スポーツ鍼灸

伝統医療としての鍼灸は、世界でもっとも長い歴史を持つ代替医療の代表です。

伝統医療と最新のスポーツ医学が融合したスポーツ鍼灸は、スポーツの本場であるアメリカのプロスポーツ選手のコンディショニングにも役立てられています。

特に日本人選手が多く活躍するメジャーリーグでは東洋医学的な鍼灸治療が注目され、頚(首)・肩関節・肘関節・腰関節・股関節・膝関節・足関節などのスポーツ障害の治療に、多くの選手がスポーツ鍼灸を取り入れています。

yankees.jpg

 

 

東洋医学的な鍼灸治療の本質は『治未病』という言葉に代表されるように、病気になる前に病気にならないような身体や精神状態をつくりだすことです。

スポーツも同じです。

スポーツ障害になりにくい身体をつくることが競技力向上に繋がります。

 

 

スポーツ鍼灸治療を行うと副交感神経系が興奮し、身体が脱力し精神的にも無駄な緊張がないリラックスした状態になります。

この脱力が、全身の血行促進との相乗効果で筋緊張を緩和し、疲労を回復します。

日々のトレーニングからくる身体と心の緊張状態を取り除くことが疲労回復や筋肉痛回復の近道であり、また使い過ぎ症候群(スポーツ障害)の予防にも非常に重要です。

 

また、治療の継続により、第三者的目線から定期的な健康診断のようなことも可能です。

本人もわからない微細な変化を見つけることができます。

 

 

スポーツを愛する全ての方の競技力向上、体調管理にスポーツ鍼灸を是非お役立てください。

 

 

“はり”というと

「痛そう」「怖い」

といったイメージを持たれている方が多いかと思います。

一般的に針と聞いて想像するのは、恐らく注射器の針か裁縫道具の針かと思いますので無理もありません。

皆様の知ってる身の回りの針と言うものは刺さったら痛いものですし、痛いので自分で刺す事もないです。

うっかりミスで刺さってしまう、病院で注射を打たれる、など日常のいい場面で針は刺さらないものですよね。

 

しかし当院で使用する針は、皆様が日ごろ目にする針よりも非常に細い針で

0.16mm〜0.20mm程度と髪の毛程の細さです。

これならあまり痛くも怖くもなさそうですよね。

 127670038909316304190.jpg

右端の髪の毛と比べると、針の細さがわかりやすいですね。



また、痛みを感じさせないように針先の形も工夫されています。

針の先端が丸みを帯びていて、イメージし易くご説明いたしますと松の葉っぱの先のような形になっています。

この丸みを帯びた針先が抵抗を少なくしスムーズに入る為、痛みを感じさせません。

実際に受けられた方の感想としては

「蚊に刺された時のようだ」「針が刺さってる感覚はあるが本数は分からない」

など、どれも皆さん最初に想像していたような痛さは感じていない声が多いです。
 

 


当院では上記のような痛くない針を使って、慢性・急性的なスポーツ障害はもちろんのこと、スポーツパフォーマンス向上を目指すアスリートの体をベストな状態へ導くお手伝いをしています。

 

鍼灸治療によって肉体的、内臓的、精神的ストレスや疲れを取り除くことに加え、生活習慣、食生活などもお伺いし、より完璧なコンディション作りのためのアドバイスをしていきます。

 

肉体の痛みや内臓の不調があっては、100%のパフォーマンスは実現しません。

鍼灸で全身状態の改善をはかり、100%のパフォーマンスを発揮しましょう。

 

もちろん、アスリートだけでなく一般の方も大歓迎です。

ぜひ1度ご体感下さい。

 

3240円

保険はりきゅう・マッサージ

保険はりきゅう・マッサージは慢性疾患に対して、健康保険を使って受けられる治療です。

健康保険を使用することで、安価で継続した治療を受けることが可能になります。

寝たきり、歩行困難など身体が不自由な方には、ご自宅への訪問治療も行いますので、お気軽にご相談下さい。

その場合も介護保険は使用しませんので、介護保険の枠を気にせずに治療を受けることが出来ます。

 

【保険の対象となる症状例】

はりきゅう

神経痛・・・・・・・たとえば坐骨神経痛など

リウマチ・・・・・・急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの

腰痛症・・・・・・・慢性の腰痛、ぎっくり腰など

五十肩・・・・・・・肩の関節が痛く腕があがらないもの

頚腕症候群・・・・・頚(首)から肩・腕にかけてシビレ痛むもの

頚椎捻挫後遺症・・・頚(首)の外傷、むち打ち症など

 

その他これらに類似する疾患や慢性的な痛みのある疾患も健康保険で治療を受けられる場合があります。

 

 

マッサージ

 筋麻痺・・・・・・・脳血管障害の後遺症(半身マヒ等)など

 関節拘縮・・・・・・骨折や脱臼の後遺症、寝たきりで関節が曲がらないなど


マッサージの適応症は一律にその診断名によることなく筋麻痺、関節拘縮等であって、医療上マッサージを必要とすると認められる症状です。
つまり、傷病名に関わらず、症状に筋肉のマヒ、関節の固まりがあれば適応となります。

 

変形徒手矯正術

主に四肢の変形・拘縮を矯正する際に用いる治療法で、骨折後遺症等が主な適応症です。

 

 

【保険治療開始までの流れ】 

@保険で治療を受けたいとお申し出下さい。

A同意書の用紙を受け取って下さい。用紙は当院にあります。

B同意書の用紙をかかりつけの医師に書いて貰って下さい。

(かかりつけの医師がいない、同意が得られない場合等は当院にご相談下さい。)

C記入済み同意書、保険証、印鑑(シャチハタ不可)を持参して来院して下さい。

D保険治療の開始です。

 

 

【健康保険で治療を受ける際の注意事項】 

・同意書の有効期間は初療日から約3ヶ月です(変形徒手矯正術の場合は1ヶ月)

それ以降も施術を受ける場合は3ヶ月毎(変形徒手矯正術の場合は1ヶ月毎)に再度、医師の同意が必要です(再度の同意は口頭でも可)。

 

鍼灸の場合、健康保険で治療を受けている期間、その疾患については病院にかかることができません。

  たとえば、腰痛で鍼灸の保険治療を受けている期間中に、同じ腰痛で病院、医院の治療や投薬(湿布も含む)は受けられません。

 

・マッサージの場合、医師による治療を並行して受けることができます。
たとえば、脳梗塞の後遺症の治療で病院に通っている最中でも、主治医の同意があれば、あんまマッサージの医療費も健康保険を使うことができます。

 

・健康保険以外では、労災・交通事故(自賠責保険)も取扱い可能です。

 

・健康保険の種類によって償還払いとなることがありますので、ご不明な点はご相談下さい。 

※償還払い・・・患者様が施術の都度、鍼灸マッサージ師に施術料金の「全額」を支払って頂き 

その後、患者様から保険者にその費用を請求し支払いを受ける方法。

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP