トレイルランニング 大杉 哲也選手

関西トレイル界のスピードスター・大杉哲也選手

12647447_747319552069090_5879832795612081038_n.jpgo0800077713617792649.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年よりトレイルランニングを始め、初出場の2011年大阪府チャレンジ登山トレイルランニングで優勝
(2012年2連覇、3時間14分45秒の大会新記録樹立)。

2011年上越国際トレイルフェス優勝、2011年京都東山36峰マウンテンマラソン優勝

2012年野沢温泉マウンテントレイル65k3位、OSJおんたけスカイレース2位

2013年ハセツネカップではなんと7時間30分を切る記録で準優勝。

 

などの輝かしい成績を残し、関西で知らない人はいないトップトレイルランナーです。

  photo1.jpgo0540096013544953533.jpg

  

  

  

  

  

  

  

  

 

 

2014年の実績

OSJ新城トレイルランニングレース【優勝】

大阪府チャレンジ登山大会【優勝】

黒姫トレイルランニングレース【3位】

京都洛北トレイルランニングレース【優勝】

The4100D野沢温泉マウンテントレイル【優勝】

日本山岳耐久レース【21位】

高島朽木トレイルランニングレース【優勝】

伊勢の森トレイルランニングレース【優勝】

 

過去の戦績

<2013年>

OSJ新城【2位】
大阪府チャレンジ登山大会【優勝】
志賀高原マウンテントレイル【優勝】
野沢温泉マウンテントレイル【5位】
OSJおんたけスカイレース【3位】
日本山岳耐久レース【2位】


<2012年>

OSJ新城【2位】
ハセツネ30K【7位】
大阪府チャレンジ登山」大会【優勝】大会新記録
野沢温泉マウンテントレイル【3位】
OSJおんたけスカイレース【2位】
京都一周トレイルラン【優勝】
上越国際トレイルレース【3位】
京都東山36峰マウンテンマラソン【優勝】

空手道 清水 希容選手

空手道女子個人形 現世界チャンピオン・清水希容(きよう)選手

wst1410080004-p4.jpg

 10644854_606812999427303_2391629011026305484_n.jpg

 

「形(かた)」の演武には多くの種類があり、それぞれに動きや順序が定められています。

それぞれの動きには架空の敵との攻防が想定されており、競技では動きの正確さや美しさなど、いくつものチェックポイントを総合的に採点します。

 

清水選手は高校に入学してから急成長を遂げ高校総体連覇

高校卒業後、大学に進んでも着々と力をつけ、全日本学生選手権で優勝

そして2013年は全日本選手権で初優勝20歳での全日本優勝は史上最年少)と輝かしい成績を残し

勢いそのままに2014年仁川アジア大会で優勝

ついには世界選手権でも金メダルを手にしました。

 

 2014-10-06-15-16-32_deco.jpg1437706035097.jpg

 

幼い頃から努力を重ね、世界の頂点にまで上り詰めた清水選手。

当院はこれからもサポートし続けます。

 

【主な成績】 

 2017年 プレミアリーグ ロッテルダム女子KATA 優勝

 2016年 第44回 皇后杯全日本空手道選手権女子KATA 優勝(4連覇)

 2016年 世界空手道選手権オーストリア・リンツ大会女子KATA 優勝(2連覇)

 2016年 空手1プレミアリーグ ザルツブルグ大会女子KATA 優勝

 2015年 WKFパリプレミアリーグ 優勝

 2015年 第43回全日本空手道選手権大会 優勝 3連覇

 2015年 WKF沖縄プレミアリーグ大会 優勝 2連覇

 2014年 第42回全日本空手道選手権大会 優勝 2連覇

 2014年 第22回世界空手道選手権大会 優勝

ウェイクボード 棟安 優月選手

史上最年少PROウェイクボーダー・棟安 優月選手

 

2015年10月11日 フジテレビ・ミライ☆モンスターで紹介されました!

当院も映っています!

 

 

received_1629909790587032.jpegreceived_1629908963920448.jpeg

 

ウェイクボードとは、モーターボート等に持ち手(ハンドル)の付いたロープを設置して航行し、

それをボートの後部で握った人が板状の滑走具に乗り技を競うウォータースポーツです。

 

小学2年生からウェイクボードを始めた棟安選手はアマチュアの大会で数多く優勝してきたウエイクボード界のホープ。

小学6年生時にウェイクボードのPROに史上最年少で昇格。

中学1年生からPROとして活動しています。

 

そして2015年、ついに念願の年間総合優勝を果たしました。

14歳・中学3年生での史上最年少チャンピオン、その上ツアー3戦全勝という圧倒的な強さでした。

 

11061764_1630492870528724_6951958872151225403_n.jpg12115797_623237274446014_6556731819663447414_n.jpg

  

将来の目標は本場アメリカで活躍し、世界の大会で優勝出来る選手になること。 

目標達成まで当院は棟安優月選手を応援し続けます!

 

【主な戦績】
 JWBA 2015 PRO TOUR

   ・琵琶湖大会 優勝

   ・北海道大会 優勝

   ・耶馬溪大会 優勝

 JWBA 2015 年間総合ランキング1位

 

 JWBA 2014 PRO TOUR

   ・琵琶湖大会 優勝

   ・北海道大会 4位

   ・耶馬溪大会 3位

 JWBA 2014 年間総合ランキング3位

 

 2014 WAKE JAPAN GAMES 女子PRO 優勝

 インドネシア大会アジアンゲームス 6位

マラソン 吉住 友里選手

関西トップ女子市民ランナー・吉住友里選手

img_news.jpg

k-sp-0826-0011-ns300.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士として働きながら練習に励む市民ランナー、愛称ズーミン!

市民ランナーといえども、 2012年の北海道マラソンをはじめ数々のレースで並み居る実業団ランナーを抑えてタイトルを獲得しているトップランナーです。

身長143cmと小柄な体型ですが、力強い走りは見るものを圧倒します。

 

今季からはついにトレイルランニングにも本格参戦!

女子トレイル界の新しい風となって吹き荒れてくれることを期待しています!

o0800068713616737388.jpg

 

 

【主な成績】

2016年 比叡山インターナショナルトレイルラン 優勝

2016年 上田バーティカル 優勝

2016年 大阪府チャレンジ登山(ダイトレ)優勝

2015年 びわ湖高島トレイルランニング 3位

2015年 法隆寺ハーフマラソン優勝

2015年 みかた残酷マラソン2位(年代別優勝)

2015年 大江山登山マラソン優勝

2015年 大阪マラソン8位

2015年 フェアリートレイル3位

2015年 台北ハーフマラソン年代別優勝

2014年 北海道マラソン5位

2014年 香住ジオパークフルマラソン優勝

2013年 奈良マラソン優勝

2013年 大阪マラソン2位 日本人トップ 2時間41分00秒

2013年 北海道マラソン5位 2時間37分56秒

2012年 北海道マラソン優勝 2時間39分07秒

a_yoshizumi-thumb-470xauto-63327.jpg

img_2554.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年には「よしもとナショナル ふるさとアスリート」に登録されました。

応援よろしくお願いします!

バスケット 合田 怜選手

player.jpg

 

 大阪学院大学 出身

【競技成績】

2012年度  関西学生バスケットボール選手権大会 優勝 <新人賞>
西日本学生バスケットボール選手権大会 優勝
関西学生バスケットボールリーグ[1部]2位 <フリースロー王>
全日本大学バスケットボール選手権大会 出場(関西2位)
関西学生新人選抜選手

2013年度 (2年次)
関西学生バスケットボール選手権大会 3位 <優秀選手賞>
関西学生バスケットボールリーグ[1部]4位 <フリースロー王>
全日本大学バスケットボール選手権大会 出場(関西4位)
関西学生選抜選手

2014年度 (3年次)
関西学生バスケットボール選手権大会 準優勝 <敢闘賞>
西日本学生バスケットボール選手権大会 4位 <優秀選手賞・アシスト王>
関西学生バスケットボールリーグ[1部]4位
全日本大学バスケットボール選手権大会 出場(関西4位)
関西学生選抜選手 

2015年度 (4年次)
関西学生バスケットボール選手権大会 3位
西日本学生バスケットボール選手権大会 4位
関西学生バスケットボールリーグ[1部]3位 <優秀選手賞>
全日本大学バスケットボール選手権大会 出場(関西3位)
関西学生選抜

2015年度 国体大阪府代表

2016-西宮ストークス
※アーリーエントリー制度にて加入

2016-大阪エヴェッサ

柔道 土井 健史選手

img1434858043b.jpg

 

2010年 全国高校総体 優勝

2012年 全日本学生柔道体重別選手権大会 準優勝

2015年 全日本選抜柔道体重別選手権大会 準優勝

2015年 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 3位

ダイコロ株式会社所属

 

階級73s級という激戦区ですが、世界大会を目指し日々稽古に励んでいます!

ウェイクボード 濱崎 優友 選手

ウェイクボード 濱崎優友

戦歴

2013年
アマツアー東京 豊洲大会 優勝
アマツアージャパンカップ芦屋大会 優勝
アマツアー九州大会 3位


2014年
ウェイクシリーズ第2戦目豊洲大会チャンピオンリーグ ファイナル進出
東京 豊洲大会 6位
アジアンプロツアー in 耶馬溪 4位
プロツアーランキング 5位
JAPAN WAKE GAMES final 6位

ウェイクボード 濱崎優友

 

トレイルランニング 丹羽薫

niwakaori001.jpg

丹羽 薫 

2015年

トランスバルカニア 【9位】 スペイン開催のスカイランニングワールドシリーズ

比叡山International Trailレース 【優勝】

2014年

 UTMF 【8位】(日本人女子2位)

 第2 回スリーピークス八ヶ岳トレイル One Pack Line 38k 【3位】

ALOMON The4100Dマウンテントレイルin野沢温泉 【3位】

 第22回日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP、ハセツネ) 71.5km 【7位】

 上越国際トレイルフェス トレイルランチャレンジレース(35qゴールド☆ソロ)【3位】

 高野山 女人道 女子限定プレレース 20k 【優勝】

第1回 FAIRY TRAIL びわ湖高島トレイルランニングinくつき 40k 【優勝】

 第1回京都湯船 師走トレラン 18k【準優勝】

 2013年 神戸六甲縦走トレイルラン2013 【優勝】

ハセツネ30K 【9位】

第3回美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ70km 【優勝】

第21回日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP、ハセツネ) 71.5km 【7位】

 第20回東山36峰マウンテンマラソン 【2位】

niwakaori002.jpg

 

当院へのアクセス

 

大きな地図で見る

針中野フィジカルケア鍼灸整骨院

住所〒546-0013
大阪府大阪市東住吉区湯里1-14-4
TEL06-6702-7004
受付時間月〜金 10:00〜21:00
土   10:00〜19:00
オンラインショップhttps://physical.theshop.jp/
院長郷田 博基
針中野フィジカルケア鍼灸整骨院
Facebookもチェック
アスリート・スポーツ選手に人気の即効性と根本治療:針中野フィジカル鍼灸整骨院

PAGE TOP