スポーツ鍼灸

伝統医療としての鍼灸は、世界でもっとも長い歴史を持つ代替医療の代表です。

伝統医療と最新のスポーツ医学が融合したスポーツ鍼灸は、スポーツの本場であるアメリカのプロスポーツ選手のコンディショニングにも役立てられています。

特に日本人選手が多く活躍するメジャーリーグでは東洋医学的な鍼灸治療が注目され、頚(首)・肩関節・肘関節・腰関節・股関節・膝関節・足関節などのスポーツ障害の治療に、多くの選手がスポーツ鍼灸を取り入れています。

yankees.jpg

 

 

東洋医学的な鍼灸治療の本質は『治未病』という言葉に代表されるように、病気になる前に病気にならないような身体や精神状態をつくりだすことです。

スポーツも同じです。

スポーツ障害になりにくい身体をつくることが競技力向上に繋がります。

 

 

スポーツ鍼灸治療を行うと副交感神経系が興奮し、身体が脱力し精神的にも無駄な緊張がないリラックスした状態になります。

この脱力が、全身の血行促進との相乗効果で筋緊張を緩和し、疲労を回復します。

日々のトレーニングからくる身体と心の緊張状態を取り除くことが疲労回復や筋肉痛回復の近道であり、また使い過ぎ症候群(スポーツ障害)の予防にも非常に重要です。

 

また、治療の継続により、第三者的目線から定期的な健康診断のようなことも可能です。

本人もわからない微細な変化を見つけることができます。

 

 競技力向上、体調管理にスポーツ鍼灸を是非お役立てください。

 

 

“はり”というと

「痛そう」「怖い」

といったイメージを持たれている方が多いかと思います。

一般的に針と聞いて想像するのは、恐らく注射器の針か裁縫道具の針かと思いますので無理もありません。

皆様の知ってる身の回りの針と言うものは刺さったら痛いものですし、痛いので自分で刺す事もないです。

 

しかし当院で使用する針は、皆様が日ごろ目にする針よりも非常に細い針で

0.16mm〜0.20mm程度と髪の毛程の細さです。

これならあまり痛くも怖くもなさそうですよね。

 127670038909316304190.jpg

右端の髪の毛と比べると、針の細さがわかりやすいですね。



また、痛みを感じさせないように針先の形も工夫されています。

針の先端が丸みを帯びていて、イメージし易くご説明いたしますと松の葉っぱの先のような形になっています。

この丸みを帯びた針先が抵抗を少なくしスムーズに入る為、痛みを感じさせません。

実際に受けられた方の感想としては

「蚊に刺された時のようだ」「針が刺さってる感覚はあるが本数は分からない」

など、どれも皆さん最初に想像していたような痛さは感じていない声が多いです。
 

 


当院では上記のような痛くない針を使って、慢性・急性的なスポーツ障害はもちろんのこと、スポーツパフォーマンス向上を目指すアスリートの体をベストな状態へ導くお手伝いをしています。

 

鍼灸治療によって肉体的、内臓的、精神的ストレスや疲れを取り除くことでより完璧なコンディション作りのためのアドバイスをしていきます。

 

肉体の痛みや内臓の不調があっては、100%のパフォーマンスは実現しません。

鍼灸で全身状態の改善をはかり、100%のパフォーマンスを発揮しましょう。

 

もちろん、アスリートだけでなく一般の方も大歓迎です。

ぜひ1度ご体感下さい。

 

局所30分 3240円(税込)

全身60分 5400円(税込)

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP