祝・世界一 空手女子形 清水希容選手

こんにちはexclamation
寒くなりましたねふらふら

 

先日、ドイツ・ブレーメンにおきまして空手の世界選手権が開催されました。
女子個人形に当院にケアで来られている清水希容選手が出場し、見事金メダルを獲得しました。
初の世界選手権にして堂々の優勝です。

空手女子 清水希容 写真特集

 

 

当院でもアジア大会に続いてアトリエノアさんにお願いした特注ケーキでお祝いしました。
今回は形を打つ清水選手の人形の乗ったケーキで清水選手も「食べるのが勿体ない!」と満面の笑みでした。

141584762024521.jpg14158476237081.jpg

 


また、これまで数ヶ月にわたって清水選手に密着取材した内容が関西テレビのニュースアンカー等で放送されます。
そこには当院に来られている様子も映るかと思います。

詳しい日時がわかりましたらまたご案内致しますので、ぜひご覧ください。

2014-10-27-22-22-32_deco.jpg



当院ではこれからも出来る限りのバックアップをしていきたいと思いますexclamation×2

腱鞘炎やドケルバン病について

こんにちはexclamation
今日は腱鞘炎やドケルバン病といった手首の疾患について書いていきますexclamation

「ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)

手・指の症状手関節の症状

母指(親指)を広げると手首(手関節)の母指側の部分に腱が張って皮下に2本の線が浮かび上がります。ドケルバン病はその母指側の線である短母指伸筋腱と長母指外転筋が手首の背側にある手背第一コンパートメントを通るところに生じる腱鞘炎です。

症状

手首(手関節)の母指側にある腱鞘(手背第一コンパートメント)とそこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の母指側が痛み、腫れます。母指を広げたり、動かしたりするとこの場所に強い疼痛が走ります。

注:短母指伸筋腱は主の母指の第2関節を伸ばす働きをする腱の1つです。
  長母指外転筋腱は主に母指を広げる働きをする腱の1つです。

症状

@短母指伸筋腱(たんぼししんきんけん)
 主に母指を伸ばす働きをする腱の一本です。
A長母指外転筋腱(ちょうぼしがいてんきんけん)
 主に母指を広げる働きをする腱の一本です。
B腱鞘(けんしょう)
 @とAの腱が通るトンネルです。

 

原因と病態

原因

妊娠出産期の女性や更年期の女性に多く生じます。手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのが特徴です。

病態

母指の使いすぎによる負荷のため、腱鞘が肥厚したり、腱の表面が傷んだりして、さらにそれが刺激し、悪循環が生じると考えられています。
特に手背第1コンパートメント内には、上記の2種類の腱を分けて通過させる隔壁が存在し、これがあるために狭窄が生じやすいです。

病態

診断

上記の部位に腫脹や圧痛があり、母指と一緒に手首を小指側に曲げると痛みがいっそう強くなることで診断します(フィンケルシュタインテスト変法)。
正しくは母指を写真のように小指側に牽引したときに痛みが強くなることで診断します(フィンケルシュタインテスト)。

フィンケルシュタインテスト変法フィンケルシュタインテスト変法 フィンケルシュタインテストフィンケルシュタインテスト

自分で調べるには手首を直角に曲げ母指を伸ばしたときに疼痛が増強するか否かで判定します(岩原・野末のサイン)。

 

腱鞘炎の治療と予防

軽い違和感程度であれば、適度な休憩やストレッチを続けることで十分な腱鞘炎対策になるでしょう。ただし、痛みなどを自覚できる段階なのであれば、既に軽度の腱鞘炎になっているかもしれません。

以下のような確認と対策をおこないつつ、痛みがとれない場合はすぐに病院に行くようにしましょう。

当院ならではの腱鞘炎治療

腱鞘炎治療には、症状のステージによって治療法が変わります。
アイシングやはり治療も効果を表しますが、EXE電気治療といいい、低周波・中周波・高周波がミックスしたマルチパルスがおススメです。
腱鞘炎になった事のある方はわかると思いますが、治るのに時間がかかる疾患の一つです。あまり慢性になる前に治療をスタートされると良いでしょう。
また、ある程度痛みが治まってきたら、再度痛まないように予防のステージとなりますのでトレーニングをしていきます。

もし腱鞘炎でお困りでならば一度ご連絡下さいexclamation

こむら返りのメカニズム

こんにちはexclamation×2
寒い日が続くようになりました。
今日はスポーツ選手から一般の方までなりうる危険性の高いこむら返りについて書いていきたいと思います。

こむら返りとは

ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が急激に収縮することによって足がつった状態になることで、激しい痛みを伴う症状です。こむら返りという症状は、ふくらはぎだけでなく、あしくびや太もも、土踏まず、指、首、肩など、いろいろなところの筋肉でも起こるのですが、ふくらはぎで起こるケースがもっとも多い症状です。

高齢化とともに起こりやすくなり、また男性よりも女性のほうが起こりやすいという特長があります。

こむら返りは大きく2つのパターンに分けることができます。

@水泳や野球、サッカー、テニスなどのスポーツをしている 時や買い物や犬の散歩、家事をしているとき、通勤などの日常生活

A就寝中

両方ともこむら返りが起こったときの症状にはそれほどの違いはありませんが、スポーツをしている時や日常生活中に起こるものは、一過性で、症状が治まってしまえば、何事もなかったように元の状態に戻ることが多いのですが、就寝中に起こるものは、一度起こると繰り返し起こりやすくなり傾向がありますので注意が必要です。

 

私たちが手で物を握ったり足を上げて歩いたり走ったりできるのは、筋肉を脳からの信号で収縮させ、その筋肉が収縮する力でそれぞれの骨を動かすことによって、自由に身体を動かすことができるのです。つまり脳からの信号で正常に筋肉が収縮することによって、自由に身体を動かすことができるのです。ところがここで筋肉の異常収縮が起こった状態になることが、こむら返りです。

ではなぜ筋肉の異常収縮が起こるのでしょうか。

人の体の細胞内にはカリウムイオンが、また血液中にはナトリウムイオンが多く含まれているが、筋肉が収縮する時にはそれぞれ細胞外、細胞内へと移動します。スポーツなどで多量の汗をかいたときは電解質(カリウムやナトリウムなど)のバランスが崩れ、この移動がうまくいかず筋肉の異常収縮が起きるのです。

筋肉の異常収縮はスポーツをしている時以外でも普段の日常生活の中でも起こります。特に以下の原因が関係していると思われます。

筋肉の疲労

運動不足

水分不足及び体液中の電解質の異常

また一過性ではなく、頻繁に繰り返し起こる場合には

椎間板ヘルニア、糖尿病、動脈硬化、甲状腺異常などの疾病

降圧剤、抗高脂血症剤、ホルモン剤などによる副作用

妊娠中

などが考えられます。


足がつる原因のひとつとしてよく話題に上がるのがミネラル不足です。ミネラルは人が身体を作り上げるためには欠かせない栄養素であり、五大栄養素のひとつとして知られています。

ミネラルと一言で言っても種類は非常に多く、有名なところだとカルシウム、鉄、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛などがあります。

足がつるという症状を引き起こすのはこの中でもカルシウムとマグネシウム不足だと言われているので、足がつる症状が頻繁に現れる方はこれらの栄養素を積極的に摂取しカルシウム・マグネシウム不足を補うことで予防になるかもしれません。

特に妊婦さんはお腹の中の子供にも栄養素が行き渡ってしまうのでカルシウム・マグネシウム不足になりがちだと言われています。より注意して摂取しないとミネラル不足になり足がつる頻度が多くなってしまう可能性があるので気を付けましょう。

運動すると足の筋肉が疲労するので足がつることが多くなると言われていますが、それ以外にも汗として身体の中のミネラル分が出て行ってしまうことが原因となり足がつるという症状が多発すると考えられています。

運動で汗をかいた後は特にマグネシウム不足になりがちなので、ミネラルを意識して取り入れるようにしてみてください。

カルシウムは筋肉に作用したり神経伝達をスムーズにしてくれるという重要な働きを担っているのですが、カルシウムが不足すると当然この働きが滞ってしまいます。

そしてマグネシウム不足に陥るとその大事な働きをするカルシウムの量をしっかりと調節できなくなり筋肉に異常を来すのです。

足をつるという症状はマグネシウム不足をはじめとしたミネラルの不足が引き起こすこともあると覚えておきましょう。

 

足がつる、こむら返りが起こってしまったらどうすればいいのでしょうか?

こむら返りというのは自分の意思に反して突然筋肉が収縮する現象ですから、その収縮した筋肉を伸ばしてやればいいのです。

その応急処置の仕方を具体的にいくつか紹介します。

周囲に人がいる場合は足の裏側から押してもらいます。

でも、周りに誰もいない場合は自分でなんとかしなくてはいけません。

膝を伸ばして足のつま先をゆっくり顔の方へ曲げるようにして、ふくらはぎの筋肉を伸ばします。収縮した筋肉を伸ばすことで痛みが消えていきます。ただし、あくまでゆっくりと行うようしてください。一気に無理矢理伸ばそうとすると、筋肉を痛めてしまう恐れがあるので、ゆっくりとふくらはぎを伸ばすようにしてください。

画像の説明

高齢者の方や、身体が硬くて足のつま先に手が届かない場合は、 手ぬぐいかタオルで足先にひっかけてゆっくり伸ばすと簡単に足を伸ばすことができます。

 

 

 

 


画像の説明

近くに壁がある場合は、壁に足の裏を押し付けてふくらはぎを伸ばします。


立っている時は、つっていない方の足を前に出し重心を前に移します。両手は前に出した足の太ももの上に置き、つった足のかかとは床につけたままにして筋肉を伸ばして下さい。つまりアキレス腱を伸ばすようにすれば良いのです。

そしてこむら返りが治まったら、そのまま何もしないで放置しておくのではなく、蒸しタオルなどで暖めてやると、筋肉の回復が早まるだけでなく、こむら返りの再発を予防できることにもなりますので、ぜひ行うようにしてください。

 

こむら返りは、血行が悪くなり脚が冷えると起こるリスクが高まります。こむら返りを起さないためには、足元を冷やさないように、ヒザ掛けを掛けたりムートンブーツを履いたりすると良いでしょう。天然の羊の革を使用して作られているムートンブーツは、湿気を外に逃がし中の温度を一定に保つ作用がありますので、夏場でも蒸れずに快適に足元を守ってくれます。スリッパではなく、踵から足首までの短い丈の物がお勧めです。足元が温かいと身体全体の血行が良くなり、こむら返りの症状は改善されるでしょう。


身体の冷えや気温の低下というのは痛みを引き起こしやすくなります。
もし、身体に違和感や痛みがあれば気軽にご相談いただければと思いますexclamation×2

ストレッチは必要? 効果的なストレッチ法

スポーツの準備運動・体のケアとしてストレッチは常識となっています。しかし、ただ闇雲にストレッチしては効果がないどころかケガの原因や運動のパフォーマンスの低下も招きます。
今日は効果的なストレッチについて書いていきます。

ストレッチは意味が無い?

「運動前に体をよく伸ばす」といのは多くの人が常識と考えています。

あなたもそうではないですか?

ところが「運動時のパフォーマンスアップやケガの防止にストレッチが役に立つ」ということに対する科学的・統計的証拠は見つかっていないのです!

確かに“適切な”ストレッチをすることによって、関節の可動域(ROM)は広がりますが、

ROMが広い=ケガをしにくい

と単純に考えてはダメなわけです。

実際、柔軟性の大小と障害を関連づける疫学的証拠は非常に乏しいというのが現実です。逆に柔軟性が増えると障害が増えることを裏付ける研究結果もあるほど。これは僕の知る限りでは1990年代から言われていることです。

 

「持久系の運動の場合、適切なウォーミングアップとアクティブリカバリーをすればストレッチングは必要ない」

とされています。ただし、ダンス、短距離走、跳躍などの大きな関節の可動域を要する運動ではストレッチングは効果があるだろうとも思われます。

 

ストレッチをすると筋肉はどうなる?

ストレッチというのは筋肉を伸ばす行為ですね。筋肉が伸ばされたときに起こる反応は伸ばされ方によって2つに分けられます。

勢いよく伸ばされた場合
これは昔ながらのストレッチですね。勢いをつけて体をまげるやつです。筋肉は急激に伸ばされると「切れたらまずい!」と判断し、収縮して守ろうとします。伸展反射というのですが、シートベルトをイメージして下さい。シートベルトを急に引っぱるとロックしますよね?これと同じ事が筋肉にも起こります。ですので、これは体を柔らかくするどころか反対に筋肉を緊張させ体を固くさせてしまいます。

ゆっくり伸ばされた場合
最近普及しているストレッチはこれですね。ゆっくりリラックスしながら息を止めずに伸ばします。こうすると伸展反射がおこらず筋肉はよく伸ばされます。柔軟性をアップさせるにはちょうどよいです。しかし・・・筋肉は伸ばされすぎると筋力が低下してしまうことがわかっています。これがこれから運動するのにふさわしい状態かというとそうではないですよね。

この筋肉の性質を考えるとストレッチをどういう時にするべきかわかってきます。

練習前のストレッチ

ストレッチ後の筋肉の性質から考えると、運動前にはストレッチは入念にしない方がよいということがわかります。特に勢いをつけてやるのは論外ですので絶対にやらないで下さい。

ただし、縮みすぎで固まった筋肉も力を出せません。

肉離れを起こした場所や、デスクワークなどで普段一定の長さで動かさない事が多い筋肉は働きが悪くなっています。こういう筋肉は適度なストレッチをした方がよく働くようにになります。

整体の現場では実際にストレッチを指導することで痛みやコリを解消する患者さんも沢山いらっしゃいます。縮んで固まっているところは伸ばす必要があるんですね。

以上のことを考えると、運動前は動きが悪いと感じる部分に対して、「気持ちよく感じるレベルのストレッチ」をするのがベストでしょう。動きが悪いところをほぐすようなイメージですね。

練習後のストレッチ

練習直後の筋肉は多かれ少なかれダメージを受けて炎症を起こしています。痛んだ組織を無理に伸ばすことは避けた方がベターです。ゆっくりクールダウンして落ち着いてから、固くなっている筋肉をストレッチしてあげましょう。

このときも可動域を広げようと頑張ってはダメです。本来の長さに戻す(疲労した筋肉は縮み気味になっている)イメージで気持ちよい範囲で行えば十分です。

ちなみに柔軟性アップのための入念なストレッチは夜寝る前などリラックスしたときにやるのが安全です。お風呂に上がりなど筋肉の温度が上がっている状態でやるとケガの心配も少なくなります。

また、練習がない日も寝る前に一日の生活で固まってしまった筋肉はストレッチしておくとケガをしにくくなります。

これは整体師としていろいろな人を診てきた経験上いえることです。科学的根拠はありません・・・。

ただし、伸ばしてい気持ちよくない部分は伸ばしていはいけません。そういう部分は普段の生活で伸ばされすぎなので縮めてあげましょう

まとめ

「何でも伸ばせばよい」といえるほど単純ではないことがわかったでしょうか?

ストレッチ自体は

  • 気持ちよさを感じるレベル
  • 勢いをつけない
  • 伸ばして気持ちよいところだけやる

という点を間違えなければ効果的な体操だと思います。

特に伸ばして気持ちよいところだけというのがミソです。これはあなた自身が自分の体と対話して感じてください。自分の体に注意を払うことがアスリートにとってとても大切な習慣ですからね。

その他、身体のケアに関することは何でもご相談ください!

水素水について

こんにちはexclamation
今日は当院でも設置している注目の水素水、その作用や力について書いていきたいと思います。

水素水とは原子記号「H」(水素)を溶解してある水のことを言います。

多くの可能性を秘めた水素水

 

今、注目を浴びる「水素水」。

水素水が良く売れているようですし、週刊誌や雑誌でも、頻繁に取り上げられるようなりました。

 

 

そして、この水素水を飲んでいる人に、何故、水素水を飲んでいるのかを尋ねてみると、「身体に良いから」、「美容のため」、「ダイエットのため」という回答が返ってきます。

 

この様に、水素水を愛飲している方が多いのですが、では一体、この水素水に含まれる水素は、どのような可能性や効果を持っているのでしょうか。

 

 

と、その前に、水素についての簡単なおさらいです。

 

若い頃、高校の化学の授業で習ったように、水素の原子記号は「H」で、原子番号は「1」。
構造が一番簡単で、常温・常圧では無色、無味、無臭の気体。
原子の中では一番軽く、単原子では酸素以上に活性度が高く、他の物質と容易に結合する性質があります。
このような原子上の水素を、「活性水素」と呼んでいます。

 

そして、この水素を体内に入れると、直ぐに活性酸素と結合して、それを中和(還元)します。つまり、体内の活性酸素を効果的に素早く消去してくれるというわけです。

 

我々人間が生きていくためには、エネルギーが必要ですが、そのエネルギー源は、細胞内にあるミトコンドリアというところで、酸素を利用して栄養素を分解して作り出されています。その時に、上記の活性酸素を副産物として発生してしまいます。

 

この活性酸素には、善と悪の2種類があり、善玉の活性酸素は、体外から侵入してきた細菌やウィルスを、白血球がこの活性酸素を使用して攻撃し除去してくれます。

 

 

 

一方の悪玉の活性酸素が、過剰に発生し体内に溜まってしまうと、体内のあちこちで暴れまくります。そして、細胞を酸化(サビ)させたり、細胞膜を破壊したり、DNAを傷つけ、様々な病気や老化、生活習慣病を含めた疾患の原因にもなっているのです。

 

ですから、この元凶の活性酸素を消去することが出来れば、上記のような疾患を減らすことが出来るわけです。
そこで期待されているのが、「活性水素」。

 

この活性水素は、活性酸素を消去するもっとも強力な物質で、反応の確実性、スピード、力強さのどれをとっても第一級の物質といえます。

 

 

この活性酸素を除去する「抗酸化物質」には、スーパーオキサイドディスムターゼ(SOD)やカタラーゼなどの抗酸化酵素以外にも、食物に含まれているビタミンC・E、βカロチンなどがありますが、活性酸素を除去するには微力であり、抗酸化作用においては、活性水素にはかないません。

 

 

フランスのルルドの泉、ドイツのノルデナウの水などは、奇跡の水と称され、これらの水を飲むことで、様々な病気が改善されたと言われていますが、最近の研究で、これらの水には、水素が多く含まれていることがわかっています。

 

水素に関する研究は今も続けらていますが、水素が万病の救世主であることは、間違いないようです。
水素の働きで体内の細胞が活性化され、代謝機能が向上します。そして、これが美容やダイエットにも効果のあることが期待できるのです。

 

 

 

 

水素水濃度(溶存水素含有量)の単位と量

濃度の単位を学習する

そもそも水の中にどれくらいの量の水素が含まれていたら、「水素水」と言えるのか、疑問に思われるでしょう。
しかしその前に、量を測る「ものさし」を理解しなくてはいけませんね。

水中の濃度を示す単位としては、ppmをよく使います。
ニュースなどで、汚染水における毒物の量を示すのに、聞いたことがあるのではないでしょうか。

ppm はパーツパーミリオン(parts per million)の略で、100万分の1を表します。
1ppmは、1Lの水に1mgの量、つまり1ppm=1mg/Lです。

ppbというのが出てくることもありますが、
ppb はパーツパービリオン(parts per billion)の略で、10億分の1を表します。
ということは、1000ppb=1mg/L=1ppmです。

消費者のために統一してもらえると良いのですが、残念ながら表記がまちまちで、中には数字が多く見えるように、わざとppbで表記しているのではないかと思われるようなサイトもあります。

水素は、圧力をかけて押しこんだり、密閉容器の中で発生させ続ければ、水中でも高濃度にすることができますが、通常の気圧にある水では、1.57ppmというのが溶存水素濃度の飽和値であることが科学的な計算でも証明できます。

水素水製品の中には、2.0ppm以上や、もっと高い数値で7.0ppmという数値を公表して販売しているものもありますが、これらはほとんど、容器内部で圧力がかかった状態での数値です。

蓋を開けた瞬間から、風船がしぼむように、1.57ppm以上の水素は、飲み干すのとどちらが速いのか?というくらいのスピードで抜けてしまいます。
1.57ppm以下の濃度になっても、水素は細かくて軽いですから、いつまでも水中に留まっていることはなくて、引き続きどんどん空気中に抜けていくことになります。

なので当院では水素水サーバーを設置しいつでも新鮮な水素水を飲んで頂けるようにしています。
ただやはり持って帰って家でも飲みたいと言われる患者さんがたくさんいます。
なのでもう一つ特殊な容器の知識をつけて頂きたいと思います。

知得1
水素はガラスやペットボトルを通過して抜けてしまいます!ペットボトルを顕微鏡で見ると無数の穴が開いています。その穴より水の分子が大きいから水漏れしないのです!
水素分子は宇宙空間で一番小さな物質ですから、ガラスやペットボトルの表面から抜けて行きます!
知得2
水素水をコップに入れて飲む場合、15分以内で飲まないと水素はもうそこには有りません!
空気中の酸素と水素はとても相性が良く、コップの中の水素はどんどん空気に逃げて行きます!
ペットボトルも同じです。ペットボトルに入れた水素水を一口飲むと飲んだ分だけ空気が入って来ます。
しかもフタをして持ち歩くと、容器の中で水素がどんどん空気に逃げて行きます。コップで飲むより早く水素が無くなります!水素の入った水素水を飲む方法は、水素が逃げない素材の容器で、しかも容器の中に空気が入らない事が大切です!それが「HK−SSpack」なのです!
知得3
「HK-SSpack」の容器は金属のアルミを含む5層で構成され、キャップ部分は空気が入り込まない逆止弁の口です。空気が容器の中に逆流しないので容器の中はいつも真空状態!
いつでも高濃度の水素水が飲めて、飲みながら真空を維持する事ができます!
知得4
アルミ容器の内容量は「1000ml」です。水素水は大量を一気飲みするのでは無く、こまめに朝から就寝前まで1日800mlを目安に飲むのが良いと言われています。水素は薬では有りませんので、飲みすぎの心配は全く有りません。赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲んで頂けます!
活性酸素は毎日発生します。呼吸で取り込んだ酸素の2%、ストレス、お酒、タバコ、飲み薬、…活性酸素を止める事は出来ません。だから毎日水素水で活性酸素を除去する必要があるわけです。
発生した活性酸素はその日に除去する!生活習慣病の原因の9割は活性酸素と言われています!
知得5
「HK-SSpack」の容器の両サイドには補強ピラーが付いています!(特許)
容器内の水素水が飲む都度少なくなっても、通常のアルミ容器の様に折れたり、曲がったりしないので、容器自体の耐久性も優れた商品です!しかも逆止弁付きで(意匠登録)しています!

容器ラベル無しタイプ

当院では院内では無料で水素水を飲んで頂くことが出来ます。
家庭でご利用をしたいという方には初めにこのボトルを購入していただき1ヶ月の入れ放題パスを購入して頂いています。
ボトルは容量1で1050円
一ヶ月パスは1500円
なので初めは2550円で1ヶ月飲み放題になります。
パスの間は治療でなくてもいつでも好きな時に汲みに来ていただいて大丈夫です。

また、ご家庭用の水素水サーバーも代理店として取り扱っていますので水素水や身体の健康、アンチエイジングにご興味のある方はぜひ一度ご連絡くださいexclamation

試合・レース前の調整、ピーキングについて

試合前の調整(ピーキング)

■ピーキング

試合前に体調を整え、試合時に最高の状態にすることを「ピーキ ング」といいます。「コンディショニング」ということもありま すが、コンディショニングには平時のトレーニングなども含まれ るため、最近では区別して「ピーキング」という言葉を使います。 ピーキングでは、やってはいけない こと」だけでなく「やるべきこと」を含んで考えます。

■食事
暴飲暴食が悪いことは、誰でも知っていることです。では、試合 前に何を食べればよいかとなると、首をかしげる人が多くなるの ではないでしょうか。試合と関係ないシーズンにおいては、「低 カロリー・高たんぱく」が基本ですが、試合前にはそれなりの食 事方法があります。

  1. カーボローディング
    カーボローディングはCarbohydrate Loading  の略で、炭水化物をたくさん詰め込むという意 味です。

このカーボローディングは、体内に、 エネルギー源であるグリコーゲン(炭水化物)を 蓄え、持久力をアップさせる働きがあります。

 余談になりますが、グリコーゲンは肝臓だけで なく筋肉中にも蓄えられ、しかも、水分と共に 筋肉の細胞に吸収されるため、筋肉の量(バルク) が増えて見えます。ボディービルの世界では持 久力アップのためではなく、見せかけの筋量アッ プのために、カーボローディングを利用してい ます。

 カーボローディングの方法をお話しますが、以 下に書くものは理想論で非現実的です。他項で 説明する調整法と照らし合わせ、可能な範囲で 行ってください。

 カーボローディングは1週間前から始めます。こ こでは、日曜日に試合があるとして、月曜日か ら始めることとします。 月曜日、火曜日、水曜日は、高たんぱく、低炭 水化物の食事をとり、高い強度のトレーニング ・練習をします。 木曜日からは、トレーニングを一切やめ、食事 は低たんぱく、高炭水化物へと切り替えます。 この3日間でグリコーゲンが筋肉中に蓄えられる のです。 同時に栄養をバランス よく摂ることも大事です。

  1. カフェインローディング
    カフェインローディングもカーボローディング と同じように、カフェインを詰め込むという意 味です。カフェインは副交感神経を刺激してリ ラックスさせる働きと共に、脂肪を燃えやすく する働きがあります。脂肪はエネルギー源です ので、これを効率的に燃やすということは持久 力アップにつながります。 方法は簡単で、試合の10日ほど前から、カフェ イン摂取を止め、試合の直前(2〜3時間前)に摂 取します。ちなみに、カフェインの効果は5時間 程度だそうです。
  2. 試合直前の食事
    試合直前の食事は、おにぎりをおすすめします。 炭水化物系で消化も良く、しかも携帯しやすい ですから。このほかにも、うどん、パスタ、パ ンなど消化吸収の良いものがあげられます。い ずれにせよ、試合の3時間以上前に食べてくださ い。胃に食べ物がある状態では、血が胃に集ま り、良いパフォーマンスを発揮できません。ま た、消化後30分くらいは、成長ホルモンが分泌 され、栄養を体内に取り込もうとします。つま り、体が栄養吸収系になっているのです。最高 のパフォーマンスを発揮するためには、エネル ギー発散系の体でなくてはなりません。このた め、食事の摂取からしっかり時間を取り、摂取 した栄養をエネルギー源に変えてから、試合に 臨みましょう。
  3. 試合中の水分補給
    試合中も水分を十分に補給してください。ただ し、一般で売られているスポーツドリンクはや めたほうが無難です。試合前に飲む分には、グ リコーゲンの回復や蓄積に役立ちますが、試合 中に飲むとかえって脂肪の燃焼を妨げます。ま た、乳酸が増加し筋肉の収縮が悪くなります。 一部のスポーツドリンクはこのことを考えて作 られていますが、たいていは、考慮されていま せん。試合中は水で十分です。

■疲れを残さない
試合前の期間にも練習はしますよね。大きな大会や重要な試合の 前になると、「アレをやり残している」「コレを完成させたい」 と普段よりもハードになることもしばしばです。しかし、この練 習の疲れを引きずっては、肝心な試合に悪影響を及ぼしかねませ ん。ピーキングの考え方では、心身ともに疲れを残さないことが 重要です。

  1. 練習
    結論から言いますと、短時間集中型の練習にし てください。反復練習を減らし、応用練習やチー ム練習をメインにして筋肉痛などを明日に残さ ない工夫が必要です。また、時間も普段の8割く らいの時間で負担を軽減させてください。ただ、 量は減らしても、質は下げてはいけません。テー パリング(Tapering)という考え方がありまし て、これは、一定の期間、トレーニングの質も しくは量を落とすことによって、パフォーマン スの向上を意図するものなのですが、これによ ると、トレーニングの頻度や時間、つまりトレー ニングの量を減少させても、最大酸素摂取量は 維持されますが、トレーニング強度(トレーニ ングの質)を低くすると最大酸素摂取量や運動 能力は低下するそうです。つまり「調整期間」 イコール「楽な練習」ではダメだということで す。
  2. 睡眠
    これは改めて言うことではないかもしれません が、よく寝てください。ただ時間だけを気にす るのではなく、試合の行われる時間帯に合わせ た睡眠時間帯にしてください。毎日午前3時から 正午まで寝ている人は睡眠時間としては十分で すが、午前中の試合には不向きです。生活習慣 を試合にあわせる必要があります。また、試合 前日に気持ちが高ぶって寝られない、という場 合は、深夜テレビなどを見るのではなく、目を つぶって横になっていてください。これだけで も疲労回復になります。
  3. ストレッチ・アイシング
    練習後のウォームダウンでストレッチを行うの は一般的ですが、アイシングを行っているプレー ヤーは少ないのではないでしょうか。アイシン グは疲労回復の促進や筋肉痛の予防に大きな効 果があります。

■まとめ
「ピーキング」について、いろいろお話してきましたが、要は、 栄養に気をつけて、疲労を残さないことです。ここには書きませ んでしたが、風呂に入ったり、映画を見たりしてリラックスする ことも「ピーキング」のひとつですし、試合前1週間だけ酒を減ら すのも、広義では「ピーキング」に入るでしょう。 万全な体制を整えて、試合に臨んでください。

気になることがあれば、いつでもご相談くださいわーい(嬉しい顔)

 

 

 


成長期に多いスポーツ障害

こんにちはわーい(嬉しい顔)

今週末は天気が良さそうですね晴れ

 

今日は成長期に多いスポーツ障害についてです。

ケガについてお話しする前に、まずは成長期の身体とはどのような状態なのか、少し触れていきたいと思います。

 

成長期の骨や関節の特徴

@骨が柔らかい
  子どもの骨は柔らかく未熟で、成長とともに硬い骨に変わっていきます。
若木骨折(完全には折れない)、隆起骨折(竹の節のようにふくらむ)、急性塑性変形(骨が彎曲する)など、上半身の骨折や疲労骨折を起こしやすいです。
 
A骨端線がある
  骨の先端近くに「骨端線」とよばれる軟骨があり、骨の成長を担っています。
柔らかく、衝撃に弱く傷つきやすいのが特徴です。
 
B靱帯が骨より強い
  外から強い力がかかると、靱帯が骨を強く引っ張り、骨が折れてしまうことがあります。
 
C骨と筋肉の成長速度が違う
  骨の成長が著しく、筋肉の発育が追いつかないことが多いです。
筋肉が未熟で力が弱く、柔軟性もあまりないので、スポーツなどでからだを使うと痛みがでやすいです。
 
D関節軟骨が柔らかい
  関節軟骨が大人に比べ厚く柔らかく、傷つきやすいです。
同じ動作を繰り返すと、一部の関節に負担がかかり、関節軟骨が傷つき炎症を起こすことがあります。
 
E関節が柔らかい
  関節が柔らかく不安定なため、スポーツの最中にケガや故障を起こしやすいです。

 

成長期の身体は、大人と比べてこのような特徴があります。

特徴を押さえた上で、本題の成長期のスポーツ障害について入っていきます。

 

 

スポーツ外傷とスポーツ障害

練習量が増える時期にケガが起こりやすい

スポーツにまつわるケガは、大きく2つに分けて考えることができます。

一つは1回の外力で突然ケガをしてしまう「スポーツ外傷」と呼ばれるもの。

もう一つは運動による小さな外力や疲労などが積み重なったことで起こる「スポーツ障害」と呼ばれるものです。

スポーツ外傷はその場ですぐわかるため、応急処置等ケガへの対応をしやすいですが、スポーツ障害というのは日々の繰り返しで少しずつ発生する慢性的なケガであり、気づいたら痛みがひどくなっていた……ということにもなりかねません。

スポーツ障害に対しても、痛みなどに気づいたらなるべく早く対応することが必要なのです。

 

 

練習量の増える時期はスポーツ障害に注意!

スポーツ障害は繰り返しによる慢性的なストレスが原因となるため、使い過ぎ症候群(オーバーユース症候群)とも呼ばれます。

スポーツ障害はすぐに発生するわけではなく、時間の経過とともに痛みや違和感などを伴い、そこで初めて気がつくことが多いものです。

入部したての新入生がチーム練習に合流し、数カ月たった5月〜初夏にかけてはスポーツ障害の発生が多くなると言われています。

また夏休みや冬休みなどの期間も練習量が増えるため、注意が必要です。

 

初めに触れたように成長期は骨が縦方向に伸びて身長が高くなります。

しかし骨についている筋肉や腱は、骨に比べて成長がゆるやかなため、骨の成長スピードに追いつくことができずに、常に引っ張られた状態になってしまいます。

そこへ運動を繰り返し行い、疲労がたまってしまうと、筋肉や腱はさらに柔軟性を失ってしまい、牽引ストレスで痛みが発生してしまうのです。

特に中学生などに対して「ウエイトトレーニングを行うと身長が伸びない」ということを指摘する声もありますが、これは骨の成長に対して筋肉や腱がついていけずに痛みが発生することを理由にしているものだと考えられます。

この時期の中高生に対しては筋肉や腱の成長に合わせた適切なトレーニングを行う必要があります。

 

 

成長期に多いスポーツ障害

成長期のスポーツ障害は、主に下肢に多くみられます。

下肢に多くみられる理由としては体重が下肢にかかり、骨や関節へ負担がかかるためです。

上肢にもスポーツ障害はみられますが、頻度は下肢に比べると少なめです。

よくみられる成長期のスポーツ障害について解説します。

■ オスグッド病(脛骨粗面)
身長が著しく伸びる小学校高学年から中学、高校にかけての時期によく見られるスポーツ障害です。

太ももの骨の成長に筋肉や腱の成長が追いつかないため、膝下部分が常に筋肉や腱で引っ張られた緊張状態を作り出し、激しい動作や膝の曲げ伸ばしなどを繰り返すと痛みや腫れが起こります。

この状態が長く続くと膝下にポコッと腫れたもの(骨の隆起)が起こることがあります。

女子よりも男子により多く見られるケガです。



■ ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)
ジャンプを繰り返すスポーツ選手や長距離走などの選手によく見られるスポーツ障害です。

膝のお皿付近もしくはお皿の下あたりの靱帯が、繰り返しのジャンプ動作や太もも部分の筋肉疲労などによって炎症を起こし、痛みや腫れなどが起こります。

ランニングでは通常体重の2〜3倍の力が膝付近にかかるのですが、その重さを筋肉や靱帯が支えきれないことによって起こります。



■ シンスプリント
ランニングや練習量が増えると足の脛(すね)の内側あたりに痛みを伴うスポーツ障害です。

押すと痛みが出るのが特徴的で、この状態のまま練習を続けていると疲労骨折になる可能性があるので注意が必要です。

筋肉が疲労し、柔軟性が低下することによって、骨を覆っている骨膜が常に引っ張られた状態となって炎症を起こすと考えられています。

 

上記の各ケガについては過去のブログで詳しく触れていますので、そちらも見て頂ければと思います。

 

スポーツ障害の予防

これらのスポーツ障害を予防するためには、普段からのストレッチやマッサージなどで筋肉の柔軟性を高めておくことが大切です。

特に膝周辺部のケガには大腿四頭筋と呼ばれる太ももの前の筋肉を柔らかくしておくことが有効です。

 

ではご自身やお子さんの身体はどれぐらいの柔軟性があるのか、簡単にチェックしていきましょう。

 

柔軟性セルフチェック!

1.背中で手が結べますか?

背中で手と手がつかめると肩の柔軟性はかなりよい
手と手の間が5cm以上離れている場合は肩の柔軟性が低い傾向にあります。
どちらか一方のみ手がつく場合は、柔軟性に左右差があります。
背中で手と手がつかめると肩の柔軟性はかなり良いです。
左右どちらも比べて行ってみましょう

 
 
 
 
2.前屈して足首がつかめますか?
膝をまっすぐ伸ばして足首をつかんでみましょう

膝をまっすぐ伸ばして足首をつかんでみましょう。

長座の姿勢になり、膝を曲げないで足首をつかむように前に身体を倒します。

足首がつかめない場合は、腰背部およびハムストリングス(太ももの裏の筋肉)の柔軟性が低い傾向にあります。

 


3.肘がまっすぐ伸びますか?

腕をまっすぐ伸ばして手首を軽くそらせます

腕をまっすぐ伸ばして手首を軽くそらせます。

片方の手でもう片方の手首を持ち、肘を伸ばします。

肘がまっすぐ伸びない場合は、手首を手前に曲げる筋肉群の柔軟性が低い傾向にあります。

肘関節を形成する骨の配列(アライメント)に問題がある場合もあります。


 

4.かかとがお尻につきますか?

うつぶせの状態になり同じ側の手で足首を持って行います

うつぶせの状態になり同じ側の手で足を持って行います。

うつぶせの状態になって足がお尻につくかどうかをチェックします。

かかとがお尻につかない場合は、大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の柔軟性が低い傾向にあります。

左右どちらとも行ってみましょう。

 

5.前屈して肘が床につきますか?

痛みがある場合はムリをせず、できる範囲でチェックしましょう

開脚した状態からゆっくりと身体を前に倒していきます。

脇をしめた状態で肘が床につかない場合は、ハムストリングスや内転筋などの柔軟性が低い傾向にあります。
痛みがある場合はムリをせず、できる範囲でチェックしましょう。


 

 
6.膝を伸ばして90°あげられますか?

膝を曲げずにゆっくりと足をあげます

仰向けになり、両手で足の膝裏を持つようにしてゆっくりとあげていきます。

床面から見て90°までいかない場合は、ハムストリングスや臀部(でんぶ:お尻のこと)の柔軟性が低い傾向といえます。
膝を曲げずにゆっくりと足をあげていきましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

思ったより柔軟性が低いと感じた方も多いと思います。

しかし、ストレッチなどをコツコツとしていけば必ず改善していきます。

最後にストレッチのコツについて簡単に書いておきます。

 

柔軟性を高めるために覚えておきたいストレッチのコツ

1) 身体が温まった状態で行う(入浴後、軽い運動後)
2) 反動をつけず、ゆっくりと20秒〜30秒かけて行う
3) 息を吐きながら行う
4) 伸ばす筋肉を意識する
5) 継続して行う
もし、ストレッチをしていてもなかなか柔らかくならない、ストレッチのやり方がわからない、ケガが減らない、痛みが治まらない、などがあればお気軽にご相談ください電話
私たちが痛みなくスポーツを楽しむためのサポートをしていきますサッカー

ラグビーでのスポーツ障害

こんにちは晴れ
今日はこれからシーズンに入ってくるラグビーにおけるケガの種類などについて書いていきますわーい(嬉しい顔)

ラグビーでは選手同士のぶつかり合いで、様々な怪我が発生します。打撲、捻挫、打ち身きり傷、すり傷などは日常茶飯事の出来事です。その中でも特に、日頃から見受けられる大きな怪我としては、鎖骨骨折・肉離れ・肩関節の脱臼・前十字靭帯断裂・上肢、下肢の骨折・腰椎の分離症、すべり症・椎間板ヘルニア・脳震盪・熱中症など、完治までに時間がかかる怪我も多く発生します。

肉離れなどは、治す途中でまた打撲をするなど、一度起こると完治までに時間がかかる場合もあります。肉離れだからと軽視するのではなく、最高の状態でプレイが出来るように日頃から、アイシングやホットパック、テーピングなどのケアーをきちんと行っていきたいものです。

ラグビーでは様々な怪我が起こりうるスポーツですので、怪我に対する予防は難しいかもしれません。怪我を良くする選手と怪我をあまりしない選手がチームには存在します。ポジション別でも同じ所ばかりを怪我する選手などは、プレイに癖があるのかもしれません。怪我の休養からラグビーで使う体の動きをイメージし覚えなおすのも、大切な怪我の予防です。

今回はラグビー選手に多いケガを紹介していきます。


バーナー症候群

アメフトやラグビーなど激しい当たりの多いスポーツで見られ、頸部神経過伸展症候群、通称バーナー症候群と呼ばれています。頸部からの神経走行と逆の方向に首に衝撃が加わって神経が引き伸ばされ、火がついたような強烈な痛みをともないます。神経が走っている方向に衝撃が加わって起こることもあり、これは神経が骨の間に挟まってしまうのが原因とみられています。

首や肩、腕、背部などに強い放散痛(ほうさんつう)が見られ、しびれ感、また握力の低下などの神経障害がおこります。

一度受傷すると瘢痕(はんこん)による肥大化、癒着(ゆちゃく)などによって神経脊髄神経の通路が狭くなり、神経の圧迫や伸展されやすくなるため、競技復帰には注意が必要です。神経障害の経過回復をまず優先させるようにしましょう。

 

椎間板ヘルニア

頚椎(けいつい)には3つの機能があります。@頭部を支える役割、A頭部を動かす運動機能、B神経組織を保護する機能、とがありますが@、Aに重要な役割を持っているのが椎間板と椎間関節です。

椎間板の変性は後天的な要因として、たとえばラグビーのタックルやサッカーのヘディング動作の繰り返しなどによるスポーツ外傷や過度の負荷がかかることで機能障害を起こすことがあります。椎間板の中にある髄核(ずいかく)と呼ばれる部分が後方へ隆起し、神経を圧迫するものを椎間板ヘルニアと呼びます。

頚椎で起こる椎間板ヘルニアは、頚部から上肢にかけての激しい放散痛がみられ、また圧迫を受けている神経の支配する領域にかけての筋力低下や知覚鈍麻などがみられます。MRI検査を受けることで的確な診断が確定しますので、このような症状があてはまる場合は早急に病院を受診するようにしましょう。

一般的な治療法として、急性期の痛みの激しい時期では安静、頚部牽引などを行い、消炎鎮痛剤の投与で経過観察としますが、保存療法で症状が軽減しない場合は手術が適応されることもあります。

安全なコンタクト法

頚部外傷の再発予防には、医学的に安全なタックルやブロックなどのコンタクトプレーを習得することと、相手に勝るだけの頚部を中心とした筋力を強化することが効果的です。

医学的に安全なプレーとは、選手自身にとってはあごを引き気味にヘッドアップしながら相手をみることであり、相手を見ないで頭頂部からあたりにいかないことであるといわれています。頚部の前彎(ぜんわん:生理的な前への曲がり)を保つために肩をすくめて固定することで、頚部を振られないようにすることが重要となってきます。

これらのコンタクトプレーを行う場合のフォームは、上半身や腰背部、下肢の筋力強化とバランス能力が重要であり、さらにスピードをつけて行えるような体力要素が要求されるものとなります。当たり負けしてフォームを崩され、頚部が振られないようにするために、日頃から頚部のみならず全体的な筋力強化を行う必要があるといえるでしょう。

当院ではスポーツ選手の治療にあたりフィジョンという機械で体組成といわれる骨・筋・脂肪の量を計測し筋のバランスや足もとの立ち姿勢を始めに確認します。
そのうえで痛みの原因やプレー中の癖を判断しその選手の必要な治療を行っていきます。
ご興味のある方や実際に怪我に悩まれている方はぜひ一度ご連絡くださいexclamation×2

マラソンシーズン突入

こんにちはexclamation
少し雨のぐずつく日が続きましたが今日は爽やかな秋晴れとなり清々しい一日になりそうですわーい(嬉しい顔)

ここ何日かで一日の日の長さも短くなり気温も大分涼しくなりました。
スポーツの秋と称されるように体を動かしたくなるような日が多いですexclamation×2
今週末には関西規模トップクラスの第四回大阪フルマラソンが開催されます。
第4回大阪マラソン OSAKA MARATHON 2014

今年もコブクロの黒田さんがランナーとして参加されます。さらに大会のテーマソングも手掛けて下さっています。

当院からも院長である郷田先生が出場されます。
当院に来て下さっている患者さんも多数走られますしとても楽しみですわーい(嬉しい顔)

ここから11月・12月年明けにかけさらにマラソンの大会の数が増えてきます。
ここでの患者さんもマラソンのランナーさんが多く国内レースから国外のレースに出場予定の方がたくさんおられ日々のケアに来ていただいています。
皆さんとても楽しそうにされていてこちらもウキウキしてきます。

当院ではプロの方から市民のランナーの方学生さんなどたくさんの方のサポートに全力で取り組んでいます。

これからのマラソンシーズンを楽しく目標を達成できるように願っています。

またもしも怪我などされた時はご連絡くださいexclamation

10月7日ランデザイン無料測定会

こんにちはexclamation
今日は先週火曜日のランデザインさんの無料測定会について書いていきます。

今回もランデザイン東京店店長兼統括マネージャーである中嶋克之さんに東京から来て頂きました。

ランデザインさんはインソール(靴の中敷き)をオーダーメイドで作成する会社で一般の方はもちろん、たくさんのトップアスリートの足もとも支えています。


しかし、オーダーメイドのインソール(フルカスタムインソール)とは一体どのようなものか、なかなか馴染みがないかと思うので、詳しくお話ししていきたいと思います。

 

 

3つのアーチで理想のバランス

フルカスタムインソール

●フルカスタムインソールの機能

足は顔と同じく十人十色、人それぞれ個性があります。特にスポーツシーンでのインソールはカスタムメイドが基本です。
フルカスタムインソールは、計測したお客様一人ひとりの足型、データを基にフルカスタムで製作されます。
それぞれの状態に応じて足底からアライメントを調整して、無駄のない理想の動きに近づけます。

サブバランサー

基本の3つのアーチ支持の他に、ヒールカウンターやウェッジ類により、それぞれの状態にあわせてきめ細かに調整します。

ヒールカウンター

踵部の衝撃を吸収すると共に、足部の左右へのブレを防ぎ動きを安定化。



ウェッジ類

踵や前足部に傾斜を付け、踵の内外反、プロネーション(回内)、サピネーション(回外)を調整・制限。



アジャストメント

必要に応じて趾まくら、小趾外転ポイントなど各種パッドで調整。

足底アーチの機能性を高め、ポテンシャルを引き出す

歩く、走る時に重要な役割を担う足底のアーチをサポートし、足が持つ機能、持続力をUP!

足底に存在する3本のアーチの働き

人は歩く時、足にある3つのアーチ(左図)を利用して、踵部から外側を通り母趾へと体重移動しながら歩いています。正常な形状のアーチは、衝撃を吸収するスプリング機能を持ち、重心移動の際も関節や筋肉へ負担がかかりません。しかし、長時間にわたるプレーやハードなプレー時には、アーチを支える筋肉の疲労から形状を保つことができず、それが疲れや痛み、故障の原因となります。

 

アーチのスプリング機能を高め、快適な動きを実現

偏平足の場合、衝撃を吸収する足底のスプリング機能が働かず、また動作時に重心が過度に内側へ倒れ込む(オーバープロネーション)ため、関節に大きな負担がかかっています。インソールにより本来のアーチの形状をサポートすることで、スプリング機能を高め、スムーズな動きを可能にします。

 

緊張、疲労を和らげ、プレー時の持続力をアップ!

アーチが通常より高いハイアーチの場合、アーチ部の筋肉が常に緊張状態にあるため疲れやすく、また踵部と中足骨頭部に強い圧力がかかり負担となっています。インソールにより衝撃を点から面へと分散させ、アーチの緊張、負担を和らげます。接地面積が増えることで足底の感覚が鋭くなり、次のアクションへの反応も高まります。

 

アーチの高さは足の状態、競技に合わせた細かい調整が必要

アーチはぴったり支えてしまうと、足の本来の動きを妨げてしまうため、1人ひとりの足の状態やプレーにおけるアーチの変化を考慮した調整が必要です。ランデザインでは、トップアスリートを支えてきた豊富な経験と高い技術により細かな調整を施しています。

 

 

 

 

 

 

 

フルカスタムインソールがどのようなものか、少しは身近に感じて頂けたでしょうか。

中嶋さんに作って頂いたインソールは本当にその人の足にフィットしていて、まさに職人技といった感じでした。

普段は東京にいらっしゃるので、なかなか来て頂く機会も少ないですが、年に2回ほどお招きして測定会と発注会をお願いしています。

興味のある方は次の機会にいかがですか?

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP