

 

骨盤前傾後傾

 

太ももの前を硬くさせやすい姿勢とは「骨盤が後ろに倒れている(骨盤の後傾)」状態です。

骨盤とは腰にある骨のことで、背骨を支えている土台、脚の付け根の部分です。

骨盤には太ももの前側の筋肉がついていて、

骨盤が後ろに倒れると、筋肉がひっぱられるのでパンパンに硬くなります。

 

もちろん、スポーツをしていても太ももに負担を与えます!

良い動きをする選手は、怪我も少ないです。

その選手が怪我をしない理由は、同じ練習をしても負荷のかかり方が違うからです。

1つの例ですが

走る

 

腰が落ちたまま動いている

腰が落ちていると太ももに負荷をかけます。

腰が落ちるのは腹筋がないため実際に腹筋のインナーマッスルは鍛える必要があります。

腰が落ちながら動いている選手はずっとその動きで動いてきたため自分では、

腰が落ちているとは思っていない事が多いです。

腰が落ちる原因の一つに悪い姿勢のまま動いていることがあります。

体に力を入れてしまう癖がある

動く時に無意識に体に力を入れながら動く選手は多いです。

これは、よく監督からも「力が入ってるぞ」「力むな」など言われた経験があると思います。

ただ、そんなこと言われても力を抜く感覚を実感したことがなければ言葉で言われてもどうすれば

力が抜けるのかわかりません。力を抜く感覚を感じるためには、ストレッチポールがオススメです。

オスグッドになりやすい練習方法

1.筋力アップだけを目的としたトレーニング

  • うさぎ跳び
  • 腹筋・背筋
  • ウエイトトレーニング

適度に筋力を付けることは大切な事ですが負荷をかけて筋力だけつけていくと

筋肉が鎧のようになってしまい動きづらくなります。

理想とする筋肉は「使えない筋肉」ではなく「使える筋肉」です。

使える筋肉とは、必要なだけの筋力と柔軟性があり、筋肉が動きの邪魔をしないということです。

筋力up=パフォーマンス向上は=ではないのです。

2.ジャンプ系のトレーニング

  • ハードル・ラダー
  • バービー
  • バウンディング

などジャンプを繰り返すような動きを繰り返し続けると太ももの前が硬くなりやすいです。

3.ダッシュ→ストップを繰り返す練習

  • シャトルラン
  • 体育館での練習

急な方向転換も太ももへの負荷が多くなります。出来ることなら、膝が痛い時には控えるようにしましょう。

4.オスグッドは、使いすぎが原因?

使いすぎとはどこからどこまでが使いすぎというのでしょうか?

使いすぎの基準があるわけではありません。

練習で使いすぎだからオスグッドになったというのはあまり要因にはなりにくいです。

みんなと同じ練習をしていてあなただけがオスグッドになったのであればなおさらです。

もし、使いすぎでオスグッドが起きたのであれば使いすぎないようにしなければまた、

オスグッドになってしまいます。

そうではなく、練習の仕方、負荷のかかった練習をしても怪我をしない体作りをしていくことが大切です。

 

 

長くなりましたが

次にかかとの痛みです!

走るとかかとが痛い

ジャンプをするとかかとが痛い

アキレス腱、くるぶし周辺にも痛みが出る

という症状が出ることが多いです!

  

 右の図のように

かかとにはアキレス腱が付いてきます!

アキレス腱は、ふくらはぎの腱となります。

つまり、ふくらはぎの柔軟性が低下した状態で

スポーツをしていると

ここが引っ張られ痛くなってしまいます!

セーバー病の症状も個人個人で違います…

歩く/ランニングをすると踵が痛む・靴を履くとき、

踵が痛む・足首を動かすだけで痛みを生じる・ひどい症状になると

踵を触れるだけで激痛が走る等々、いろいろな症状があります。

 

 このセーバー病では、偏平足や外反母趾などの

足の形も影響してきてしまいます!

足の治療がセーバー病の治療や予防にも繋がります!!

 

 

 

 

成長痛だからといって、そのままにしてはいけません!

しっかり治療や体のメンテナンスをしてください!

お困りでしたら一度お問い合わせください!

 

当院URL⇒http://physical-care.e-chiryo.jp/

 

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP